• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 鹿児島第一医療リハビリ専門学校

鹿児島県認可/専修学校/鹿児島

カゴシマダイイチイリョウリハビリセンモンガッコウ

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の風景

リハビリテーションの現場で求められる技術とこころを育てます

高齢化社会を支える高い知識・技術と、心の通うリハビリテーションに必要とされる豊かな人間性を持つ、真の医療福祉のスペシャリストを育成します。また全学科、学費負担減免制度があります。詳細は学生募集要項で。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長1

若い活力から生まれる「やさしさ」と「思いやり」。個性を生かす教育で人間力を育成

リハビリテーション医療の分野では、広い知識、より豊かな人間性、研ぎ澄まされた感性といった人間力が最も重要です。障がいがある方の立場や周囲にいる人達の立場でものを考え、行動する温かさとやさしさ、思いやりを持った人材が必要とされます。現場に求められる人材を育てるため、本校では熱心な講師陣、快適な学習環境を整備するとともに、講師と学生、学生同士が対話し、関わり合いながら研磨していく場を整えています。こうした中で一人ひとりの個性が育まれ、豊かな人間力が身につくと考えています。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長2

充実の設備で現場に対応できる技術・知識を身につける

本校の5階建て校舎には、機能訓練室や日常動作訓練室、柔整・鍼灸の実技実習室、言語訓練のための観察室や訓練室など、各学科の実技実習に必要な設備を完備しています。また、チーム医療に欠かせない情報共有や研究活動データの整理などに必要なコンピュータの技術を学ぶ電算機室、一般図書から専門書まで幅広い文献が揃う図書室など、最新の知識を得るための施設も充実。学習に集中できる環境で、存分に学びを深めることができます。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長3

豊富な実技実習・臨床実習で現場を体験し、卒業後の即戦力を目指す

本校では多彩な実習室や24時間使用可能な自習室、病院での実技をともなった学習に重点を置いています。例えば、はり・きゅう学科では120時間以上の実技授業に加え、付属はり・きゅう院での180時間の臨床実習を実施。他学科においても十分な実技実習・臨床実習時間を確保し、多様なケースを的確に分析し対応することのできる高い知識・技術と判断力を培います。学生の頃より様々な現場を体験することで、卒業後に自信を持ってプロフェッショナルとしての道を歩み出すことができます。

右へ
左へ
鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長1

若い活力から生まれる「やさしさ」と「思いやり」。個性を生かす教育で人間力を育成

リハビリテーション医療の分野では、広い知識、より豊かな人間性、研ぎ澄まされた感性といった人間力が最も重要です。障がいがある方の立場や周囲にいる人達の立場でものを考え、行動する温かさとやさしさ、思いやりを持った人材が必要とされます。現場に求められる人材を育てるため、本校では熱心な講師陣、快適な学習環境を整備するとともに、講師と学生、学生同士が対話し、関わり合いながら研磨していく場を整えています。こうした中で一人ひとりの個性が育まれ、豊かな人間力が身につくと考えています。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長2

充実の設備で現場に対応できる技術・知識を身につける

本校の5階建て校舎には、機能訓練室や日常動作訓練室、柔整・鍼灸の実技実習室、言語訓練のための観察室や訓練室など、各学科の実技実習に必要な設備を完備しています。また、チーム医療に欠かせない情報共有や研究活動データの整理などに必要なコンピュータの技術を学ぶ電算機室、一般図書から専門書まで幅広い文献が揃う図書室など、最新の知識を得るための施設も充実。学習に集中できる環境で、存分に学びを深めることができます。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長3

豊富な実技実習・臨床実習で現場を体験し、卒業後の即戦力を目指す

本校では多彩な実習室や24時間使用可能な自習室、病院での実技をともなった学習に重点を置いています。例えば、はり・きゅう学科では120時間以上の実技授業に加え、付属はり・きゅう院での180時間の臨床実習を実施。他学科においても十分な実技実習・臨床実習時間を確保し、多様なケースを的確に分析し対応することのできる高い知識・技術と判断力を培います。学生の頃より様々な現場を体験することで、卒業後に自信を持ってプロフェッショナルとしての道を歩み出すことができます。

右へ
左へ
鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長1

若い活力から生まれる「やさしさ」と「思いやり」。個性を生かす教育で人間力を育成

リハビリテーション医療の分野では、広い知識、より豊かな人間性、研ぎ澄まされた感性といった人間力が最も重要です。障がいがある方の立場や周囲にいる人達の立場でものを考え、行動する温かさとやさしさ、思いやりを持った人材が必要とされます。現場に求められる人材を育てるため、本校では熱心な講師陣、快適な学習環境を整備するとともに、講師と学生、学生同士が対話し、関わり合いながら研磨していく場を整えています。こうした中で一人ひとりの個性が育まれ、豊かな人間力が身につくと考えています。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長2

充実の設備で現場に対応できる技術・知識を身につける

本校の5階建て校舎には、機能訓練室や日常動作訓練室、柔整・鍼灸の実技実習室、言語訓練のための観察室や訓練室など、各学科の実技実習に必要な設備を完備しています。また、チーム医療に欠かせない情報共有や研究活動データの整理などに必要なコンピュータの技術を学ぶ電算機室、一般図書から専門書まで幅広い文献が揃う図書室など、最新の知識を得るための施設も充実。学習に集中できる環境で、存分に学びを深めることができます。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の特長3

豊富な実技実習・臨床実習で現場を体験し、卒業後の即戦力を目指す

本校では多彩な実習室や24時間使用可能な自習室、病院での実技をともなった学習に重点を置いています。例えば、はり・きゅう学科では120時間以上の実技授業に加え、付属はり・きゅう院での180時間の臨床実習を実施。他学科においても十分な実技実習・臨床実習時間を確保し、多様なケースを的確に分析し対応することのできる高い知識・技術と判断力を培います。学生の頃より様々な現場を体験することで、卒業後に自信を持ってプロフェッショナルとしての道を歩み出すことができます。

右へ
左へ

鹿児島第一医療リハビリ専門学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

【柔道整復学科】平成30年度オープンキャンパス日程の詳細

【柔道整復学科】平成30年度オープンキャンパス日程

◆保護者、友人ご一緒に参加して下さい。 ◆学生になった気分でキャンパスを満喫! ◆わからないことは先…

続きを見る

【言語聴覚学科】平成30年度オープンキャンパス日程の詳細

【言語聴覚学科】平成30年度オープンキャンパス日程

◆保護者、友人ご一緒に参加して下さい。 ◆学生になった気分でキャンパスを満喫! ◆わからないことは先…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

鹿児島第一医療リハビリ専門学校からのメッセージ

<近日開催予定のオープンキャンパス>
◆10月7日(日)
オープンキャンパス 9:30受付開始 10:00~14:00
   ※学校見学も随時受け付けます。

<近日実施予定の入学試験>
◆指定校推薦入学
 ・検定日:平成30年10月14日(日)(指定校推薦入学)
 ・出願期間:平成30年10月1日(月)~ 10月9日(火)
◆推薦入学(A)、推薦入学(B)、一般入学1期の検定日:10月28日(日)

(9/21更新)

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の学部・学科・コース

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の学校の魅力発見インタビュー

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】理学療法学科:160万円/作業療法学科:160万円/言語聴覚学科:140万円/柔道整復学科:160万円/はり・きゅう学科:150万円  全学科入学金30万円含む
(※学友会費、後援会費、テキスト代、実習服関係費等が別途必要)

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の就職・資格

就職支援

きめ細かな就職指導

個人面談などを繰り返し、一人ひとりにあった就職先を紹介します。当然、卒業後もバックアップします。■求人会社数687社(2017年3月卒業生)

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

広報室

〒899-4395 鹿児島県霧島市国分中央1-12-42
TEL:0995-48-5551

所在地 アクセス 地図・路線案内
鹿児島県霧島市国分中央一丁目12番42号 JR日豊本線「国分(鹿児島県)」駅から徒歩 約7分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内、オープンキャンパス案内、学生募集要項等
鹿児島第一医療リハビリ専門学校(専修学校/鹿児島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる