• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岡山
  • 専門学校川崎リハビリテーション学院
  • 学校の特長

インターンシップ・実習が充実

学内実習と隣接する川崎医科大学附属病院での臨床実習で知識・技術を習得します

理学療法、作業療法、言語聴覚の各療法室をはじめ、リハビリテーションセンターとしての外来診察室、入院可能な回復期リハビリテーション病棟など、充実した施設・設備の川崎医科大学附属病院に併設された校舎で豊富な実習を展開します。学内で身につけた知識・技術を病院での実習で確かなものにしていきます。1年次は臨床見学、2年次は学院講師陣が担当する患者さんに対し、評価・治療実習を行い、机上の学習を実際の臨床と結びつけ、知識・技術の習得を目指します。3年次は1クール8週間の学外実習を計3回実施。多彩な臨床実習を経験することで、卒業後、活躍できる能力の習得を目指します。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

臨床経験豊富な附属病院の療法士や医師が教えています

本校では将来につながる「生きた学び」を大切にしています。授業では川崎医科大学附属病院リハビリテーションセンターの療法士を兼任している講師陣が直接指導にあたります。実習では、その講師が受け持っている患者さんにご協力いただき、知識・技術だけではなく、医療人としての心構えやコミュニケーション能力も習得できます。また、実際の現場で患者さんと接することで、仕事のやりがいも実感できます。その他にも、アスレティックトレーナーの資格を持つ理学療法士や、現場の最前線で活躍する経験豊富な医師が授業を担当するなど、実践で求められるスキルを恵まれた環境で習得していきます。学校の特長2

就職に強い

多くの学生が県内外の有名大規模病院に就職しています

模擬試験を行い、その結果を分析して弱点の補習授業を行うなど、国家試験合格に向けて教員が学生一人ひとりを全力でサポートします。その結果、2018年度の国家試験合格率は、理学療法士100%(合格者25名)、作業療法士88.2%(合格者15名)という優秀な成績を誇っています。本校で習得した実践的な知識・技術は確実に評価され、2019年3月卒業生は就職希望者40名中40名の就職が決定し、100%の就職率を実現しました。大学の附属病院や一般病院、リハビリテーション専門病院、老人保健施設など、全国各地の幅広い分野で活躍しています。学校の特長3