• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 広島
  • 尾道市立大学
  • 奨学金

尾道市立大学の奨学金

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 ITパスポート(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
15,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。
備考
大学の課外講座を受講した学生は対象外とする。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 TOEIC(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
650点以上:20,000円
550点以上:10,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。
備考
TOEICは学内で実施するIPテスト(Institutional Program)のスコアも資格取得対象とする。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 ファイナンシャル・プランニング技能士(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
1級:50,000円
2級:30,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 応用情報技術者(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
50,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 基本情報技術者(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
30,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 公認会計士試験(二次)(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
100,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 行政書士(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
30,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 税理士試験(1科目合格)(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
100,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。
備考
税理士試験(1科目合格)は、いずれか1科目の合格についてのみ適用する。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 宅地建物取引主任者(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
30,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 中小企業診断士(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
100,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 日商簿記(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
1級:50,000円
2級:30,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。
備考
日商簿記2級について、大学の課外講座を受講した学生は対象外とする。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 秘書検定(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
1級:20,000円
準1級:15,000円
2級:10,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】資格を取得した学生に対する奨励金制度 不動産鑑定士(全学部共通)

対象
奨励金の給付対象者は、学部の学生または大学院の学生のうち、次のいずれにも該当する学生です。
(1)本学在学中に、対象資格の試験を受けて合格した学生であること。
(2)過去に同一資格に対する奨励金給付を受けていないこと。
(3)本学の助成を得て、本学で開講する同一資格に関する課外講座を受講していないこと。
給付額
100,000円
手続き
新たに資格を取得し、奨励金の給付を受けようとする学生は、資格取得奨励金給付申請書に、当該資格証明書又は当該資格合格書等の原本を添付して、申請書受付窓口のキャリアサポートセンターに提出
募集時期
申請書は、対象資格を取得した後、速やかに提出してください。ただし、卒業年度においては3月末を提出期限とします。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
給付額
第Ⅰ区分:29,200円(33,300円)
第Ⅱ区分:19,500円(22,200円)
第Ⅲ区分:9,800円(11,100円)
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
例年春及び秋
備考
生活保護(扶助の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人及び児童養護施設等から通学する人は、カッコ内の金額となります。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
「自宅外通学」の月額で支給を受けるためには、下記のア~オに該当している必要があります。
ア.実家(生計維持者いずれもの住所)から大学等までの通学距離が片道60キロメートル以上
イ.実家から大学等までの通学時間が片道120分以上
ウ.実家から大学等までの通学費が月1万円以上
エ.実家から大学等までの通学時間が片道90分以上であって、通学時間帯に利用できる交通機関の運行本数が1時間当り1本以下
オ.その他やむを得ない特別な事情により、学業との関連で、実家からの通学が困難である場合
給付額
第Ⅰ区分:66,700円
第Ⅱ区分:44,500円
第Ⅲ区分:22,300円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
例年春及び秋

【減免型】授業料の減免(全学部共通)

対象
震災、風水害、火災その他の災害により生活が困窮した場合
学業成績が良好、かつ、経済的理由による授業料納付困難者
募集時期
前期後期の各納付期限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:50,000円、88,000円から選択可能
利子
無利子
募集時期
例年4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択可能
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
例年4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円から選択可能
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
例年4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択可能
利子
利子
募集時期
例年4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
高等学校等で予約採用になった場合、又は本学進学後に新規申込をして採用になった場合
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000~120,000円のうち、10,000円単位で選択可能
利子
利子
募集時期
例年4月上旬

【貸与型】尾道市立大学奨学会奨学金(全学部共通)

対象
経済的に事情により修学が困難になった場合
貸与(月額)
30,000円
利子
無利子
人数
若干名
学費(初年度納入金)
尾道市立大学/奨学金
RECRUIT