• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉大学
  • 奨学金

国立大学/千葉

チバダイガク

千葉大学の奨学金

【給付型】(一財)大西・アオイ記念財団(全学部共通)

対象
2016年4月現在学部生大学院生
香川県内の高等学校を卒業し、他都道府県の大学・大学院在籍者
給付額
学部生 8万円/月
人数
10~15名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年5月10日

【給付型】(一社)兵庫県台湾同郷会(全学部共通)

対象
学部生又は大学院生で台湾出身者の方(国籍は問わない)
人数
3名
募集時期
個人応募締切 平成28年8月31日

【給付型】(一財)種とまと財団(全学部共通)

対象
学部3,4年(4年生は修士進学決定者) 理工系の学部3,4年生であり、進学が見込まれる者、または学内の修士課程への進学が決定している者で、経済的な理由により学費の支弁が困難であること
給付額
学部5万円/月
人数
学内推薦1名
募集時期
学生支援課締切 平成28年10月4日

【給付型】(一財)人間塾(井上和子奨学金)(全学部共通)

対象
日本国籍を有する学部1~3年で学業・人物ともに優秀であり、経済的事情から生活が厳しい者人間塾主催のセミナー等に出席できる者
給付額
10万円/月
人数
30名外国人大学生は若干名(留学生を除く)
募集時期
個人応募締切 平成28年12月3日

【給付型】(一財)大学女性協会(社会福祉奨学金)(全学部共通)

対象
学部生 学部・大学院に在籍1年以上の女子学生で、身体に障害があり、かつ学業人物ともに優れた者
給付額
学部10万円
人数
学内推薦1名
募集時期
学生支援課締切 平成28年8月22日

【給付型】(一社)大学女性協会(東京支部チャレンジ奨学生)(全学部共通)

対象
学部3年 2年以上就労(アルバイトを除く)の後、3年次に在籍する女子学生
給付額
20万円
募集時期
学生支援課締切 平成28年10月18日

【給付型】(株)フィックスターズ奨学金(全学部共通)

対象
日本の高専、大学、大学院課程に在籍の学生及び進学予定者。在籍学部/専攻科は問いません。ただし、選考資料は日本語又は英語、選考においては情報系の学力とビジョンを重点評価します。国籍は問いません。
給付額
年間60万円(年2回)支給:3月、9月を予定※再申請により継続需給も可能です。
人数
10名程度(予定)
募集時期
2017年1月1日~1月31日(年1回募集)
備考
日本の高専、大学、大学院課程に在籍の学生及び進学予定者。在籍学部/専攻科は問いません。ただし、選考資料は日本語又は英語、選考においては情報系の学力とビジョンを重点評価します。国籍は問いません。

【給付型】(公財)ヨネックススポーツ振興財団(全学部共通)

対象
体育学等専攻の学生または、スポーツを積極的に行う学生※募集案内は右記からアクセスできます
給付額
6万円/月以内
募集時期
学生支援課締切 平成28年12月20日

【給付型】(公財)安藤記念奨学金(小田急財団)(全学部共通)

対象
第1学年在学者(国籍不問) 学業優秀、品行方正であること。家族の年間収入合計が750万円(税込)以下であること。
給付額
2万円/月
人数
学内推薦1名
募集時期
学生支援課締切 平成28年5月6日

【給付型】(公財)山田長満奨学会(全学部共通)

対象
国内に所在する大学、大学院修士課程・博士課程、専門大学院(法科大学院など)に在籍する者※その他応募資格あり
給付額
月額12万円 毎月子弟の給付日(第2金曜日)に新宿の事務所にて直接手渡し
人数
合計6名
募集時期
2016年8月1日(月)から2016年12月2日(金)迄(当日必着)
学務部学生支援課生活支援係11/25(木)

【給付型】(社法)さぽうと21(坪井一郎・仁子学生支援プログラム)(全学部共通)

対象
日本在住の外国籍・元外国籍の学生で、下記の1・2のいずれかに該当するもの
1インドシナ難民・条約難民およびその子弟
2中国帰国者三世、日系人(中南米など)二世・三世
※上記と同等の事情があるとみなされる、外国籍・元外国籍の学生も対象とする。
2017年4月に大学3年生以上、または大学院在籍・進学見込みの者
※主に理系の肩を優先しますが、専攻分野の指定はありません
※在留資格が「留学」の学生は、原則として支援の対象となりません。
給付額
40~80万円/年
人数
10名程度
手続き
「レターパック」もしくは郵便局窓口の「簡易書留」にてご送付ください。(持ち込みも可)
1応募用紙(http://support21.or.jp)
2収入の状況を示す書類(以下、a,bのいずれか)
a)生計を同一にする家族(学生以外)及び本人の「課税証明書」
b)親が生活保護受給中の場合は「受給証明書」
3成績証明書(3か月以内に発行されたもの)
4住民票(同居する家族全員の下記の情報が記載されているもの)
※国籍・在留資格・在留期間・続柄
募集時期
2016年9月1日(木)~10月24日(月)
備考
2017年4月~2018年3月

【給付型】(社法)さぽうと21(生活支援プログラム)(全学部共通)

対象
1日本に住んでいる外国籍または元外国籍の学生で、下のaまたはbのどちらかに当てはまる方
a)インドシナ難民・条約難民とその子弟
b)中国帰国者の三世、または日系定住者(中南米など)の二世・三世
※上のa、bと同じような事情がある、外国籍の学生または元外国籍の学生も応募できます。
※在留資格が「留学」の方は対象外です。
2学費の負担が困難な方
32017年4月時点で日本に住んでおり、日本の高校、専門学校、短大、大学に通学中または、2017年4月に入学予定の方
給付額
年額120,000円~360,000円(月額10,000円~30,000円)
人数
40名程度
手続き
提出書類を、以下のどちらかの方法で郵送してください。(Emailでの提出は不可)
A.「簡易書留」:郵便局の窓口で申し込み、料金を払う
B.「レターパック」:郵便局やコンビニでレターパック封筒を買い、ポストに入れる
※書類が不足していたり、期限後にとどいた場合は、応募を受け付けません。
募集時期
2016年11月1日(火)~2016年12月22日(木)必着
備考
2017年4月~2018年3月

【給付型】札幌市奨学生(全学部共通)

対象
学部生 札幌市内に居住を有する者の子弟で、学資に乏しく学業が優秀な者
給付額
6,000円/月
入学支度資金14,000円(新入生のみ)
人数
18名
募集時期
学生支援課締切 平成28年5月10日

【給付型】(一財)こどもみらい財団(教育学部/小学校教員養成課程)

対象
教育学部(小学校教員養成課程、幼稚園教員養成課程) 教育学部(幼稚園教員養成課程、小学校教員養成課程)で経済的な理由により学資の支弁が困難な者
給付額
年額30万円 月額2万5千円を原則として偶数月に2か月分(5万円)を一括して本人銀行口座に振込。
募集時期
個人応募 平成28年11月1日から平成28年12月31日まで
備考
4月~翌年3月

【給付型】(一財)こどもみらい財団(教育学部/幼稚園教員養成課程)

対象
教育学部(小学校教員養成課程、幼稚園教員養成課程) 教育学部(幼稚園教員養成課程、小学校教員養成課程)で経済的な理由により学資の支弁が困難な者
給付額
年額30万円 月額2万5千円を原則として偶数月に2か月分(5万円)を一括して本人銀行口座に振込。
募集時期
個人応募 平成28年11月1日から平成28年12月31日まで
備考
4月~翌年3月

【給付型】(公財)林レオロジー記念財団(工学部)

対象
(1)「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)もしくは農水産学部・生命科学部系等の大学生および大学院生を対象とし、且つ次の1乃至3の条件をすべて満たしていることが必要です。
1平成29年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
2品行方正で学習意欲の高い人。
3学業成績が一定水準以上の人。
(2)前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものとします。
(3)他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合であっても、応募資格を有するものとします。
給付額
月額30,000円/年額360,000円
人数
学生20名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年11月21日
備考
学部3年生に進級する人 平成29年の4月1日より平成31年3月31日までの2年間とします。

【給付型】(公財)林レオロジー記念財団(工学部)

対象
(1)「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)もしくは農水産学部・生命科学部系等の大学生および大学院生を対象とし、且つ次の1乃至3の条件をすべて満たしていることが必要です。
1平成29年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
2品行方正で学習意欲の高い人。
3学業成績が一定水準以上の人。
(2)前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものとします。
(3)他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合であっても、応募資格を有するものとします。
給付額
月額30,000円/年額360,000円
人数
学生20名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年11月21日
備考
学部4年生に進級する人 平成29年の4月1日より平成30年3月31日までの1年間とします。

【給付型】(公財)林レオロジー記念財団(理学部)

対象
(1)「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)もしくは農水産学部・生命科学部系等の大学生および大学院生を対象とし、且つ次の1乃至3の条件をすべて満たしていることが必要です。
1平成29年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
2品行方正で学習意欲の高い人。
3学業成績が一定水準以上の人。
(2)前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものとします。
(3)他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合であっても、応募資格を有するものとします。
給付額
月額30,000円/年額360,000円
人数
学生20名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年11月21日
備考
学部3年生に進級する人 平成29年の4月1日より平成31年3月31日までの2年間とします。

【給付型】(公財)林レオロジー記念財団(理学部)

対象
(1)「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)もしくは農水産学部・生命科学部系等の大学生および大学院生を対象とし、且つ次の1乃至3の条件をすべて満たしていることが必要です。
1平成29年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
2品行方正で学習意欲の高い人。
3学業成績が一定水準以上の人。
(2)前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものとします。
(3)他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合であっても、応募資格を有するものとします。
給付額
月額30,000円/年額360,000円
人数
学生20名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年11月21日
備考
学部4年生に進級する人 平成29年の4月1日より平成30年3月31日までの1年間とします。

【貸与型】(公財)フジクラ育英会(全学部共通)

対象
学部生
貸与(月額)
3万円/月(学部)
人数
学内推薦1名
募集時期
学生支援課締切 平成28年5月20日
備考
学力、人物、健康共すぐれており、学費の支弁が困難である者

【貸与型】(公財)宮崎県奨学会(二次募集)(全学部共通)

対象
学部1年
貸与(月額)
2.5万円/月
人数
5名以内
募集時期
学生支援課締切 平成28年8月22日
備考
宮崎県内に本籍を有する者、又は本人の主たる生計維持者が宮崎県内に居住している者

【貸与型】沖縄県国際交流・人材育成財団(全学部共通)

対象
学部生 大学院生
貸与(月額)
学部45.000円/月
人数
学部 83人程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年4月11日
備考
沖縄県内に住所を有する者の子弟

【貸与型】岐阜県選奨生奨学金(二次募集)(全学部共通)

対象
岐阜県内に居住を有する者の子弟であり、人物、学業ともに優秀かつ経済的理由により修学が困難な者
次の条件すべてに該当する学生が対象となります。
(1)岐阜県内に住所を有する者の子弟であること。(本人のみが岐阜県内に住所を有する場合は該当しません。)
(2)人物、学業ともに優秀であること。
(3)就学に十分耐え得る健康状態であること。
(4)経済的理由により就学が困難であること。
(5)次のいずれかの学校に在学していること。
ア 高等専門学校
イ 大学(短期大学を含み、専攻科、別科及び大学院を除く。)
貸与(月額)
月額32,000円
返還詳細
返還回数:最大20回以内/ 返還期間:貸与終了6箇月経過後10年以内
利子
無利子
手続き
申請希望者は、申請用紙に必要事項を記入し関係書類を添付して、在籍する学校の奨学金担当者等に提出してください。
募集時期
平成28年10月3日(月)から平成28年11月25日(金)まで
学務部学生支援課生活支援係11/15(火)まで
備考
奨学金は四半期(貸与月額×3か月分)に分け、5、7、10、1月の各月の下旬に選奨生名義の銀行口座に振り込みます。今回、第2次募集で新規に採用された方については、6ヶ月分(10~3月分)をまとめて1月に振り込みます。
貸与終了後、約半年の据置期間をおいて10年以内に、貸与を受けた総額を半年賦均等法式(半年ごとに同額を返還していく方法で、最大20回以内で返還)または月賦払い方式によって返還していただきます。変換方法は、県から送付される「納入通知書」により指定の金融機関にて納付する方法と「口座振替」による方法がありますが、月賦払いは「口座振替」に限ります。なお、大学院等に進学した場合などは、返還猶予の申請を行うことで、返還開始を先に延ばすことができます。

【貸与型】岐阜県選奨生奨学金(二次募集)(全学部共通)

対象
岐阜県内に居住を有する者の子弟であり、人物、学業ともに優秀かつ経済的理由により修学が困難な者
次の条件すべてに該当する学生が対象となります。
(1)岐阜県内に住所を有する者の子弟であること。(本人のみが岐阜県内に住所を有する場合は該当しません。)
(2)人物、学業ともに優秀であること。
(3)就学に十分耐え得る健康状態であること。
(4)経済的理由により就学が困難であること。
(5)次のいずれかの学校に在学していること。
ア 高等専門学校
イ 大学(短期大学を含み、専攻科、別科及び大学院を除く。)
貸与(月額)
月額16,000円 日本学生支援機構の奨学金を併せて受ける場合の額となります。
返還詳細
返還回数:最大20回以内/ 返還期間:貸与終了6箇月経過後10年以内
利子
無利子
手続き
申請希望者は、申請用紙に必要事項を記入し関係書類を添付して、在籍する学校の奨学金担当者等に提出してください。
募集時期
平成28年10月3日(月)から平成28年11月25日(金)まで
学務部学生支援課生活支援係11/15(火)まで
備考
奨学金は四半期(貸与月額×3か月分)に分け、5、7、10、1月の各月の下旬に選奨生名義の銀行口座に振り込みます。今回、第2次募集で新規に採用された方については、6ヶ月分(10~3月分)をまとめて1月に振り込みます。
貸与終了後、約半年の据置期間をおいて10年以内に、貸与を受けた総額を半年賦均等法式(半年ごとに同額を返還していく方法で、最大20回以内で返還)または月賦払い方式によって返還していただきます。変換方法は、県から送付される「納入通知書」により指定の金融機関にて納付する方法と「口座振替」による方法がありますが、月賦払いは「口座振替」に限ります。なお、大学院等に進学した場合などは、返還猶予の申請を行うことで、返還開始を先に延ばすことができます。

【貸与型】秋田県育英会(全学部共通)

対象
学部1年
貸与(月額)
5万円/月
人数
30名程度
募集時期
個人応募締切 平成28年5月26日
備考
秋田県出身者で父母の特別控除後の認定所得合計額が300万円以下であり、学資の支弁が困難と認めれるもの

【貸与型】秋田県育英会(多子世帯向け奨学金)(全学部共通)

対象
学部1年
貸与(月額)
5万円/月
人数
100名
募集時期
個人応募締切 平成28年5月26日
備考
秋田県出身者で世帯の子どもの数が3人以上であること

【貸与型】新潟県教育委員会(全学部共通)

対象
学部生
貸与(月額)
4.1万円/月
人数
72人程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年7月11日
備考
新潟県に居住する者の子弟で、人物・学力ともに優秀であり、経済的理由により修学が困難と認められる者

【貸与型】新潟市教育委員会(全学部共通)

対象
学部生
貸与(月額)
40万円/年
人数
学部生80人
募集時期
学生支援課締切 平成28年7月1日
備考
保護者が市内に住所を有すること。心身ともに健全で、学業に優れ、かつ、修学のために経済的な支援を行うことが適切であると認められる者

【貸与型】東大阪市奨学生(全学部共通)

対象
東大阪市内に住所を有する方(所得制限あり)平成28年4月に入学または在学の方※対象外あり
貸与(月額)
14.000円/月
人数
20名程度
募集時期
学生支援課締切 平成28年5月10日
備考
東大阪市内に住所を有する方(所得制限あり)平成28年4月に入学または在学の方※対象外あり

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中に3ヶ月以上1年以内で海外の大学等に留学予定の方
※交流協定校等単位互換のある機関に限ります。
奨学金の種類
第二種奨学金(短期留学)
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円、45,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
手続き
学部学生、大学院学生で日本学生支援機構の奨学金を希望される方に対して、平成28年度の定期採用(在学中の採用)の募集に関する説明会を開催して、申請書類の配布並びに申請手続き等の説明を行います。
新たに日本学生支援機構奨学金の申込みを希望する方は必ず出席してください。
なお、既に平成28年度における日本学生支援機構奨学金の予約採用候補者となっている方は出席不要ですが、第二種奨学金から第一種奨学金に変更したい場合など他種別での奨学金の貸与を希望する方は出席してください。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方で、家計支持者の失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等、又は、火災、風水害等による家計急変のため、緊急に奨学金貸与の必要が生じた方
奨学金の種類
緊急採用(第一種)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
利子
利子
手続き
学部学生、大学院学生で日本学生支援機構の奨学金を希望される方に対して、平成28年度の定期採用(在学中の採用)の募集に関する説明会を開催して、申請書類の配布並びに申請手続き等の説明を行います。
新たに日本学生支援機構奨学金の申込みを希望する方は必ず出席してください。
なお、既に平成28年度における日本学生支援機構奨学金の予約採用候補者となっている方は出席不要ですが、第二種奨学金から第一種奨学金に変更したい場合など他種別での奨学金の貸与を希望する方は出席してください。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
今年度学部・大学院を卒業・修了予定で、翌年度に海外の大学・大学院へ進学する希望を持っている方
奨学金の種類
第二種奨学金(海外)
利子
利子
備考
※卒業・修了後、2年以内の方の申請も受け付けます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中に3ヶ月以上1年以内で海外の大学等に留学予定の方
奨学金の種類
第二種奨学金(短期留学)
利子
利子
備考
※交流協定校等単位互換のある機関に限ります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
今年度学部・大学院を卒業・修了予定で、翌年度に海外の大学・大学院へ進学する希望を持っている方
※卒業・修了後、2年以内の方の申請も受け付けます。
奨学金の種類
第二種奨学金(海外)
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方※必ず募集があるわけではありません。
1新規で『第二種』の貸与希望者
2現在『第一種』貸与中だが、『第二種』への移行希望者
3現在『第一種』貸与中だが、併用貸与(一種・二種両方)希望者
奨学金の種類
臨時採用

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円、51,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
手続き
学部学生、大学院学生で日本学生支援機構の奨学金を希望される方に対して、平成28年度の定期採用(在学中の採用)の募集に関する説明会を開催して、申請書類の配布並びに申請手続き等の説明を行います。
新たに日本学生支援機構奨学金の申込みを希望する方は必ず出席してください。
なお、既に平成28年度における日本学生支援機構奨学金の予約採用候補者となっている方は出席不要ですが、第二種奨学金から第一種奨学金に変更したい場合など他種別での奨学金の貸与を希望する方は出席してください。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中の方で、家計支持者の失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等、又は、火災、風水害等による家計急変のため、緊急に奨学金貸与の必要が生じた方
奨学金の種類
応急採用(第二種)
利子
利子

【貸与型】福島県奨学生(全学部共通)

対象
学部生
貸与(月額)
35,000円/月
人数
20名
募集時期
学生支援課締切 平成28年6月20日
備考
福島県出身の学生で経済的困窮者

【貸与型】鈴木ナカ記念奨学制度(味の素奨学会)(全学部共通)

対象
学部生 味の素奨学会の貸与を受けた女性で、大学院に進学を志すもの
貸与(総額)
全額
人数
1名
募集時期
学生支援課締切 平成28年10月21日

【貸与型】山梨県ものづくり人材就業支援事業補助金(工学部)

対象
申込日現在に、大学、大学院等のうち、理学部、工学部、もしくはこれらに準ずる学部、研究科等(以下「大学等」という)に在学し、次の各号のすべてに該当する学生のうち、平成29年度末卒業予定の方を対象とします。
一 独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金(以下「奨学金」という)の貸与を受けていること。
二 対象業種企業への就職を希望していること。
貸与(月額)
毎年度補助額…補助上限額×1/8×前年度に対象業種企業の県内事業所で勤務した月数÷12
貸与(総額)
補助上限額…大学等の在学時に、奨学金として貸与を受けた額のうち、卒業前2年間に貸与を受けた額
人数
35名
手続き
次の通り募集期間内に提出書類を提出してください。
(1)提出方法 持参又は簡易書留
(2)提出先 〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 山梨県産業労働部産業人材育成課人材育成担当
(3)提出書類 
1支給認定申請書
2履歴書
3応募理由書
4奨学金の借り入れを証する書類(奨学生証の写し)
5成績証明書(直近までの状況がわかるもの)
募集時期
平成28年10月3日(月)~平成28年10月31日(月) 卒業予定日の属する年度の前年度の知事が指定する期間に応募する必要がある。
備考
申込日現在に、大学、大学院等のうち、理学部、工学部、もしくはこれらに準ずる学部、研究科等(以下「大学等」という)に在学し、次の各号のすべてに該当する学生のうち、平成29年度末卒業予定の方を対象とします。
一 独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金(以下「奨学金」という)の貸与を受けていること。
二 対象業種企業への就職を希望していること。

【貸与型】山梨県ものづくり人材就業支援事業補助金(理学部)

対象
申込日現在に、大学、大学院等のうち、理学部、工学部、もしくはこれらに準ずる学部、研究科等(以下「大学等」という)に在学し、次の各号のすべてに該当する学生のうち、平成29年度末卒業予定の方を対象とします。
一 独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金(以下「奨学金」という)の貸与を受けていること。
二 対象業種企業への就職を希望していること。
貸与(月額)
毎年度補助額…補助上限額×1/8×前年度に対象業種企業の県内事業所で勤務した月数÷12
貸与(総額)
補助上限額…大学等の在学時に、奨学金として貸与を受けた額のうち、卒業前2年間に貸与を受けた額
人数
35名
手続き
次の通り募集期間内に提出書類を提出してください。
(1)提出方法 持参又は簡易書留
(2)提出先 〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 山梨県産業労働部産業人材育成課人材育成担当
(3)提出書類 
1支給認定申請書
2履歴書
3応募理由書
4奨学金の借り入れを証する書類(奨学生証の写し)
5成績証明書(直近までの状況がわかるもの)
募集時期
平成28年10月3日(月)~平成28年10月31日(月) 卒業予定日の属する年度の前年度の知事が指定する期間に応募する必要がある。
備考
申込日現在に、大学、大学院等のうち、理学部、工学部、もしくはこれらに準ずる学部、研究科等(以下「大学等」という)に在学し、次の各号のすべてに該当する学生のうち、平成29年度末卒業予定の方を対象とします。
一 独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金(以下「奨学金」という)の貸与を受けていること。
二 対象業種企業への就職を希望していること。
学費(初年度納入金)
千葉大学/奨学金