勉強・入試

【オススメ】勉強に役立つ人気アプリまとめ《無料》

【オススメ】勉強に役立つ人気アプリまとめ《無料》

「スマホばかりいじっていないで少しは勉強しなさい!!」

 

そう保護者に怒られたことのある高校生は多いはず。

 

でも、実は“スマホ=遊び”ではない。勉強に役立つアプリもたくさんあるのだ!

 

そこで、リクナビ進学は2013年7月に高校生400人を対象にアンケートを実施。独自取材も加えて、高校生が活用している勉強関連アプリの情報を収集した。

 

その中から、無料でダウンロードできる7つのアプリを厳選して紹介しよう。

 

■勉強時間の記録・管理・共有ができる
「勉強SNS Studyplus」

 

勉強SNS Studyplus

 

勉強記録をグラフ化したり、勉強時間や進捗状況の記録を仲間と共有できる、学習管理アプリ。同じ目標をもつ人や、同じ教材を使っている人同士つながることも可能。利用者の半数が高校生ということで、全国の勉強仲間と競い励まし合いながら勉強できそう。「どうもヤル気が出ない」「近くに同じ大学を目指す人がいない」という人は試してみては?

 

→アンドロイドはこちら/iPhoneはこちら

 

■脳科学に基づく暗記カード
「i暗記」

 

i暗記

 

東京大学の池谷裕二准教授の監修により、脳科学に基づく記憶アルゴリズム(効率の良い出題の仕組み)で作られている暗記カードアプリ。漢字、英単語、社会科の重要語句、数学の公式など多様な暗記学習に使える。自分でカードデッキ(単語帳教材)を作成できるが、他の人が作ったカードデッキを使ことも可能。すでに2500以上のカードデッキが有料/無料で公開されている。

 

→アンドロイドはこちら/iPhoneはこちら

 

■4種類のゲームで楽しく英単語を覚える
「英単完全攻略8000語LITE」

 

英単完全攻略8000語LITE

 

 

有料版「英単完全攻略8000語」のライトバージョン。有料版では単語8000語(レベル1-6・中学1年から難関大学受験レベルまで)収録されているが、無料版は1500語(レベル1-3・中学3年分)まで学習できる。機能面は有料版と同じで、ヒントを見てスペル組み立てゲーム、リスニングで単語のスペルを入力するゲームなど、4種類のゲームで楽しみながら英単語を覚えられる。復習がてらLITEを試してみて、使えそうなら有料版にチャレンジしてみてはどうだろうか。

 

→iPhoneはこちら ※アンドロイドは有料版のみ

 

■数学の公式をすぐ検索できる
「数学公式集」

 

数学公式集

 

微分公式、積分公式、三角関数など、高校で学ぶ200以上の公式を掲載。忘れてしまった時、教科書をペラペラめくらなくても、さっと検索して確認できる。分厚い教科書や参考書を持ち歩かなくてすむかも?

 

→アンドロイドはこちら/iPhoneはこちら

 

■隙間時間にサクサク日本史を暗記
「無料1200問★日本史1問1答」

 

無料1200問★日本史1問1答

 

日本史は覚えることがいっぱい。まとまった暗記時間を取るよりも、短いサイクルで短時間を重ねたほうが効率よく記憶できるといわれているが、日本史の1200問を1問1答形式で暗記できるこのアプリなら、ちょっとした隙間時間に繰り返し覚えられる。世界史版の「無料1200問★世界史1問1答」もあるので、併せてチェックしよう。

 

→アンドロイドはこちら/iPhoneはこちら

 

■ゲーム感覚で元素の特徴を覚えられる
「Alchemy」

 

Alchemy

 

水と空気を掛け合わすと蒸気、蒸気と大地を掛け合わすと間欠泉(一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉)…といった具合に、元素と元素を掛け合わせて新しい物質を作り出すゲームアプリ。作れる物質は300種類以上あり、化学の知識が無くても楽しめる。テストの点数に直結はしないかもしれないが、化学に興味をもつきっかけになりそう。

 

→アンドロイドはこちら/iPhoneはこちら

 

■シンプルな機能で5教科をカバー
「ゴリラシリーズ」

 

ゴリラシリーズ

 

ゴリラ学習シリーズは主に高校~大学受験くらいのレベルの学習支援アプリ。ラインナップは古文単語、数学公式、計算、英単語、日本史、倫理、化学反応式、生物など幅広く、高校の5教科をカバーしている。例えば、「ゴリラ古文単語」はシンプルな古文単語学習支援アプリ。高校レベルの古文単語が300問ほど用意されており、ランダムに表示される単語をボタンタップで解答する。通学途中などの短時間にも効率よく暗記できそう。

 

→アンドロイドはこちら

 

ほかにも楽しみながら勉強できるアプリはまだまだある。今すぐ自分に合うアプリを探してダウンロードすれば、次の定期考査はバッチリかも!?

注目キーワード

藤崎雅子 編集者・ライター

藤崎雅子

高校の先生方向けキャリア教育の専門誌にて、全国の高校の取り組みを取材しレポートする連載を担当するなど、教育関係の雑誌やサイトを中心に活動。ほか、二児の母としての目線を生かした様々なテーマの取材・執筆活動を行っている。

ページのトップへ