• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都看護大学
  • 在校生レポート一覧
  • 藤川 あずささん(看護学科/2年生)

私立大学/京都

キョウトカンゴダイガク

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
患者さんのためになる理想の看護師めざし、「心と技」を習得中です

看護学科 2年生
藤川 あずささん
京都府 / 洛北高校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
タブレット端末で教科書も読め、とても便利〈急性期・周術期演習〉では容態観察に集中乳幼児の呼吸や脈は聴診器で測定します
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
研究・実習

講義や演習で毎日忙しいですが、とても充実しています。特に「こういう場合は、どう対応すればいいのだろう?」などと、自分たちで考えさせる授業が多く、後に余韻が残ります。看護の現場では、人の心を深く理解したうえで、的確な判断が必要なことが、よく分かります。まさに「いつくしみを学ぶカリキュラム」ですね。

人の役に立つ

患者さんのお話を丁寧に聞き、その方の価値観や歴史を大切にした看護がしたい。また、たとえ容態の改善が難しい方でも、その時その時の生活の質を支えていける看護師になりたいと思います。高校時代に祖父と祖母が続けてガンで入院していた経験から、患者さんのご家族に対してもこまやかに心配りできる看護師をめざします。

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

学校の前身が、とても伝統のある市立看護短大だというのが決め手です。また近くに市立病院があり、連携していることや、実習病院がほとんど京都市内にある点も魅力でした。4年制の大学だということも重要ポイント。

4年制の看護大なら、普通は保健師の資格も取れますが、ここは看護師だけ。つまり内容がとても濃い! 先生が「4年でも足りない」とおっしゃるほど、幅広く深い学びが吸収できる、恵まれた環境だと思います。

1週間のタイムスケジュール
 
1限目医療コミュニケーション演習看護現象と看護診断母性看護学演習精神看護学演習小児看護学演習 
2限目 公衆衛生看護学母性看護学演習精神看護学演習小児看護学演習 
3限目在宅支援論演習セルフケア/急性期・周術期演習高齢者支援論演習緩和ケア論家族支援論 
4限目在宅支援論演習セルフケア/急性期・周術期演習高齢者支援論演習疾病と治療III上級英語コミュニケーション 
5限目クリティカルケア論母性看護学小児看護学疾病と治療III  
6限目      

好きな授業は医療コミュニケーション演習。ロールプレイングしながら、たくさんの気付きがあります。また、緩和ケア論も印象的。いつもガンの祖父母のことを考えながら受講しています。

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
京都看護大学(私立大学/京都)