• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 鳥取
  • 鳥取大学
  • 奨学金

【給付型】とりりん奨学金(鳥取大学修学支援事業基金奨学金)(全学部共通)

対象
●通常分
大学等における修学の支援に関する法律に基づく給付奨学生について、適格認定における学業成績の基準を基にGPA値(累積)の高い者から順に原則50人
●臨時増額分
日本学生支援機構の第一種奨学生(併用貸与を含む)について、適格認定における学業成績の基準を基にGPA値(累積)の高い者から順に原則280人
給付額
3万円

【給付型】似鳥国際奨学財団(全学部共通)

対象
学部生・大学院生(修士課程・博士前期課程)で、以下に該当する者
(1)日本国籍を有すること
(2)学部生または大学院生
(3)アルバイトに従事している
など
※他の給付奨学生(JASSO含む)は応募不可
給付額
月額 50,000円
期間:2023年4月~1年間
募集時期
2022年11月20日(日)

【給付型】社会福祉法人さぽうと21「学生支援プログラム」(全学部共通)

対象
日本在住の外国籍(元外国籍)の学生対象
2023年4月に学部生3年生以上 、または大学院生・進学見込みの者
日本の大学に通学中(入学予定)で次に該当する者
(1)難民とその子弟
(2)日系定住者または中国帰国者の子弟など
※留学生は対象になりません
学種
大学院
給付額
《年額》60万~100万円
給付期間:2023年4月~1年間
人数
10名程度
募集時期
11月4日(金)

【給付型】社会福祉法人さぽうと21「学生支援プログラム」(全学部共通)

対象
日本在住の外国籍(元外国籍)の学生対象
2023年4月に学部生3年生以上 、または大学院生・進学見込みの者
日本の大学に通学中(入学予定)で次に該当する者
(1)難民とその子弟
(2)日系定住者または中国帰国者の子弟など
※留学生は対象になりません
学種
大学
給付額
《年額》40万~80万円
給付期間:2023年4月~1年間
人数
10名程度
募集時期
11月4日(金)

【給付型】正光奨学金(全学部共通)

対象
正課・正課外の業績により本学学生の評価を向上させた者
奨学金・授業料免除等の適用を受けることが困難な経済的困窮者
地域の活性化に寄与することが期待される者
その他理事(教育担当)が特に必要と認めた者
学種
大学院
給付額
60万円(限度)

【給付型】正光奨学金(全学部共通)

対象
授業料免除許可となった修士(博士前期)課程学生のうち家計困窮度の高い者
学種
大学院
給付額
8万円
人数
原則15名

【給付型】全国大学生協連奨学財団(たすけあい奨学制度)(全学部共通)

対象
学部生・大学院生で
扶養者が死亡したため学業継続が経済的に著しく困難である学生
給付額
100,000円(一時金)
募集時期
随時
扶養者死亡後6カ月以内

【給付型】大学院エンカレッジ・ファンド(全学部共通)

対象
1年次及び2年次(国費留学生は除く。)のうち、学業・業績が最も優秀と研究科長が認める者
学種
大学院
給付額
40万円
人数
原則 専攻・学年毎に1名

【給付型】公益財団法人蔵人記念財団(農学部)

対象
農学部1年生(獣医学は除く)で以下に該当する者
(1)日本国籍を有する者
(2)経済的に修学が困難な者
(3)親権者等による保証人の同意を得ている者
*世帯年収が、目安として400万円以下(税込み)であること
給付額
月額40,000円
給付期間:2023年4月~1年間 (延長可)
人数
全国で12名
募集時期
2023年1月31日(火)

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
収入要件:住民税非課税世帯(及び準ずる世帯)の学生
学力要件:高校における評定平均値3.5以上または入学試験の成績順位が上位1/2以内(新入生の場合)
減免額
給付月額
第1区分:66,700円
第2区分:44,500円
第3区分:22,300円
授業料減免額(半期)
第1区分:267,900円
第2区分:178,600円
第3区分:89,300円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
在学採用:4月(原則、年1回)
家計急変採用:事由発生から3か月以内

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
収入要件:住民税非課税世帯(及び準ずる世帯)の学生
学力要件:高校における評定平均値3.5以上または入学試験の成績順位が上位1/2以内(新入生の場合)
減免額
給付月額
第1区分:29,200円
第2区分:19,500円
第3区分:9,800円
授業料減免額(半期)
第1区分:267,900円
第2区分:178,600円
第3区分:89,300円
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
在学採用:4月(原則、年1回)
家計急変採用:事由発生から3か月以内

【減免型】授業料免除(全学部共通)

対象
次のいずれかの要件に該当する場合
1.経済的理由により授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
2.申請期限前6か月以内(新入生については,入学前1年以内)に次のいずれかに該当し,かつ,授業料の納付が著しく困難であると認められる者(学長が相当と認める事由がある場合も含む)
(1)学資負担者が死亡した場合
(2)本人又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
学種
大学院
減免額
各期に納入すべき授業料の全額または半額

【減免型】入学料免除(全学部共通)

対象
次のいずれかの要件に該当し,入学料の納入が著しく困難と認められる場合
1.経済的理由により入学料の納入が困難であり,かつ学業優秀と認められる場合
2.入学前1年以内において,学資負担者が死亡し, または学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合(学長が相当と認める事由がある場合も含む)
学種
大学院
減免額
入学料の全額または半額

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会(全学部共通)

対象
25歳までの学部生・大学院生のうち、保護者等が交通事故で死亡又は重い後遺障害で働けないため、教育費に困っている家庭の方
学種
大学院
貸与(月額)
50,000~100,000円
利子
無利子
貸与期間
採用決定時~最短修業年限
手続き
直接送付
募集時期
随時(10月末まで)
備考
返還義務あり(無利息)
内、20,000円給付

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会(全学部共通)

対象
25歳までの学部生・大学院生のうち、保護者等が交通事故で死亡又は重い後遺障害で働けないため、教育費に困っている家庭の方
学種
大学
貸与(月額)
40,000~60,000円
利子
無利子
貸与期間
採用決定時~最短修業年限
手続き
直接送付
募集時期
随時(10月末まで)
備考
返還義務あり(無利息)
内、20,000円給付

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計を支えている者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡等又は火災・風水被害・震災等による災害により、家計が急変し学費等に困った場合
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計を支えている者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡等又は火災・風水被害・震災等による災害により、家計が急変し学費等に困った場合
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程50,000円または88,000円,博士課程80,000円または122,000円
利子
無利子
募集時期
4月・10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円または45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月・10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円または40,000円、51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月・10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円の中から選択
利子
利子
募集時期
4月・10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)の中から選択
利子
利子
募集時期
4月・10月
備考
※在学期間中は無利子とし、卒業後は元本に利息を付けて返還することになります。(年利上限3%)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

貸与(総額)
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円の中から選択
利子
利子
貸与期間
入学時の1回のみ
備考
※日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の融資申込を条件として増額して貸与される一時金

日本学生支援機構奨学金 特に優れた業績による返還免除

学費(初年度納入金)
鳥取大学/奨学金
RECRUIT