• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 茨城
  • 筑波大学
  • 奨学金

筑波大学の奨学金

【給付型】(一社)大学女性協会〔安井医学奨学生〕(全学部共通)

対象
文部科学省の認可する大学の大学院に在籍1年以上の女子学生で、医学・歯学・薬学を専攻し、かつ学業人物ともに優れた者。
学種
大学院
給付額
300,000円
募集時期
2022.08.08

【給付型】(一社)大学女性協会〔一般奨学生〕(全学部共通)

対象
文部科学省の認可する大学の大学院に在籍1年以上の女子学生で、学業人物ともに優れた者。
学種
大学院
給付額
200,000円
募集時期
2022.08.08

【給付型】(一社)大学女性協会〔社会福祉奨学生〕(全学部共通)

対象
文部科学省の認可する大学の学部・大学院に在籍1年以上の女子学生で、身体に障害があり、かつ学業人物ともに優れた者。
学種
大学院
給付額
200,000円
募集時期
2022.08.08

【給付型】(一社)大学女性協会〔社会福祉奨学生〕(全学部共通)

対象
文部科学省の認可する大学の学部・大学院に在籍1年以上の女子学生で、身体に障害があり、かつ学業人物ともに優れた者。
学種
大学
給付額
100,000円
募集時期
2022.08.08

【給付型】(奨学金)林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の大学院生および大学生、若しくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次の①から③の条件をすべて満たしていることが必要。
①令和5年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人
②品行方正で学習意欲の高い人
③学業成績が一定水準以上の人
学種
大学院
給付額
月額50,000円
手続き
大学申請
募集時期
2022.10.06

【給付型】(奨学金)林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の大学院生および大学生、若しくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次の①から③の条件をすべて満たしていることが必要。
①令和5年4月に大学3年若しくは大学4年に進級する人、または大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人
②品行方正で学習意欲の高い人
③学業成績が一定水準以上の人
学種
大学
給付額
月額30,000円
手続き
大学申請
募集時期
2022.10.06

【給付型】CWAJ海外留学大学院女子奨学金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
300万円
手続き
個人応募
募集時期
2022年10月17日-24日

【給付型】CWAJ視覚障害学生海外留学奨学金(全学部共通)

対象
日本国籍または特別永住権を持つ視覚障害のある男女で、海外の大学・大学院等へ留学を希望する者
給付額
300万円
手続き
個人応募
募集時期
2022年10月31日-11月10日

【給付型】CWAJ視覚障害学生奨学金(全学部共通)

対象
日本国籍または特別永住権を持つ視覚障害のある男女で、日本の大学・大学院等で勉学を希望する者
給付額
150万円
手続き
個人応募
募集時期
2022年10月31日-11月10日

【給付型】Kiyo Sakaguchi奨学金(全学部共通)

対象
・アメリカの大学・大学院にて数学科目の専攻を希望する大学生
・日本に在住していること
※現在の専攻が数学である必要はありません。
※応用数学や保険数学など数学に関する学問に限ります。
※既に留学中の方、ならびに社会人は対象となりません。
※コミュニティ・カレッジ、語学留学、数学科がない大学、数学が専攻できない大学に留学される場合は対象となりません。
給付額
年間300万円を上限
手続き
個人応募
募集時期
2022.08.31

【給付型】(一財)きのした未来財団(全学部共通)

対象
以下の(1)~(5)のすべてに該当すること。

(1) 日本国籍を有すること
(2) 経済系学部※に在籍する学部3年生であること
(3) 応募締切日時点で年齢25才以下であること
(4) 経済的な理由により学費の支弁が困難であること
(5) 就学状況及び生活状況について適時報告できること

※経済学部、経営学部及び商学部、並びにこれらに類するもの(例:政治経済学部 経済学科、社会・国際学群、社会学類 経済学主専攻)
給付額
年額48万円
募集時期
2022.09.30

【給付型】(公財)渥美国際交流財団(全学部共通)

対象
下記の全てに該当すること
(1)日本の大学院の博士(後期)課程に在籍し、2024年3月(秋入学は2024年9月)までに博士号を取得する見込みのある方。正規在籍年限を超えたために、或いは、海外の大学院より博士号を取得するために、研究員等として日本の大学院に在籍する方も含みます。
(2)在籍する大学院研究科(研究室)と居住地の両方が、関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)にある方。
(3)日本人は外国語能力が高いことが望ましいですが条件ではありません。
(4)国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流活動に積極的に参加する意志のある方。
(5)渥美奨学金の受給期間に、正規の職(常勤職)に就いたり、他の奨学金を受ける予定のない方。(当財団は常勤職の方の受給、および月額10万円以上の他の奨学金との重複受給は認めません。)
学種
大学院
給付額
月額25万円
手続き
個人応募
募集時期
2022.09.30

【給付型】(公財)経団連国際教育交流財団(全学部共通)

対象
(1)日本国籍を 有する者、または日本への永住が許可されている者
(2)応募時に 、財団の指定する日本の大学の学部2年、3年、4年生または、大学院博士前期課程(修士課程1、2年生の学生
(3)交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で、2023年度中(2023年4月~2024年3月)に留学を開始し、海外の大学・大学院に約1年間(8ヵ月 以上1年未満)留学する者 。ただし、理工系専攻者については、6ヵ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や海外の大学の講義等を受講する者も応募可
(4) 留学を通じて、外国語によるコミュニケーション能力、異文化・社会への適応能力、リーダーシップ、海外へのチャレンジ 精神などを向上させる意欲があり、将来、グローバル なビジネス領域で活躍する意志を持つ者
(5) 大学入学後に取得した単位の GPA が 2.0 以上である者
(6) 海外留学にあたって他の奨学金を受ける予定のない者(併願は可)
給付額
一括200万円
手続き
個人応募
募集時期
2022.09.13

【給付型】(公財)江副記念リクルート財団(全学部共通)

対象
次のすべてに該当すること。美術作家として作品制作を通じて社会に貢献することを目指し、海外大学・院に進学する方を対象とした奨学金です。
(1)1998 年4 月1 日以降に生まれた方。
(2)2023 年4 月以降2024 年3 月までに当財団の対象校に在籍または入学する方。但し、学部・修士・博士課程への正規留学に限る。
(3)美術作家として作品制作を通じて社会に貢献することを目指している方
(4)現代アートの分野を学びたい方
給付額
月額30万円
手続き
個人応募
募集時期
2022.10.02

【給付型】(財)種とまと財団(全学部共通)

対象
日本国籍を有し、工学系、理学系、情報系(医・歯学系、看護・保健・福祉系、薬学系、農学系、文系は対象外)の学群3年生として在学し4年生への進学が見込まれること、または4年生として在学し学内の修士課程への進学が決定していること。経済的な理由により学費の支弁が困難であること(災害被災者等を優先することがある)、学業優秀、健康、品行方正であること。
給付額
月額80,000円
手続き
大学申請
募集時期
2022.09.30

【給付型】(社)ドイツ「惠光」日本文化センター(全学部共通)

対象
ドイツ・デュッセルドルフ所在の「惠光」日本文化センターを拠点として仏教、哲学または日本文化の研究に従事しようとする者
学種
大学院
給付額
月額1200ユーロ(健康保険料含む)、奨学金給付期間中の住居として、当センター内単身用宿泊施設を提供、渡航費(往復運賃・エコノミークラス)
手続き
個人応募
募集時期
2022.11.30

【給付型】「つくばスカラシップ」 育児支援(全学部共通)

対象
学群又は大学院の正規課程に在学する学生で,教育・保育施設、認可外保育施設等に入所している小学校就学の始期に達するまでの子どもを養育する者(国費留学生等を除く)
給付額
保育料月額の半額を支給(上限2万円)
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書に当該事由を証明する書類等を添付し,所属のエリア支援室の学生支援・教務に申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 学業成績優秀者支援奨学金(全学部共通)

対象
学群の正規課程に在学する学生で,2年次秋学期までの学業成績が特に優れ,他の学生の模範となる者
給付額
一律10万円

【給付型】「つくばスカラシップ」 緊急支援(全学部共通)

対象
学群又は大学院の正規の課程に在籍する者で,主たる学資負担者の死亡,やむを得ない事由による失職により家計が急変し,修学が困難な者(所得が,授業料免除の半額免除となる条件を満たす者)
給付額
20万円(事由を問わず1人に付き1回の支給)
手続き
事由が生じた時から6か月以内に,所定の申請書に当該事由を証明する書類等を添付し申請
募集時期
随時(事由が生じた時から6か月以内)

【給付型】「つくばスカラシップ」 国際的医学研究人養成コース支援(大学院)(全学部共通)

対象
医学群医学類国際的医学研究人養成コース,または人間総合科学研究科(医学の課程)に在学する者
学種
大学院
給付額
月額 8万円
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 今川FUTURE基金奨学金 ヘルスケアコースの留学生に対する支援(全学部共通)

対象
Jヘルスケアコースの外国人留学生(東アジア・東南アジア地域(中国及び韓国を除く))で,学業成績,人物ともに優れ,経済的支援を必要とし,他の奨学金の支給を受けていない者で所属学群長が推薦する者
給付額
月額 8万円 入学年度においては,修学支度金5万円(1回限り)を併せて支給。
支給期間:入学の月から最短修業期間とする。
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 大学院進学奨励奨学金(全学部共通)

対象
学群の正規課程の在学する学生で,4年次春学期までの学業成績が特に優れ,本学の大学院へ進学予定の者
給付額
一律10万円

【給付型】「つくばスカラシップ」 留学生支援(全学部共通)

対象
本学に在籍する外国人留学生(休学中の者は除く。)で,学業,人物ともに優れ,他の奨学金等の支給を受けていない者
学種
大学
給付額
月額 6万円
支給期間:採用年の年度末まで
手続き
申請方法:私費外国人留学生を対象とした大学推薦方式による各種奨学金奨学生の募集時(毎年度6月下旬~7月上旬)に,所定の申請書により申請(個人応募ではありません。)

【給付型】「つくばスカラシップ」 留学生支援(全学部共通)

対象
本学に在籍する外国人留学生(休学中の者は除く。)で,学業,人物ともに優れ,他の奨学金等の支給を受けていない者
学種
大学院
給付額
月額 8万円
支給期間:採用年の年度末まで
手続き
申請方法:私費外国人留学生を対象とした大学推薦方式による各種奨学金奨学生の募集時(毎年度6月下旬~7月上旬)に,所定の申請書により申請(個人応募ではありません。)

【給付型】一般財団法人高久国際奨学財団(全学部共通)

対象
(1)日本国内且つ関東地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の大学院に在籍し、日本国籍を有する学生。
(2)令和5年4月時点で日本の大学院博士後期課程在籍または、令和5年4月以降の入学が許可されており、在学証明書、合格証明書、入学許可書等、入学の内定を証明できる書類のいずれかを提出できる者。
(3)指導教授の推薦を受けた者。
(4)本奨学生となった場合、他の奨学金や助成金等を受けないこと。(博士課程を対象とした公的な支援制度『日本学術振興会・特別研究員』等も併給不可。但し貸与型奨学金は併給可。)
(5)奨学金支給終了後も当財団と通信等を継続する意思のある者。
(6)国際理解と親善に関心を持ち、貢献を意図する学生。
(7)月例会(月に1回、土曜日)、財団の定めた行事に必ず出席できる学生。*月例会及び行事への出席は奨学生の義務です。出席できない場合はいかなる理由でも奨学生の資格が取り消しになる場合があります。
(8)月末に400字のレポートを必ず提出できる学生。
学種
大学院
給付額
月額70,000円
手続き
個人応募
募集時期
2022.09.30

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
国又は地方公共団体から対象となることの確認を受けた学校に在学している人で過去に機構の給付奨学金(2019年度以前より受給のものを除く)の支給を受けたことがない人
学業成績等に係る基準や家計(所得・資産)に係る基準、及び高等学校等卒業から入学までの期間や在留資格等に関する要件を満たす必要があります。
※授業料等減免と給付奨学金で同一の要件です。
給付額
第Ⅰ区分 月額66,700円
第Ⅱ区分 月額44,500円
第Ⅲ区分 月額22,300円
自宅・自宅外の別
自宅外

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
国又は地方公共団体から対象となることの確認を受けた学校に在学している人で過去に機構の給付奨学金(2019年度以前より受給のものを除く)の支給を受けたことがない人
学業成績等に係る基準や家計(所得・資産)に係る基準、及び高等学校等卒業から入学までの期間や在留資格等に関する要件を満たす必要があります。
※授業料等減免と給付奨学金で同一の要件です。
給付額
第Ⅰ区分 月額29,200円(33,300円)
第Ⅱ区分 月額19,500円(22,200円)
第Ⅲ区分 月額9,800円(11,100円)
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※生活保護(扶助の種類を問いません。)を受けている生計維持者と同居している人及び児童養護施設等から通学する人は、カッコ内の金額となります。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(家計急変)(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡又は火災、風水害等による家計急変のため緊急に奨学金の必要が生じた場合
募集時期
随時

【給付型】茗渓・学都教育助成基金事業(全学部共通)

対象
①日本国内において、申請日から6月以内の地震・風水害・火災などの災害により、家屋の倒壊又は床上浸水の被害を被った学生又はその世帯に属する学生
②日本国内において、申請日から6月以内の地震・風水害・火災などの災害により、主たる家計支持者が死亡した世帯に属する学生
給付額
200,000円
手続き
次の書類を取り揃え、学生部学生生活課(経済支援)まで提出
①緊急支援金申請書(学生生活課で用紙を渡します)
②罹災(被災)証明書
③その他申請にあたり必要であると指示された書類

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに在学する留学生に対する支援(入学年度の翌年度以降)(社会・国際学群)

対象
学群の英語コースに在学(入学年度の翌年度以降)する外国人留学生で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要とし,他の奨学金の支給を受けていない者で所属学群長が推薦する者。
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
支給期間:採用年の年度末まで。但し,卒業年度は8月までの5か月間支給。
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請
備考
※2年目以降に在学する者で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要としている者の授業料を免除します(別途申請が必要となります)。

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに入学する留学生に対する支援(入学年度)(社会・国際学群)

対象
学群の英語コースに新たに入学する外国人留学生で,入学者選抜時の成績,人物ともに優れ,他の奨学金の支給を受けていない者(現に在籍する外国人留学生は対象となりません。)
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
※上記のほか,入学者全員の入学料及び入学年度の授業料は徴収しません。
支給期間:入学の月から入学年の年度末まで(最大7か月間)
手続き
申請方法:入学を希望する英語コースの出願者に対し,本学から奨学金申請書等を送付しますので,希望者は所定の奨学金申請書により申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに在学する留学生に対する支援(入学年度の翌年度以降)(生命環境学群)

対象
学群の英語コースに在学(入学年度の翌年度以降)する外国人留学生で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要とし,他の奨学金の支給を受けていない者で所属学群長が推薦する者。
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
支給期間:採用年の年度末まで。但し,卒業年度は8月までの5か月間支給。
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請
備考
※2年目以降に在学する者で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要としている者の授業料を免除します(別途申請が必要となります)。

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに入学する留学生に対する支援(入学年度)(生命環境学群)

対象
学群の英語コースに新たに入学する外国人留学生で,入学者選抜時の成績,人物ともに優れ,他の奨学金の支給を受けていない者(現に在籍する外国人留学生は対象となりません。)
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
※上記のほか,入学者全員の入学料及び入学年度の授業料は徴収しません。
支給期間:入学の月から入学年の年度末まで(最大7か月間)
手続き
申請方法:入学を希望する英語コースの出願者に対し,本学から奨学金申請書等を送付しますので,希望者は所定の奨学金申請書により申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに在学する留学生に対する支援(入学年度の翌年度以降)(医学群)

対象
学群の英語コースに在学(入学年度の翌年度以降)する外国人留学生で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要とし,他の奨学金の支給を受けていない者で所属学群長が推薦する者。
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
支給期間:採用年の年度末まで。但し,卒業年度は8月までの5か月間支給。
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請
備考
※2年目以降に在学する者で,在学中の学業成績が特に優れ,経済的支援を必要としている者の授業料を免除します(別途申請が必要となります)。

【給付型】「つくばスカラシップ」 英語コースに入学する留学生に対する支援(入学年度)(医学群)

対象
学群の英語コースに新たに入学する外国人留学生で,入学者選抜時の成績,人物ともに優れ,他の奨学金の支給を受けていない者(現に在籍する外国人留学生は対象となりません。)
※社会・国際学群、生命環境学群及び医学群を対象とする。
給付額
月額 6万円
※上記のほか,入学者全員の入学料及び入学年度の授業料は徴収しません。
支給期間:入学の月から入学年の年度末まで(最大7か月間)
手続き
申請方法:入学を希望する英語コースの出願者に対し,本学から奨学金申請書等を送付しますので,希望者は所定の奨学金申請書により申請

【給付型】「つくばスカラシップ」 研究奨励奨学金(医学群/医学類)

対象
医学群医学類又は大学院(修士課程,博士前期課程又は専門職学位課程に限る。)の正規課程に在学する学生で,在学中に優れた研究業績等を上げ,かつ,本学の博士後期課程,3年制博士課程若しくは一貫制博士課程のうち人間総合科学学術院人間総合科学研究群医学学位プログラムに進学予定のもの又は一貫制博士課程の第3年次に編入学予定の者
給付額
一律10万円

【給付型】「つくばスカラシップ」 国際的医学研究人養成コース支援(学群)(医学群/医学類)

対象
医学群医学類国際的医学研究人養成コース,または人間総合科学研究科(医学の課程)に在学する者
学種
大学
給付額
月額 5万円
手続き
申請方法:定める出願期間内に,所定の奨学金申請書により申請

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学群生
備考
※給付型奨学金の拡充および新しい授業料免除制度

【減免型】授業料免除 一般免除(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する場合申請できます。
1.経済的理由によって納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
2.授業料の納付の時期前6か月以内(新入学生の第1期においては入学前1年以内)において、家計支持者が死亡し、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合
3.授業料の納付の時期前6か月以内(新入学生の第1期においては入学前1年以内)において、家計支持者が風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合
4.授業料の納付の時期前6か月以内(新入学生の第1期においては入学前1年以内)において、家計支持者が解雇等やむを得ない事由により失職し、著しく経済的に困難をきたしていると認められる場合
5.その他特別な事情があると認められる者
選考基準:家計の基準と学力の基準があります。
減免額
納付すべき授業料(各期分)の全額又は一部に相当する額
募集時期
第1期分(4月から9月までの授業料)の申請時期(在学生)  2月上旬から中旬ごろ

【減免型】授業料免除 特別免除(全学部共通)

対象
1.学群英語コースに在学する学生のうち、在学中の学業成績が特に優れ、経済的に困窮している者と認められる場合
2.グローバル教育院に在学する学業成績が優れている者
3.Japan-Expert(学士)プログラムに在学する学生のうち、学業成績が特に優れ、経済的に困窮している者(令和元年度入学者まで実施)
4.システム情報工学研究群エンパワーメント情報学プログラム、人間総合科学研究群ヒューマンバイオロジー学位プログラムに在学する学業成績が優れている者
減免額
授業料が全額免除又は半額免除

【減免型】入学料免除(学群)(全学部共通)

対象
1.日本人学生等(在留資格が「永住者」等及びその配偶者の者を含む)
高等教育の修学支援新制度(大学等における修学の支援に関する法律)に伴う日本学生支援機構の給付奨学金の予約採用者または入学後に同奨学金を申請予定の者。〔同奨学金採用者が入学料免除を受けることができる。〕
2.上記1以外の学生(在留資格が「留学」等の者)
入学前1年以内において,学資負担者が死亡し,又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け,入学時の納付が著しく困難であると認められる場合
学種
大学
減免額
入学料免除
手続き
入学料の免除又は徴収猶予を希望する者は,大学から送付される入学手続書類に綴り込みの申請書及びその他添付書類を,入学手続き時に提出

【減免型】入学料免除(大学院)(全学部共通)

対象
・経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる場合
学種
大学院
減免額
入学料免除
手続き
入学料の免除又は徴収猶予を希望する者は,大学から送付される入学手続書類に綴り込みの申請書及びその他添付書類を,入学手続き時に提出

【貸与型】(公財)交通遺児育英会(全学部共通)

対象
保護者が道路における交通事故で死亡した家庭の生徒・学生または、保護者が道路における交通事故で重度の後遺障害者となった学生
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円~100,000円
手続き
大学申請
募集時期
2022.10.14

【貸与型】(公財)交通遺児育英会(全学部共通)

対象
保護者が道路における交通事故で死亡した家庭の生徒・学生または、保護者が道路における交通事故で重度の後遺障害者となった学生
学種
大学
貸与(月額)
40,000円~60,000円
手続き
大学申請
募集時期
2022.10.14

【貸与型】(公財)松藤奨学育成基金(全学部共通)

対象
長崎県内に住所を有する者の子弟で大学に在学している者、あるいは大学に進学を希望する者で次に該当する者。
イ.交通事故によって家計の支持者または保護者が死亡するか、または当該事故に起因する重度の後遺障害のため、就業不能となった結果、経済的に支障を生じ、修学の継続もしくは上級学校への進学が困難となった者。
ロ.イ、以外で、向上心に富み、有能な素質を持ちながら、家庭の経済的理由によって、進学あるいは修学の継続が困難である者。
ハ.イ、ロいずれの場合も、成績優秀(5段階評価で概ね3.3以上)品行方正かつ身体強健である者。
貸与(月額)
42,000円
募集時期
2022.09.01

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用・応急採用(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡又は火災、風水害等による家計急変のため緊急に奨学金の必要が生じた場合
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急特別無利子貸与型奨学金(全学部共通)

対象
以下のすべての条件に当てはまる学生(外国人留学生を除く)
①第二種奨学金の推薦基準(人物・学力・家計)を満たしている人
②推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていない人
※過去に第二種を辞退し、現在受給していない学生は申請可能です
③家庭から多額の仕送りを受けていない人(授業料を含む仕送り額が150万円以上ではないこと)
④生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高い人
⑤学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(目安:50%以上減少)した人(これからアルバイトを予定していた人も含む)
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
2022年度に国内の大学院(通学・通信問わない)に在籍しており、高度の研究能力を有し、経済的理由により修業に困難があると認められる人
貸与基準(学力・家計・人物)により選考を行います
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程相当:50,000円 88,000円
博士課程相当:80,000円 122,000円
利子
無利子
貸与期間
貸与始期:(春)2022年4月(秋)2022年10月
貸与終期:原則として修業年限の終期

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生等であって経済的に修学が著しく難しいと認められる人
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
最高月額:51,000円
最高月額以外の月額:40,000円 30,000円 20,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与始期:(春)2022年4月(秋)2022年10月
貸与終期:原則として修業年限の終期

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生等であって経済的に修学が著しく難しいと認められる人
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
最高月額:45,000円
最高月額以外の月額:30,000円 20,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与始期:(春)2022年4月(秋)2022年10月
貸与終期:原則として修業年限の終期

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
2022年度に国内の大学院(通学・通信問わない)に在籍しており、高度の研究能力を有し、経済的理由により修業に困難があると認められる人
貸与基準(学力・家計・人物)により選考を行います
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円 80,000円 100,000円 130,000円 150,000円
利子
利子
貸与期間
貸与始期:(春)2022年4月~9月の間で希望する月(秋)2022年10月~2023年3月の間で希望する月
貸与終期:原則として修業年限の終期

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生等であって経済的に修学が難しいと認められる人
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの間で1万円単位で額を選択
利子
利子
貸与期間
貸与始期:(春)2022年4月~9月の間で希望する月(秋)2022年10月~2023年3月の間で希望する月
貸与終期:原則として修業年限の終期

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与(全学部共通)

対象
入学した方(編入学した方を含む。)で、第一種奨学金又は第二種奨学金の貸与を希望する場合
貸与(総額)
初回振込時に定額(10,20,30,40,50万円から選択)を増額して貸与
利子
利子

JASSO災害支援金

阿見町教育委員会(海外留学奨学補助金・奨学金返還支援補助金)

日本学生支援機構奨学金 「特に優れた業績による返還免除」制度

学費(初年度納入金)
筑波大学/奨学金
RECRUIT