• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ベルエポック美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤 眞子さん(メイクアップ科(2年制)/メイクアップアーティスト)

夢はファッションショーのメイクアップアーティスト

先輩の仕事紹介

常にトレンドをキャッチして、お客様にアドバイスが出来るメイクアップアーティスト

メイクアップアーティスト
トータルビューティ科/2018年3月卒業
伊藤 眞子さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様のメイク、化粧品販売などを行っています。入社2年目になってからは、新人スタッフの教育を担当する機会も増えました。美容部員の仕事は想像していた以上に幅が広く、お客様情報をパソコンに入力する事務作業や、毎月たくさん出るコレクションのディスプレイ管理など、やるべきことがたくさん。その合間を見て教育やメイクスキルの向上のための練習も行うので、お店の状況を把握しながら行動することが何より大切です。忙しい毎日ですが、私のメイクでお客様がキレイになり、満面の笑顔でお帰りになること、そして「またあなたにお願いしたい」とリピートしてくださると本当に嬉しいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃からドレスのデザイナーに憧れ、高校は服飾デザイン科で学びました。服飾の学びのなかで、ファッションとメイクは深いつながりがあることを知り、メイク関連の仕事に興味を持つようになったんです。東京ベルを選んだのは、短い期間で、メイク、ネイル、エステ、ヘアアレンジなど、幅広い分野が学べるカリキュラムが整っていたから。卒業後は、常にトレンドの最先端にいるブランドを展開している会社に入社。化粧品販売だけでなく、ファッションショーのバックでのメイクも担当している会社なので、私の目標である「メイクアップアーティスト」になるためのステップも用意されています。夢を着実に叶えるために、日々努力していきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

東京ベルの授業は学びの幅が広いので、メイク以外の授業もしっかり受講しました。思えばこうした学びが、今の仕事に日々活かされているので、学びって無駄なことなんてひとつもないんです。たとえばヘアアレンジやネイルは、美意識も高まりますし、自分自身をキレイにすることにも役立っています。また、おもてなしの授業では、接客時の心構えや言葉づかいも学びました。こうしたスキルは、社会に出てからすぐに役立ちます。本校の講師の先生方のほとんどは、現場経験のある方ばかり。現場での貴重なお話を伺うことで、就職後をイメージしながら学ぶことができました。

伊藤 眞子さん

ELCジャパン株式会社 M.A.C勤務/トータルビューティ科/2018年3月卒業/仕事をするうえでもっとも大切にしているのは、周囲への感謝の気持ち。「店頭で行う仕事なので、スタッフとの距離がとても近いですし、常にお客様の目があります。そのため、指示を出すときは的確に、そして必ずありがとうという感謝の気持ちを忘れず、言葉に出すことを心がけています」と語る。将来の目標は、ファッションショーのバックで、メイクアップアーティストとして活躍すること。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京ベルエポック美容専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路