• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 日本航空大学校 北海道 新千歳空港キャンパス
  • 学校の特長

北海道認可/専修学校/国土交通大臣指定/北海道

ニホンコウクウダイガッコウ ホッカイドウ シンチトセクウコウキャンパス

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

就職に強い

コロナ禍でも客室乗務員を輩出!就職率は10年連続100%!

航空業界から寄せられる特別枠の求人、最新の採用情報、本校のためだけに開催される企業説明会。これらは全て、本校の長年の伝統と実績で培った航空業界からの信頼の証です。2022年3月卒業生の就職率は100%(就職者数227名)※2012年3月卒業生より10年連続100%達成。コロナ禍で客室乗務員の採用は各社で中止されていましたが、企業からの特別推薦枠で本校からは10名以上の客室乗務員が誕生!2023年3月卒業予定者もJALグループ・ANAグループ・国内航空会社に続々内々定をいただいています。(2022年4月現在)学校の特長1

資格取得に有利

空港の現場さながらの本格的な設備で、企業が求める技術と知識を習得

広大なキャンパスには、たくさんの飛行機が収納された「格納庫」や、飛行機が実際に滑走できる「実習エリア」など、空港さながらの環境が揃っています。本物の飛行機やエンジンだけでなく、グランドハンドラーが運転する空港特殊車両、航空会社の訓練に実際に使用されている客室乗務員養成施設、航空機設計ソフト「CATIA」など、設備はどれも本格的なものばかり。現場と同じ環境で実践的な授業を実施し、実物を見たり触れたりしながら確実な専門知識と技術を身につけます。実際に大空を飛ぶフライト実習は、全校生徒が参加し、安全運航への意識を高めます。学校の特長2

施設・設備が充実

ANA・JALと提携して航空整備士を養成!在学中に国家資格を取得し即戦力へ

航空整備科は在学中に国家資格が取得可能です。一等航空整備士養成コースは、JAL・ANAと本校が一丸となって航空整備士を養成しているため、羽田空港の両社の大型旅客機を使用して整備実習を行い、現場で活きる技術を習得します。また、日本の中でも長年の歴史を持つグランドハンドリング学科として、2000名を超える卒業生を航空業界に輩出してきた空港技術科は、エアライン業界への就職後に活かせる、12種類の資格取得を在学中に目指すことが可能です。CA・グランドスタッフを目指す国際航空ビジネス科は、週15時間以上の英語の授業により、入学時点では英語が苦手でもTOEIC・英検(R)のスコアアップを目指すことも可能です。学校の特長3
RECRUIT