• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 千葉
  • 千葉県立保健医療大学
  • 奨学金

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生
日本学生支援機構が定める学力及び家計に係る基準を満たしていること。
給付額
月額
第1区分:29,200円(33,300円)
第2区分:19,500円(22,200円)
第3区分:9,800円(11,100円)
※カッコ内の金額は生活保護世帯で自宅から通学する人及び児童養護施設等から通学する人のみ。
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
毎年春及び秋
備考
給付型奨学金の対象となった方は、申請により授業料・入学金の減免の対象となります。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生
日本学生支援機構が定める学力及び家計に係る基準を満たしていること。
給付額
月額
第1区分:66,700円
第2区分:44,500円
第3区分:22,300円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
毎年春及び秋
備考
給付型奨学金の対象となった方は、申請により授業料・入学金の減免の対象となります。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

備考
国が定める新しい「給付型奨学金」及び「授業料等減免」の制度

【減免型】授業料の減免制度(全学部共通)

対象
学業成績等が優れた者であって、経済的理由により修学に困難がある者
(1)大学等における修学の支援に関する法律により、給付奨学金の第Ⅰ区分から第Ⅲ区分に該当する者。
(2)申請期限日前1年以内において、風水害等の重大な災害を受けたため、授業料の納入が経済的に困難であり、かつ、学生本人の学業成績等が優秀と認められる者。
手続き
(1)の者は、給付奨学金の区分の決定後、授業料減免申請書等を事務局に提出
(2)の者は、災害を受けた後に授業料減免申請書等を事務局に提出

【貸与型】千葉県保健師等修学資金(全学部共通)

対象
将来県内において、保健師等の業務に従事しようとする者であること。
貸与(月額)
保健師修学資金:16,000円
助産師修学資金:16,000円
看護師修学資金:16,000円
返還詳細
返還期間:卒業後、貸付期間に相当する期間内
利子
無利子
募集時期
毎年春
備考
卒業後、1年以内に保健師、助産師及び看護師免許を取得し、引き続き5年間県内において従事した場合は、貸付額全額の返還が免除されます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計の急変により、緊急に奨学金が必要となった者
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計の急変により、緊急に奨学金が必要となった者
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生
日本学生支援機構が定める学力及び家計に係る基準を満たしていること。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円から選択
家計の状況により、最高月額以外の月額から選択することになる場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
毎年春

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生
日本学生支援機構が定める学力及び家計に係る基準を満たしていること。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択
家計の状況により、最高月額以外の月額から選択することになる場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
毎年春

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生
日本学生支援機構が定める学力及び家計に係る基準を満たしていること。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの10,000円単位の金額の中から希望する額を選択
利子
利子
募集時期
毎年春
学費(初年度納入金)
千葉県立保健医療大学/奨学金
RECRUIT