• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 筑波大学
  • 奨学金

国立大学/茨城

ツクバダイガク

【給付型】筑波大学学生奨学金「つくばスカラシップ」(全学部共通)

対象
学群又は大学院の正規の課程に在籍する者で、主たる家計支持者の死亡、やむを得ない事由による失職により家計が急変し、修学が困難な者(所得が、授業料免除の半額免除となる条件を満たす者)
奨学金の種類
緊急支援
給付額
20万円を支給します(事由を問わず1人に付き1回の支給)
手続き
事由が生じた時から6か月以内に、所定の申請書に当該事由を証明する書類等を添付し申請してください。
募集時期
随時

【給付型】筑波大学学生奨学金「つくばスカラシップ」(全学部共通)

対象
医学群医学類国際的医学研究人養成コース、または人間総合科学研究科(医学の課程)に在学する者
奨学金の種類
国際的医学研究人養成コース支援
給付額
月額5万円(最大1年間)
手続き
定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請してください。

【給付型】筑波大学学生奨学金「つくばスカラシップ」(全学部共通)

対象
本学と海外の大学等との間で締結した学生交流に関する大学(部局)間協定に基づき、当該協定校に6か月を超え1年以内の間派遣される学生で、他の奨学金等の支給を受けていない者(派遣中の学籍上の身分は「留学」に限ります)
奨学金の種類
交換留学支援
給付額
月額6万円~10万円(派遣地域により異なります。)
手続き
所定の申請書により申請してください。予算の状況に応じて追加募集する場合があります。
募集時期
年1回(12月~1月)募集

【給付型】日本学生支援機構寄附金事業「JASSO 支援金」(全学部共通)

対象
次の全てに該当する人。
(1)日本国内の大学、短期大学、大学院、高等専門学校、専修学校専門課程のうち、日本学生支援機構(以下「本機構」という。)の奨学金貸与対象校・対象学科に在学中の学生等(外国人留学生を含む)。(2)自然災害等の発生により、居住する住宅(学生等が学生生活の本拠として日常的に使用している日本国内の住宅をいう。以下同じ。)に、半壊以上の被害(全壊・半壊・全焼・半焼失・全流出・半流出・全埋没・半埋没・床上浸水)を受けた場合又は自然災害等による危険な状態が発生し、自治体の避難勧告等による住居への立入禁止等が1か月以上継続(以下「長期避難」という。)した場合。
(3)学修に意欲があり、修業年限で学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める学生等。
※本機構奨学金の貸与対象外の課程に在学中の人、科目等履修生、研究生、聴講生等は除く。
※成績不振により留年中(成績自体に問題はないが、学籍異動(休学・留学等)のため同一学年を引き続き再履修している人を除く。)に発生した災害は対象外とする。
※入学前に発生した災害は対象外とする。
※休学中に発生した災害は対象外とする。
※同一の災害につき、申請は1回とする。
※本機構の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請することができる。
給付額
10万円
手続き
支援金の支給を希望する学生等は、本機構のホームページ画面より申請書をダウンロードし、必要事項を記入した上で、次の書類を揃えて在学する学校に提出する。
◆提出書類◆
①様式1_申請書(日本人学生用)※本機構ホームページよりダウンロード
②<半壊以上の被害を受けた場合>
罹災証明書(コピー可)、または市区町村役場等で罹災証明書の発行手続きを行った際の申請書類一式のコピー(罹災証明書の発行に時間がかかる場合)
※罹災証明書は、全壊、半壊、床上浸水等、罹災状況の記載があり、住宅に物的損害を受けたことがわかるものとする。断水・停電理由の罹災証明書では支給しない。
※市区町村役場等で罹災証明書の発行手続きを行った際の申請書類一式のコピーで申請した場合は、追って罹災証明書を学校経由で提出すること。半壊以上の罹災証明書の提出を本機構で確認した後、支援金の振込みを行う。
<長期避難の場合>
自治体の避難勧告等による住居への立入禁止等が1か月以上継続したことがわかる自治体のホームページの公示を印刷したもの等、公的な客観資料
③支援金の振込みを希望する口座の名義人および口座番号がわかる通帳等のコピー
※支援金の振込口座について
・申請者(学生)名義の普通口座のみとする。(本機構奨学金貸与中の場合は、原則として、奨学金振込口座と同一口座を指定すること。)
・次の金融機関等は取り扱わない。
農協、外資系銀行、ネットバンク等(新生銀行、あおぞら銀行、セブン銀行等)
・インターネット支店、一定期間取引がない口座(休眠口座)は不可。
募集時期
平成26年10月より随時受付

【減免型】入学料免除(全学部共通)

対象
1.入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学時の納付が著しく困難であると認められる場合
2.その他学長が相当と認める事由があるものとして法人規程で定めるものに該当する場合
※上記1・2は免除の申請資格です。徴収猶予は上記の他、経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合に対象となります。
奨学金の種類
一般免除
減免額
入学料免除

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
優秀な学生であって経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
在学採用
手続き
日本学生支援機構奨学金申込説明会を、4月中旬に開催します。
募集時期
4月中旬
備考
募集は原則として年1回

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
優秀な学生であって経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
予約採用
手続き
大学に入学後、進学届を大学に提出すれば奨学生として採用されます。

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡又は火災,風水害等による家計急変のため緊急に奨学金の必要が生じた場合
奨学金の種類
緊急採用・応急採用
手続き
家計急変・災害で学費に困ったときは、対応支援室学生支援・教務又は学群・学生部学生生活課(経済支援チーム)へ相談してください。
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
入学した方(編入学した方を含む。)で、第一種奨学金又は第二種奨学金の貸与を希望する場合
奨学金の種類
入学時特別増額貸与
貸与(総額)
初回振込時に定額(10,20,30,40,50万円から選択)を増額して貸与を希望することができます。
利子
利子

日本学生支援機構

学費(初年度納入金)
筑波大学/奨学金