• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 大阪
  • 大阪大学
  • 奨学金

【給付型】JASSO災害支援金(全学部共通)

対象
(1)日本国内の大学、短期大学、大学院等に在学中の方(外国人留学生含む)
※科目等履修生、研究生、聴講生等は除きます。
※JASSOの奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請できます。
(2)自然災害や火災などにより、学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出・半埋没及び半焼失を含みます)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの避難勧告等が1か月以上続いたりした方
※入学前・休学中に発生した災害は対象外です。
※同一の災害につき、申請は1回とします。
(3)学修に意欲があり、修業年限で学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める方。
※成績不振により留年中の方は除きます。ただし、成績自体に問題はなく、留学等のために同一学年を再履修している人は対象となります。
給付額
100,000円

【給付型】高等教育修学支援制度 給付奨学金(全学部共通)

対象
令和2年4月以降に大学、短期大学等に入学、または進級する学部生で、家計基準(収入金額、資産額)及び学力基準(学業成績、学修意欲)などの条件を満たす方

【給付型】高等教育修学支援制度 給付奨学金(家計急変採用)(全学部共通)

対象
予測できない事由により家計が急変し、緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすこと
募集時期
随時
備考
※家計急変の事由が発生したときから3ヶ月以内に申込手続きを完了する必要があります。

【給付型】大阪大学奨学金(全学部共通)

対象
原則として成績優秀者
給付額
月額80,000円

【給付型】文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約制度 (大学推薦)(全学部共通)

対象
大阪大学に入学が決まっている学生
給付額
月額48,000円
一定期間

【減免型】高等教育修学支援制度による授業料等免除制度(全学部共通)

対象
国が認定する高等教育機関に在籍する日本人等の学部学生(特別永住者、永住者などを含む)のうち、住民税非課税世帯及び住民税非課税世帯に準ずる世帯
1.入学料免除(新入生のみ)
日本人等の学部学生のうち、高等教育修学支援制度の支援対象者の要件を有する方で、原則として次の条件のいずれかに該当する方
①高等学校等在籍時に日本学生支援機構給付奨学金「予約採用」の申請を行い、採用候補者となった方
②本学入学時に日本学生支援機構給付奨学金「在学採用」または「家計急変採用」の申請を行う方(申請中を含む)
③他の奨学金との給付制限により日本学生支援機構給付奨学金の受給を辞退する必要があるなど、本学への事前相談を前提として、高等教育修学支援制度の入学料減免の認定に基づく入学料免除のみの「新規申請」を行う方
2.授業料免除
(1)新入生
日本人等の学部学生のうち、高等教育修学支援制度の支援対象者の要件を有する方で、原則として次の条件のいずれかに該当する方
①高等学校等在籍時に日本学生支援機構給付奨学金「予約採用」の「新規申請」を行い、採用候補者となった方
②本学入学時に日本学生支援機構給付奨学金「在学採用」または「家計急変採用」の「新規申請」を行う方(申請中を含む)
③他の奨学金との給付制限により日本学生支援機構給付奨学金の受給を辞退する必要があるなど、本学への事前相談を前提として、高等教育修学支援制度の授業料減免の認定に基づく授業料免除のみの「新規申請」を行う方
(2)在学生
日本人等の学部学生のうち、高等教育修学支援制度の支援対象者の要件を有する方で、原則として次の条件のいずれかに該当する方
①日本学生支援機構給付奨学金の「在学採用」または「家計急変採用」の「新規申請」を行う方(申請中を含む)
②他の奨学金との給付制限により日本学生支援機構給付奨学金の受給を辞退する必要があるなど、本学への事前相談を前提として、高等教育修学支援制度の授業料減免の認定に基づく授業料免除のみの「新規申請」を行う方
③日本学生支援機構給付奨学金の採用者で、次の期の授業料免除の「継続申請」を行う方
④他の奨学金との給付制限により日本学生支援機構給付奨学金の受給を辞退する必要があるなど、本学への事前相談を前提として、高等教育修学支援制度の授業料減免の認定に基づく授業料免除のみの「継続申請」を行う方
支援区分
第Ⅰ区分:住民税非課税世帯
第Ⅱ区分:住民税非課税世帯に準ずる世帯
第Ⅲ区分:住民税非課税世帯に準ずる世帯
減免額
授業料(年額)に対する減免額
第Ⅰ区分:535,800円
第Ⅱ区分:357,200円
第Ⅲ区分:178,600円
授業料(半期額)に対する減免額
第Ⅰ区分:267,900円
第Ⅱ区分:178,600円
第Ⅲ区分:89,300円
入学料に対する減免額
第Ⅰ区分:282,000円
第Ⅱ区分:188,000円
第Ⅲ区分:94,000円

【減免型】大阪大学授業料免除等制度(全学部共通)

対象
各期に在学している学部及び大学院の正規学生のうち、学資負担者の死亡や風水害等の罹災、その他経済的理由など、本学が定める申請(出願)対象者等の要件に該当し、授業料(入学料)の納入が困難な方
減免額
授業料(入学料)の全額または一部の額

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
生計維持者の失職や被災等により家計が急変し、奨学金を必要とする学生
1.家計急変
生計維持者が、失職・破産・会社の倒産・事故・病気・死亡等または火災・風水害による被災等により家計が急変した学生(家計急変の事由が発生していない時点では申請できません。)
2.災害救助法適用地域
災害救助法適用地域に居住する世帯で、当該災害により家計が急変した学生
奨学金の種類
第二種
利子
利子
貸与期間
標準修業年限が終了するまで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
生計維持者の失職や被災等により家計が急変し、奨学金を必要とする学生
1.家計急変
生計維持者が、失職・破産・会社の倒産・事故・病気・死亡等または火災・風水害による被災等により家計が急変した学生(家計急変の事由が発生していない時点では申請できません。)
2.災害救助法適用地域
災害救助法適用地域に居住する世帯で、当該災害により家計が急変した学生
奨学金の種類
第一種
利子
無利子
貸与期間
原則、採用年度末まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急特別無利子貸与型奨学金(全学部共通)

対象
新型コロナウイルス感染症の拡大による影響により、アルバイト収入等が大幅に減少した学生

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
博士前期(修士)課程:50,000円、88,000円から選択
博士後期(博士)課程:80,000円、122,000円から選択
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)から希望する金額を選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円の中から希望する金額を選択
利子
利子
備考
法科大学院において、第二種150,000円を選択した場合、40,000円又は70,000円の増額貸与を受けることができます。

日本学生支援機構奨学金 特に優れた業績による返還免除

学費(初年度納入金)
大阪大学/奨学金
RECRUIT