• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台ビューティーアート専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 菅野 あゆみさん(美容科/美容師)

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

センダイビューティーアートセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

美容師  として働く  菅野 あゆみさん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

学生時代に磨いた技術と精神力ならピカイチ。憧れ続けたサロンのヘアスタイリストに!

この仕事の魅力・やりがい

就職先にこのお店を選んだのは、アップスタイルの第一人者として業界で知られる新井唯夫社長に憧れていたから。今、社長の技術を近くで見て触れられることは、とても幸せ。美容師は日々の積み重ねが肝心ですから、そのテクニックをしっかり盗み、自分のものにすることをいつも心がけています。そのほかにも、美容師の毎日は「課題」でいっぱい。お客様からのオーダーや会社からの宿題をクリアしていく過程が楽しいし、お客様の役に立って「ありがとう」と言っていただけると本当にうれしいですね。ヘアスタイリストに昇格して3年半が経ちますが、カット、カラー、パーマ、着付けなどの腕をもっと磨いて、頼りにされる美容師を目指したいです。

美容師として働く菅野 あゆみさん

お客様のご要望に応えるのが、やりがいになっています

美容師として働く菅野 あゆみさん
今の仕事との出会い・きっかけ

ヘアスタイリストとして、責任とプライドを持ちカット

今の仕事との出会い・きっかけ

高校生の時、10歳年上の兄が結婚しました。結婚式でお嫁さんを見たときに、その美しさや幸せそうな微笑みに感動して、涙が止まらなくなってしまって。花嫁姿の義姉は自信にあふれていて、オーラを放っていて、すべてが光り輝いて見えました。その経験から、「美しさは人を輝かせる力を持っている」という思いが確信に変わりました。そして、「そのお手伝いができたら、どんなに素敵だろう」と思うようになり、美容の道を選びました。たくさんの職種のなかから美容師を選んだのは、髪にもメイクにも携われるから。今、実際に仕事をしながら、そういう幸せそうなシーンに出合うと「この仕事を選んでよかったな」と感じます。

私の学生時代!

トレードマークの元気な笑顔で、お客様もリラックス

私の学生時代!

仙台ビューティーアート専門学校を選んだのは、美容師免許はもちろん、メイク・ネイル・エステ・着付けなど「美」に関するすべてを学べる環境だったから。特に、「サロン実習」の経験は、入社後も強みになりました。5日間サロンで実際に働くこの実習で、美容室の動きや流れをあらかじめ知ることができ、他の新人スタッフより早く仕事に慣れたと思います。また、どうしても入りたかったこのお店に就職するため、自分磨きを出来たのも良かった点ですね。今の自分があるのは、まさに先生方の指導のおかげ。恩返しの気持ちと成長した自分を見てほしくて、卒業式には毎年学校を訪ね、先生方のヘアメイクを担当させてもらっています。

プロフィール

菅野 あゆみさん のプロフィール

FEREE 勤務/美容科/2005年3月卒/高校時代からの夢を実現し、憧れていたサロン「FEREE」に就職。今は、会社が主催する「新井会」の講師免許をとり、アップスタイルの講習会を行えるようになることが大きな目標。さらにエステティシャンとしての腕も磨き、活躍の場を増やすべく日々努力を重ねている。

この先輩が卒業したのは…

仙台ビューティーアート専門学校 美容科

学校イメージ

最先端のサロンを再現した実習室など最新の設備が整った環境で、シャンプー、カット、パーマなどの実習を中心に、美容師に必要な知識と技術を学びます。美容実習の授業では、国家資格試験に重点をおき技術を確実に修得していきます。試験本番を想定し、時間、姿勢、仕上がりにも意識が向くように訓練、学生20人に教員1人という少人数制できめ細かく指導します。また、美容科では美容師の資格取得をめざしながら、エステ・メイク・ネイルの資格も取得可能です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

仙台ビューティーアート専門学校(専修学校/宮城)