• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京大学
  • 奨学金

国立大学/東京

トウキョウダイガク

東京大学の奨学金

【給付型】2018年度 TOMODACHI 住友商事奨学金プログラム(全学部共通)

対象
以下のすべての条件を満たしている必要があります。
・本プログラムが指定する大学に在籍している大学学部生であること
・在籍大学の交換留学生として、アメリカの大学に2018年8月または9月から1年間(約8~10ヵ月間)留学することが内定し、かつ単位取得を目的とした留学を計画している者
・日本国籍又は日本における永住権を保持している者
・過去連続して37ヶ月以上のアメリカ在住・滞在経験がない者注)6歳になるまでの滞在経験は含まない注)過去連続して13カ月以上のアメリカ在住・滞在経験がない者が望ましいが、連続する在住・滞在経験が37カ月未満の場合は応募可能
・他の給付型留学奨学金を受けない者(但し、米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金については、主催者側の判断によって同時給付を認める場合もある)注)貸与型の奨学金及び国内の大学に就学するための奨学金であれば、本プログラムとの重複受給は可能
・在籍大学の学長からの推薦を受けられる者 注)応募書類を在籍大学に提出した学生の中から、在籍大学内での審査を経て、在籍大学の学長による本奨学金プログラムへの推薦者が決定(詳細は本要項の「応募方法と選考プロセス」参照)
※留学先での専攻分野に関しての限定はないが、社会科学関連(ビジネス、法学、国際関係、政治学などを含む)、人文系、理工系であることが望ましい※学期中に語学コースに在籍する場合は、対象外とする。学期開始前に開催される短期の語学コースへの参加は可能
給付額
180万円
人数
対象大学より約10名まで
募集時期
※在籍大学への書類提出先及び提出期日は、在籍大学の国際交流・国際教育担当部署に問い合わせること

【給付型】「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」 東日本大震災被災者特別援助奨学金実施要項(全学部共通)

対象
学部:平成29年4月現在、本学学部3~4年次に在籍する学生(医学部医学科、農学部獣医学課程、薬学部薬学科{6年制課程}については、5~6年次に在籍する学生も含む)のうち、東日本大震災(福島第一原子力発電所事故も含む)により、主たる家計支持者が被害を受け、就学に当たり経済的支援を要する者。※外国人留学生は対象としない。ただし、在留資格が、「永住者」、「永住者の配偶者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の者は受給資格があるものとする。※修学年限を超えて在学する者(休学期間は含めない)は、受給資格はない。※入学料・授業料免除の申請及び許可を妨げない。
給付額
年額500,000円
人数
5名程度
募集時期
申込締切日|平成29年5月15日(月)
備考
※他奨学金との重複給与:不可授業料免除:可貸与:可

【給付型】「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」奨学金(全学部共通)

対象
学部:平成29年4月現在、本学学部3~4年次に在籍する学生(医学部医学科、農学部獣医学課程、薬学部薬学科{6年制課程}については、5~6年次に在籍する学生も含む)のうち、学業優秀であり、かつ経済的支援を必要とする者。※外国人留学生は対象としない。ただし、在留資格が、「永住者」、「永住者の配偶者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の者は受給資格があるものとする。※修学年限を超えて在学する者(休学期間は含めない)は、受給資格はない。※採用になった場合、授業料免除の申請は取り下げ手続きを行うこと。
給付額
年額500,000円
人数
毎年度10名
募集時期
申込締切日|平成29年5月15日(月)
備考
※他奨学金との重複給与:不可授業料免除:不可貸与:可

【給付型】ジュニアTA制度(全学部共通)

対象
主に学部に在籍する学生(一部大学院学生を含む。)で、大学又は所属学部が指定する活動に責任を持って参加できる者。
給付額
1時間当たり1,000円半期で一人当たり150,000円を上限とする。
手続き
申請者は、第12項に定める申請書により全学実施については部会長に、学部実施については当該の学部長に申請する。支給手続きは、全学実施については教育・学生支援部、学部実施については各学部が行う。

【給付型】フジシールパッケージング教育振興財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士
〈学部〉工学部、理学部
〈研究科〉工学系、情報理工学系、理学系、新領域創成科学
※学部・修士とも応用化学[プラスティック製品]、機械工学、電気電子工学、高分子工学等の工学系およびデザイン関係を学んでいる者。
〈学年〉学部3年生、修士1年生
〈その他〉学業優秀で、パッケージングに興味・関心があり、チャレンジ精神が旺盛で国際感覚を持つ者
給付額
学部3年生月額50,000円、修士1年生月額60,000円
人数
1人
募集時期
3月

【給付型】一般財団法人山根奨学基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士、専門職学位〈学部・研究科〉指定なし〈学年〉学部3年生以上。大学院は指定なし。〈その他)(1)日本人女性(2)学業・人物ともに優秀であり、かつ山根奨学基金設立の趣旨※に合致すると認められる学生。
給付額
年額30万円
人数
1名
募集時期
申込締切日|平成29年6月12日(月)
備考
願書配布|本部奨学厚生課奨学チーム 【本郷キャンパス】※奨学金の詳細については 募集要項等を参照してくださ い。※他奨学金との重複可

【給付型】一般財団法人鷹野学術振興財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士
〈学年〉 学部1~3年(6年制は1~5年)修士1年
〈研究科〉科学技術関係(電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器関連、健康・福祉関連、環境・エネルギー関連、農学・機能性食品等)を専攻
〈その他〉・製造業に就職を希望する者・過去に鷹野学術振興財団に採用されたことがない者
給付額
年額60万円
募集時期
平成29年4月3日(月)~5月15日(月)

【給付型】一般社団法人大森昌三記念財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士〈学年〉平成29年4月現在学部3年生以上、あるいは修 士・博士課程に在学する者〈学部・研究科〉指定なし〈その他〉次のすべてを満たしていること・もの作りに携わり、技術の向上及びもの作りに関する研 究を行う者。・平成29年4月2日時点で、学部生は満23歳以下、大学 院生は満33歳以下であること。・健康で、学業成績・人柄ともに優れている者。・学費の支弁が困難と認められる者。
給付額
月額30,000円
人数
採用数|非常に少ない
募集時期
申込締切日|平成29年4月25日(火)
備考
願書配布|本部奨学厚生課奨学チーム※他奨学金との重複可

【給付型】浦上奨学会(特別)(全学部共通)

対象
〈課程〉学部(4年課程)〈学部〉指定なし〈学年〉指定なし〈その他)(1)2011年3月の東日本大震災による災害救助法適用地域に実家があり、学費や生活費を払う両親が被災したり、家屋が倒壊するなどして、経済的理由により就学・修学が困難な者。(2)心身ともに健康であり、品行方正で学習意欲が高い者。
給付額
月額10万円
人数
1名
募集時期
申込締切日|平成29年5月10日(水)
備考
願書配布|本部奨学厚生課奨学チーム※他奨学金との重複不可(ただし、貸与は可)

【給付型】官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~ 大学オープンコース(全学部共通)

給付額
月額:12万円~16万円または6万円留学準備金:15万円~25万円授業料:30万円~60万円
28日~2年以内
人数
50名
募集時期
学内エントリー締切日:1月下旬頃 学内本申請締切日:2月中旬頃

【給付型】官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~ 大学全体コース(全学部共通)

給付額
月額:12万円~16万円または6万円留学準備金:15万円~25万円授業料:30万円~60万円
28日~2年以内
人数
450名
募集時期
学内エントリー締切日:1月下旬頃 学内本申請締切日:2月中旬頃

【給付型】戸部真紀財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士 〈学年〉学部3年生、修士1年生 〈学部〉文学、経済、理学、工学、農学、薬学部 〈研究科〉人文社会系、理学系、農学生命科学、薬学系研究科 〈その他〉 ・化学、食品科学、芸術学、体育学、経営学をのいずれかを専攻していること ・日本国籍を有すること。平成29年4月1日現在で30歳以下。 ・夏(H29 8/27,28予定)に開催される奨学生交流会に参加できる者。
給付額
月額50,000円 (ただし給与奨学金と 併給の場合は25,000 円
人数
2名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団(全学部共通)

対象
2018年4月1日から2019年3月31日までの間に開始される留学プログラム。
交換留学により留学する者を優先する。学部生(2018年4月時点で2年次以上)
給付額
奨学金月額15万円
人数
未定
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【給付型】公益財団法人 阪和育英会 2018年度海外留学奨学生(全学部共通)

対象
財団の募集要項記載の条件を満たし、申請時及び留学期間を通じて、本学の正規課程に在籍する学部学生。
給付額
奨学金月額7万円(別途留学準備金として15万円支給)
人数
全体で10名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部の担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【給付型】公益財団法人 石井記念証券研究 振興財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉法、経済 〈学年〉3年生 〈その他〉 (1)金融・証券分野に関わる専門科目、あるいは会社法や金融商品取引法等の 資本市場法に関する専門科目を履修する者。 (2)学業成績・人物ともに優秀な者。 (3)財団行事等には原則として出席可能な者。 ※内部選考通過者は、財団による書類審査及び面接選考があります。(日程は本人と調整)
給付額
月額40,000円
人数
1名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】公益財団法人 信濃育英会(全学部共通)

対象
学部:学部の3,4年生で以下の条件に該当する者ボランティア等(福祉・教育・文化・スポーツ・国際交流・環境保護等の公益的活動)を通じて明るい社会に貢献している者
給付額
10万円
人数
1名
募集時期
平成29年6月27日
備考
※この奨学金はボランティア等の活動実績を条件としているので、内部選考用願書にはボランティア活動の内容を具体的に記入してください。なお、推薦が決定した者は信濃育英会へ活動体験文(社会的貢献活動の内容を2000字以内で具体的に記入)、活動体験・実績を証明するもの(写真等)の提出が必要。※一度、本奨学金を授与された方は、再応募できません。

【給付型】公益財団法人 信濃育英会(全学部共通)

対象
学部学生を構成員とした以下の条件に該当する学生グループ(団体)現在ボランティア等(福祉・教育・文化・スポーツ・国際交流・環境保護等の公益的活動)を通じて明るい社会に貢献している学生グループ(団体)
給付額
30万円
人数
1名
募集時期
平成29年6月27日
備考
※信濃育英会へ活動体験文(社会的貢献活動の内容を2000字以内で具体的に記入)、活動体験・実績を証明するもの(写真等)の提出が必要。※グループの顧問の先生等からの推薦書が必要。

【給付型】公益財団法人佐藤陽国際奨学財団 2018年 派遣留学奨学生(全学部共通)

対象
財団の定める対象国への留学を希望しており、大学間交流協定(部局間協定含む)に基づき留学する日本国籍を有した学生
給付額
奨学金月額8万円、渡航費25万円、交換留学一時金10万円。
人数
全体で10~15名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【給付型】公益財団法人同盟育成会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部(4年制課程)〈学年〉平成29年4月に3年生に進級する者〈学部〉指定なし〈その他〉次のすべてを満たしていること・ジャーナリストあるいはジャーナリズム研究者を 目指している者。・志操堅固、健康優良で、成績優秀な者。・学費の援助が必要と認められる者。 〈給付期間〉正規の最短修業年限まで(最長2年 間)※希望者には「ジャーナリストの志望動機」もしくは 「ジャーナリズム、マスコミに関する意見、主張」とい うテーマで作文を提出いただきます。
給付額
月額3万円
人数
1名
募集時期
申込締切日|平成29年4月14日(金)
備考
願書配布|本部奨学厚生課奨学チーム※内部選考用願書及び公益財 団法人同盟育成会の願書一式 を同時に提出頂きます※教養学部の学生についても、本郷キャンパス(学生支援センター1階)へ出願してください。※他奨学金との重複可

【給付型】公益信託ヤマハ発動機国際友好基金 2018年度海外派遣日本人奨学生(全学部共通)

対象
基金の募集要綱記載の条件を満たし、留学期間を通じて、本学理工学系の大学院修士課程・博士課程に在籍する者、 又は申請時に学部生であり本学理工学系の大学院修士課程・博士課程への進学が内定している者。
給付額
奨学金月額10万円
人数
5名程度(本学からの推薦人数は2名まで)
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人オーディオテクニカ奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉工学部、理学部 〈学年〉3年生、4年生 〈その他〉 (1)健康でかつ学業成績が優秀であり、経済的理由により学費の支弁が困難である者 (2)財団の主催する奨学生生活状況報告会(5月)、奨学生の集い(9月)に出席できること ※内部選考通過者には財団による書類・小論文選考及び面接選考(5/30予定)があります。
給付額
月額20,000円
人数
1名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人古河記念基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉理、工、農(獣医学除く)、薬学部(6年制は除く)。ただし金属その他資源関係の学生を優 先とする。 〈学年〉3年生 〈その他〉 (1)日本国籍を有すること (2)学業成績や取得単位数が優秀であること (3)卒業までの進級が十分見込まれること (4)家計収入900万円以下(税込、年金収入および兄姉の収入は算入しない) ※内部選考通過者は、財団書類提出締切までの期間が短いことを予めご了承ください。 ※内部選考通過者は、財団による書類審査及び面接選考があります。(4月下旬)
給付額
月額30,000円
人数
1名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人清川秋夫育英奨学財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、大学院〈学年〉指定なし〈その他〉鹿児島県の高等学校を卒業し、県外の大学に在学する者のうち、第一次産業に貢献する志をもつ学生。※ただし過去に当財団からの受給歴がある者は不可。
給付額
年額10万円
募集時期
平成29年6月1日(木)~平成29年7月21日(金)

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
【特別永住者等】※永住者、定住者、家族滞在などを含む(継続・新規)学部(2年以上)・大学院(*):韓国籍又は朝鮮籍を有し、学業成績が優良で、学費の支弁が困難な者2017年4月1日現在、学部:30歳未満、大学院:40歳未満の者(継続応募者を除く)(*)法科大学院3年制の場合2年生以上
給付額
月額25,000円
募集時期
<継続応募者>平成29年4月1日(金)~4月25日(月) 消印有効<新規応募者>平成29年4月1日(金)~5月1日(月) 消印有効
備考
他奨学金との重複は不可(貸与奨学金、学内奨学金、あるいは朝鮮奨学会と同額未満であれば可)

【給付型】公益法人奨学会 公益信託岩井久雄記念東京奨学育英基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士 〈学部〉理、工、農(獣医を除く) 〈研究科〉理学系、工学系、情報理工学系、農学生命科学、新領域創成科学、学 際情報学府(理工系のみ) 〈学年〉学部3年、修士1年、博士1年 〈その他〉 (1)日本人学生。 (2)学業成績、人物ともに優秀かつ健康であり、学費の支払いが容易ではない 者。 ※最終学年までの2年間に在籍する者を対象とする。 ※本奨学会の選考は成績を重視します。
給付額
学部:100,000円
人数
2名
備考
他奨学金との重複不可(ただし貸与は可)

【給付型】公益法人奨学会 公益信託池田育英会トラスト(全学部共通)

対象
学部・大学院:愛媛県内の高等学校を卒業している者、または保護者が愛媛県内に居住している者で、つぎの要件を満たすこと。・学部2年生以上または大学院に在学する者。・学業・人物ともに優秀で経済的支援の必要な者。
給付額
月額17,000円
募集時期
申込締切日|平成29年3月21日(火)~5月8日(月)必着 直接公益信託池 田育英会トラスト事 務局へ応募すること
備考
願書配付:伊予銀行ホ-ム ページからダウンロードしてく ださい。

【給付型】公益法人奨学会 公益信託日新製糖奨学育英基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉医学部、薬学部、理学部、工学部、農学部 〈学年〉4年(4年課程)、6年(6年課程) 〈その他〉 (1)東京都内に居住する者 (2)学業・人物ともに優秀かつ健康な学生 (3)経済的事情により修学の継続が困難と認められる者
給付額
月額30,000円
人数
1名
備考
他奨学金との重複は望ましくない(ただし、日本学生機構は可)

【給付型】公益法人奨学会 尚志社(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉文学部、法学部、経済学部、教育学部 〈学年〉学部3年生 〈その他〉 (1)学業成績が特に優秀な者 ※本奨学会の選考は成績を重視します。 (2)学部3年生25歳未満 (3)内部選考に通過した場合、6月17日(土)行われる財団による選考会に必 ず出席できること。 (4)当該財団が定期的に実施する社友懇談会(年1回)に必ず出席でき、ま た、受給期間通じて最低1回、機関誌「尚志」に必ず寄稿できる者 (5)家計基準が日本学生支援機構学部生向け第一種の家計基準<収入・所 得の上限額の目安>を上回らないこと。本人〈配偶者含む)に定職収入がある 場合はそれを含める。
給付額
月額30,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
1名
備考
他奨学金との重複不可(ただし、日本学生機構は可)

【給付型】公益法人奨学会 尚志社(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉文学部、法学部、経済学部、教育学部 〈学年〉学部3年生 〈その他〉 (1)学業成績が特に優秀な者 ※本奨学会の選考は成績を重視します。 (2)学部3年生25歳未満 (3)内部選考に通過した場合、6月17日(土)行われる財団による選考会に必 ず出席できること。 (4)当該財団が定期的に実施する社友懇談会(年1回)に必ず出席でき、ま た、受給期間通じて最低1回、機関誌「尚志」に必ず寄稿できる者 (5)家計基準が日本学生支援機構学部生向け第一種の家計基準<収入・所 得の上限額の目安>を上回らないこと。本人〈配偶者含む)に定職収入がある 場合はそれを含める。
給付額
月額40,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
1名
備考
他奨学金との重複不可(ただし、日本学生機構は可)

【給付型】公益法人奨学会 日揮・実吉奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士〈学部〉理、工、農(獣医含む)〈研究科〉理学系、工学系、情報理工学系、農学生命科学、新領域創成科学、学際情報学府(理工系)〈学年〉指定なし〈その他〉(1)日本国籍を有する者(2) 申請時の年齢が満30歳未満であること(3)日本学術振興会特別研究員採用者でないこと〈給付期間〉1年間(年一括)
給付額
年額300,000円
人数
7名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】札幌市教育委員会(札幌市奨学生)補充採用(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者(1)学部・大学院学生(2)札幌市内に居住する者の子弟であること(3)学資に乏しいこと(4)学業優秀で奨学生にふさわしいこと(学力基準あり)
給付額
月額6,000円
手続き
申込締切日|平成29月4月28日(金)
備考
他奨学金との重複可

【給付型】守谷育英会(全学部共通)

対象
学業、人物とも優秀であって、学資の支弁が困難な者。
給付額
月額10万円
募集時期
申込締切日|2017年5月9日(火)※(一財)守谷育英会 必着
備考
願書配布|本部奨学厚生課奨学チーム※申し込みの際、願書は必 ず原本1部、コピー1部の計 2部提出してください。※他奨学金との重複可

【給付型】新日本奨学金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部 〈学部〉工学部、理学部、法学部、経済学部、教育学部 〈学年〉3年 〈その他) (1)学業成績、人物ともに優秀かつ健康であって、学資の支弁が困難と認められる者。 ※本奨学会の選考は成績を重視します(目安:優が8割以上)。 (2)奨学会の行う懇親会や面接等に必ず出席できること ※内部選考通過者には、5月27日(土)9:30~12:00の間に財団による面接があります。 (出席できない場合は推薦取消となります。)
給付額
月額50,000円
人数
7名
備考
他奨学金との重複可

【給付型】東京大学さつき会奨学金(島村昭治郎記念口)(全学部共通)

対象
下記項目全てに該当する女子学生。
(1) 平成30年4月から本学教養学部前期課程2年次に進学予定の者。
(2) 自宅外から通学せざるをえない者であること。
(3) 成績(授業料免除の学力基準に準ずる)・人物とも優秀で、経済的支援(日本学生支援機構第1種の家計の推薦基準に準ずる)が必要と認められる者。
(4) 卒業した高等学校長等が推薦する者であること。
(5) 入学後にさつき会が行う面談(年に1回を予定)に出席でき、さつき会の活動に積極的に参加できる者であること。
給付額
月額3万円(年額36万円)
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
若干名
手続き
提出先 教養学部等学生支援課 奨学資金係(教養学部アドミニストレーション棟1階)
募集時期
申請期間|平成28年10月30日(月)~11月10日(金)
備考
学業成績、経済状況、作文及び面接を総合的に判断したうえで、平成29年1月中旬頃 に審査結果を通知します。採用候補者は2年次進学後、1年次の成績証明書を提出してください。授業料免除の学 力基準を満たしている場合、正式な採用となります。(1)提出された申請書等は、一切返却いたしません。(2)申請書、調査書等に記載されている個人情報は、本奨学金業務に限定し利用する ものであり、その他の目的に使用することは一切ありません。(3)他の奨学金と併用で受給することは可能です。

【給付型】東京大学さつき会奨学金(自宅外通学者対象)(全学部共通)

対象
一般入試・推薦入試出願予定者で下記項目全てに該当する女子。(1) 日本の高等学校又は中等教育学校を卒業または卒業見込みの者。高等専門学校第 3学年を修了した者または修了見込みの者。(2) 平成29年4月に本学学部1年生に入学予定の者で、本学に強く入学を志望する者。(3) 本学入学後に自宅外から通学せざるをえない者であること。(4) 成績・人物とも優秀(調査書の学習成績概評がA以上)で、大学進学において経 済的支援(日本学生支援機構第1種の家計の推薦基準に準ずる)が必要と認めら れる者。(5) 卒業(予定)の高等学校長等(以下、「学校長」という)が推薦する者であるこ と。(6) 入学後にさつき会が行う面談(年に1回を予定)に出席でき、さつき会の活動に 積極的に参加できる者であること。
給付額
月額3万円(年額36万円)
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
若干名
手続き
申請方法学校長は、下記の申請書類を、東京大学本部奨学厚生課奨学チームあてに郵送して ください。封筒表面に「さつき会奨学金申請書在中」と朱書し、簡易書留等の記録 郵便で郵送してください。 なお、推薦者は各学校 1 名とします。
募集時期
申請期間|平成28年10月31日(月)~11月11日(金)(必着)
備考
※採用候補者の決定は、本学の一般入試・推薦入試の合格を保証するものではあり ません。※また、奨学生採用候補者に選考された者は、本学入学後に奨学生採用手続きをとること により、正式に採用が決定します。※他の奨学金と併用で受給することは可能です。

【給付型】東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金第2回募集(全学部共通)

対象
財団の定める対象国への留学を希望しており、大学間交流協定(部局間協定含む)に基づき留学する日本国籍を有した学生
奨学金の種類
指定都市
給付額
月額10万円
人数
短期・超短期両奨学金(第2回募集)の合計で20名程度予定※ただし、予算上の都合により、変更になる場合がある。
手続き
必要書類一式(電子ファイル及び紙媒体)を現在所属する学部又は研究科・教育部(以下「部局」)の担当部署へ提出すること。

【給付型】東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金第2回募集(全学部共通)

対象
平成29年11月1日~平成30年3月31日までの間に開始されるプログラム
奨学金の種類
乙地方
給付額
月額7万円
人数
短期・超短期両奨学金(第2回募集)の合計で20名程度予定※ただし、予算上の都合により、変更になる場合がある。
手続き
必要書類一式(電子ファイル及び紙媒体)を現在所属する学部又は研究科・教育部(以下「部局」)の担当部署へ提出すること。

【給付型】東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金第2回募集(全学部共通)

対象
平成29年11月1日~平成30年3月31日までの間に開始されるプログラム
奨学金の種類
丙地方
給付額
月額6万円
人数
短期・超短期両奨学金(第2回募集)の合計で20名程度予定※ただし、予算上の都合により、変更になる場合がある。
手続き
必要書類一式(電子ファイル及び紙媒体)を現在所属する学部又は研究科・教育部(以下「部局」)の担当部署へ提出すること。

【給付型】東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金第2回募集(全学部共通)

対象
平成29年11月1日~平成30年3月31日までの間に開始されるプログラム
奨学金の種類
甲地方
給付額
月額8万円
人数
短期・超短期両奨学金(第2回募集)の合計で20名程度予定※ただし、予算上の都合により、変更になる場合がある。
手続き
必要書類一式(電子ファイル及び紙媒体)を現在所属する学部又は研究科・教育部(以下「部局」)の担当部署へ提出すること。

【給付型】東京大学学部学生奨学金(全学部共通)

対象
一般入試・推薦入試出願予定者で下記の項目すべてに該当する者。
(1)日本の高等学校又は中等教育学校を卒業した者または卒業見込みの者、高等専門学校第3学年を修了した者または修了見込みの者。
(2)平成30年4月に本学学部1年生に入学予定の者で、本学に強く入学を志望する者。
(3)成績・人物とも優秀(調査書の学習成績概評がA以上)で、大学進学において経済的支援が必要と認められる者。
(4)卒業(見込み)の高等学校長等(以下、「学校長」という)が推薦する者であること
給付額
年額50万円
人数
3名
手続き
学校長は、下記の申請書類を、東京大学本部奨学厚生課奨学チームあてに郵送してください。封筒表面に「学部学生奨学金申請書在中」と朱書し、簡易書留等の記録郵便で郵送してください。なお、推薦者は各学校1名とします。
募集時期
平成30年1月22日(月)~2月2日(金)(必着)

【給付型】日米教育委員会 フルブライト奨学生(全学部共通)

給付額
基本的に全額支給(往復渡航費、生活費、授業料等)

【給付型】百賢亞洲研究院 AFLSP 2017年度 日本人学生交換留学奨学金(全学部共通)

対象
日本人学生で以下の大学又は大学院に交換留学する者。(1)復旦大学、(2)香港科技大学、(3)国立台湾大学、(4)北京大学、(5)ソウル大学校、(6)上海交通大学、(7)香港中文大学、(8)香港大学、(9)清華大学、(10)浙江大学
給付額
US$12,500(年額)
人数
2名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【給付型】平成29年度学研災グローバル人材育成奨学金(全学部共通)

対象
財団の募集要項記載の条件を満たし、申請時及び留学期間を通じて、本学の正規課程に在籍する者。
給付額
奨学金月額10万円、渡航費。
人数
1名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
募集時期
締切は各学部によって異なるため、所属学部の担当部署に確認すること。
備考
選考方法等学内審査を経て、本学から財団に推薦し、財団での選考により合格者が決定される。注意事項学内募集要項および財団の募集要項をよく確認すること。

【貸与型】岐阜県教育委員会(岐阜県選奨生)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者(1)学部学生(2)岐阜県内に住所を有する者の子弟であること。(3)人物、学業をともに優秀であること。(成績基準あり)(4)修学に十分耐え得る健康状態であること。(5)経済的理由により修学が困難であること。(家計基準あり)
貸与(月額)
32,000円※日本学生支援機構と重複して貸与を受ける場合16,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで(前年度の成績による継続審査あり)
手続き
申込締切日|平成29年10月10日(火)~11月14日(火)

【貸与型】宮崎県奨学会(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者(1)学部学生(2)宮崎県に本籍を有している者、または本人の生計を主として維持する者が 宮崎県内に居住している者
貸与(月額)
25,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29月6月5日(月)
備考
他奨学金との重複不可(ただし、給付型奨学金は可)

【貸与型】公益財団法人松藤奨学育成基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部〈学部〉指定なし〈学年〉指定なし〈その他〉長崎県内に住所を有する者の子弟で次に該当する者。(1)交通事故によって家計の支持者または保護者が死亡するか、または当該事故に起因する重度の後遺障害のため、就業不能となった結果、経済的に支障が生じ、就学の継続もしくは上級学校への進学が困難となった者。(2)(1)以外で、向上心に富み、有能な資質を持ちながら、家庭の経済的理由によって、就学の継続が著しく困難である者。
貸与(月額)
42,000円
貸与期間
正規の最短修業年限迄
募集時期
申込締切日|平成30年4月17日(火)
備考
願書配布|本部奨学厚生課 奨学チーム (奨学金担当)

【貸与型】公益法人奨学会 みずほ育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、専門職学位、博士〈学部・研究科〉指定なし〈学年〉指定なし〈その他)(1)日本人学生。(2)心身健全にして学業成績優秀な学生であり、経済的理由により修学困難な者。(3)保護者の年収(目安)が900万円以下。(4)奨学金は事務局にて直接交付。
貸与(月額)
学部 50,000円
人数
1名
貸与期間
正規の最短修業年限迄
備考
他奨学金との重複不可(ただし、日本学生機構は可)

【貸与型】公益法人奨学会 井上育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部〈学年〉3年〈学部〉指定なし〈その他〉(1)学業成績優秀、心身健全であって、将来国家社会の枢要な役割を担当できる資質と意欲をもつ者(2)6/4(土)財団による選考会に出席できること
貸与(月額)
30,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
2名
貸与期間
正規の最短修業年限まで
備考
他奨学金との重複可

【貸与型】公益法人奨学会 井上育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部〈学年〉3年〈学部〉指定なし〈その他〉(1)学業成績優秀、心身健全であって、将来国家社会の枢要な役割を担当できる資質と意欲をもつ者(2)6/4(土)財団による選考会に出席できること
貸与(月額)
35,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
2名
貸与期間
正規の最短修業年限まで
備考
他奨学金との重複可

【貸与型】公益法人奨学会 芸備協会(全学部共通)

対象
広島県の高等学校を卒業し、学習状況が良好であり、勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難と認められる学生。
貸与(月額)
20,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
募集時期
申込締切日|平成29年5月31日(水)

【貸与型】公益法人奨学会 春秋育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部〈学部〉指定なし〈学年〉指定なし〈その他〉(1)心身健全、学力優秀であり、経済的理由により修学困難である者。(2)学部生は修了時の年齢が26歳を超えない者。(3)保護者の年収が1千万円以下であること。(4)日本在住の所定の保証人が得られる者。
貸与(総額)
30,000円(20,000円給与+10,000円貸与)
人数
1名
貸与期間
正規の最短修業年限まで
備考
他奨学金との重複可

【貸与型】公益法人奨学会 小堀雄久学生等支援会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士〈学年〉学部:3,4年生、修士:1、2年〈学部〉工学部、理学部、農学部、薬学部〈研究科〉工学系、情報理工学系、理学系、農学系、薬学系、新領域、学際情報学府(理工系)〈その他〉愛国心に富み、古風ながら、仁・義・礼を尊び、学業に勤しむ者で、経済的理由により学資の援助を必要とするもの。但し、家計扶養者の年間収入は、1000万円以下であること。
貸与(月額)
40,000円
人数
2名
手続き
※奨学生に採用された者は、財団の求めに応じて学業成績表を提出すること。
備考
貸与の場合は、貸与終了後15年以内に完済の条件がございます

【貸与型】公益法人奨学会 中山報恩会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士 〈学部・研究科〉指定なし 〈学年〉学部3年、修士1年 〈その他〉 (1)日本国籍を有する者。 (2)学部3年生23歳以下、修士1年生26歳未満 (3)過去に本奨学金を受給された者の再申請可 (4)内部選考に通過した場合6/8(木)または9(金)の財団による選考会に必ず出席できること ※大学での留年が3年以上ある者、大学卒業または退学後2年以上社会人となり大学院に再入学し た者は応募できません。
貸与(月額)
学部:42,000円(貸与21,000+給与21,000円)
人数
4名
貸与期間
〈給付(貸与)期間〉正規の最短修業年限まで
備考
他奨学金との重複不可(ただし、日本学生機構は可)

【貸与型】公益法人奨学会 中部奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士〈学年〉指定なし〈学部・研究科〉指定なし〈その他〉人物・学業ともに特に優れ、健康にして経済的理由により著しく修学が困難な者
貸与(月額)
学部35,000円
返還詳細
返還期間:貸与の場合は、貸与終了後15年以内に完済の条件がございます
人数
1名
貸与期間
〈貸与/給付)期間〉正規の最短修業年限まで
備考
貸与の場合は、貸与終了後15年以内に完済の条件がございます

【貸与型】公益法人奨学会 味の素奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士〈学部・研究科〉工、理、農、薬学部。工学系、理学系、農学生命科学、薬学系、新領域創成科学研究科(化学をはじめとする理系全般を専攻)〈学年〉学部3,4年。修士、博士は指定なし。〈その他〉成績抜群にして身体強健、志操堅固な者
貸与(月額)
30,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
2名
貸与期間
正規の最短修業年限まで
備考
※昨年度より、本奨学金を貸与された方のなかで、大学院(修士・博士)へ進学を 目指す女性の方を対象に奨学金の返還免除制度が新設されました。

【貸与型】公益法人奨学会 味の素奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士〈学部・研究科〉工、理、農、薬学部。工学系、理学系、農学生命科学、薬学系、新領域創成科学研究科(化学をはじめとする理系全般を専攻)〈学年〉学部3,4年。修士、博士は指定なし。〈その他〉成績抜群にして身体強健、志操堅固な者
貸与(月額)
35,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
2名
貸与期間
正規の最短修業年限まで
備考
※昨年度より、本奨学金を貸与された方のなかで、大学院(修士・博士)へ進学を 目指す女性の方を対象に奨学金の返還免除制度が新設されました。

【貸与型】財団法人あしなが育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部〈学部〉指定なし〈学年〉指定なし〈その他)(1)保護者が病気や災害(道路における交通事故を除く)もしくは自死(自殺)などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けない家庭の子ども。(2)25歳未満の者。
貸与(月額)
40,000円(特別50,000円)
貸与期間
正規の最短修業年限迄
募集時期
申込締切日|平成29年5月20日(土)

【貸与型】山口県ひとづくり財団(山口県ひとづくり財団奨学生)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)山口県内に住所を有する者の子弟。(3)向上心に富み有能な素質を有し、経済的理由により修学が困難と認められる者。
貸与(月額)
43,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29月5月8日(月)
備考
他奨学金との重複不可

【貸与型】松江市教育委員会(松江市高井奨学金)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者(1)学部学生(2)父母又はこれに代わる人が松江市に居住していること(3)経済的な理由によりり学費の支払いが困難であること(4)学業成績が特に優秀であること
貸与(月額)
17,000円
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29年5月31日(水)松江市教育委員会に直接出願
備考
他奨学金との重複可

【貸与型】松江市教育委員会(松江市高井奨学金)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者(1)学部学生(2)父母又はこれに代わる人が松江市に居住していること(3)経済的な理由によりり学費の支払いが困難であること(4)学業成績が特に優秀であること
貸与(月額)
19,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29年5月31日(水)松江市教育委員会に直接出願
備考
他奨学金との重複可

【貸与型】上越学生寮奨学生(奨学金貸付)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者上越市、妙高市、糸魚川市出身(注)の学業に優れた学部学生、大学院学生、学術研究 者(注)対象市に3年以上住所を有した者で、同市に所在する中学校又は高等学校を卒業 した者
貸与(月額)
学部:70,000円大学院及び学術研究者:100,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29月4月14日(金)上越市に直接出願
備考
他奨学金との重複可(ただし、上越市奨学金は不可)願書配付: ・上越市ホームページ申込受付: 上越市教育委員会教育総務課 〒942-8563 上越市下門前1770番地 教育プラザ内

【貸与型】新潟市教育委員会(新潟市奨学金)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生及び大学院生(2)保護者が新潟市内に住所を有すること。(3)心身ともに健全で、学業に優れ、かつ修学のために経済的な支援を行うことが適当であると認めらるもの。(学力、収入基準あり)
貸与(月額)
年額400,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
募集時期
平成29年7月11日

【貸与型】石川県教育委員会(石川県育英資金)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)石川県内に現に引き続き3年以上居住する者の子弟。(3)勉学意欲があり、かつ、学費の支弁が困難な者(基準あり)。
貸与(月額)
44,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29年5月8日
備考
他奨学金との重複可(ただし、日本学生支援機構は不可)

【貸与型】石川県教育委員会(石川県育英資金)【緊急採用】(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)石川県内に現に引き続き3年以上居住する者の子弟。(3)次のいずれかに該当すること。(ア)在学する学校における学業成績が、平均水準以上であること。(イ)特定の分野において特に優れた資質・能力を有すること。(ウ)在学する学校における学修に意欲があり、学業を確実に終了できる見込があること。(4)家計が急変した者で次のいずれかに該当すること。(ア)主たる家計支持者が会社等の倒産等によって解雇され、又は早期退職した場合。又、再就職したが収入が著しく減少している場合。(イ)主たる家計支持者が死亡又は離別した場合。(ウ)主たる家計支持者が破産した場合。(エ)病気、事故、会社倒産、経営不振、その他家計急変の事由により、 申込者の属する世帯の家計の支出が著しく増大又は収入が減少した場合。(オ)火災、風水害、震災等の災害により災害救助法、天災融資法の適用 を受ける著しい被害又はこれらの災害に準ずる程度の被害を受けたことに より、申込者の属する世帯の家計の支出が著しく増大又は収入が減少した 場合。
貸与(月額)
44,000円
貸与期間
採用決定から採用年度末まで (継続願を提出の場合、翌年度末まで)
手続き
申込締切日|随時(5月8日以降)
備考
他奨学金との重複可(ただし、日本学生支援機構は不可)

【貸与型】日本学生支援機構 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
平成29年4月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
平成29年4月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
利子
利子
貸与期間
平成29年4月~9月のうち本人の希望する月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)(全学部共通)

対象
1.学部・大学院の正規課程に在学しており、平成30年4月から平成31年3月に海外の大学・大学院等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)(※1)を開始する予定の者(※2)。※1 ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。※2 外国籍の人は、下記の在留資格以外の人は申し込みできません。在留資格:特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。2.以下のいずれかに該当する留学を希望する者。(1) 学生交流に関する協定等に基づくもの。(2) 留学により取得した単位が本学の単位として認定されるもの。(3) 大学院学生が外国の大学院等に研究目的で留学するもので、有意義な留学と認められるもの。なお、定住者については、将来日本に永住する意思のない人は申し込みできません。
奨学金の種類
留学時特別増額貸与奨学金
貸与(総額)
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択
利子
利子
貸与期間
留学を開始した月から終了する月で機構が認めた留学期間(3ヶ月以上1年以内)※ ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
募集時期
平成29年12月18日(月)~平成30年1月11日(木)平成30年4月9日(月)~平成30年5月11日(金)平成30年8月1日(水)~平成30年9月11日(火)

【貸与型】日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)(全学部共通)

対象
1.学部・大学院の正規課程に在学しており、平成30年4月から平成31年3月に海外の大学・大学院等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)(※1)を開始する予定の者(※2)。※1 ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。※2 外国籍の人は、下記の在留資格以外の人は申し込みできません。在留資格:特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。2.以下のいずれかに該当する留学を希望する者。(1) 学生交流に関する協定等に基づくもの。(2) 留学により取得した単位が本学の単位として認定されるもの。(3) 大学院学生が外国の大学院等に研究目的で留学するもので、有意義な留学と認められるもの。なお、定住者については、将来日本に永住する意思のない人は申し込みできません。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
利子
利子
貸与期間
留学を開始した月から終了する月で機構が認めた留学期間(3ヶ月以上1年以内)※ ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
募集時期
平成29年12月18日(月)~平成30年1月11日(木)平成30年4月9日(月)~平成30年5月11日(金)平成30年8月1日(水)~平成30年9月11日(火)

【貸与型】日本学生支援機構 併用貸与(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
併用貸与(第一種と第二種を併せて貸与)
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】富山県教育委員会(富山県奨学生)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)学業に優れた学生であって経済的理由により修学が困難であること(基準 あり)。(3)富山県内に保護者等(親権者、後見人その他これらに準ずる者)が住所を 有すること。
貸与(月額)
51,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29年5月19日(金)
備考
※他奨学金との重複不可(ただし給付型奨学金は可)

【貸与型】富山県教育委員会(富山県奨学生)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)学業に優れた学生であって経済的理由により修学が困難であること(基準 あり)。(3)富山県内に保護者等(親権者、後見人その他これらに準ずる者)が住所を 有すること。
貸与(月額)
45,000円
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29年5月19日(金)
備考
※他奨学金との重複不可(ただし給付型奨学金は可)

【貸与型】福島県教育委員会(福島県奨学資金)(全学部共通)

対象
次の条件の全てに該当する者。(1)学部学生(2)各区分に応じ、次に掲げる条件を具備している者。ア)福島県内の高等学校を卒業した者、もしくは高等学校卒業程度認定試 験もしくは大学入学資格検定に合格した者。(合格当時県内に住所を有し ていた場合に限る)・・・入学又は入学する目的をもって住所を移転する まで県内に引き続き6ヶ月以上住所を有しており、保護者が県内に居住し ていること。イ)福島県外の高等学校を卒業した者・・・卒業の月に福島県奨学資金を 受けており、引き続き保護者が県内に居住していること。(3)能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学困難と認められる者 (学力・所得基準あり)。
貸与(月額)
35,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
手続き
申込締切日|平成29月6月20日(火)
備考
他奨学金との重複不可(ただし、給付型は可)

Novo Nordisk International Talent Program (Univesity of Copenhagen)

(株)大真 大真奨学金奨学生

(公財)経団連国際教育交流財団 経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生

(公財)福井県アジア人材基金長期海外留学奨学金

(公財)平和中島財団 日本人留学生奨学生

「海外派遣」ロータリー財団奨学生(第2570地区) グローバル補助金奨学生

「海外派遣」ロータリー財団奨学生(第2570地区) 地区補助金奨学生

「埼玉発世界行き」奨学生

ヤマハ音楽振興会 ヤマハ音楽支援制度「留学奨学支援」

ロータリー財団奨学生(第2530地区) グローバル補助金奨学生

ロータリー財団奨学生(第2530地区) 地区補助金奨学生

戸田市海外留学奨学制度

公益財団法人 村田海外留学奨学会

公益財団法人 松下幸之助記念財団 松下幸之助国際スカラシップ

公益財団法人飯塚毅育英会 海外留学支援奨学生

東京大学 海外派遣奨学事業 短期・超短期 海外留学等奨学金

日中友好協会公費留学生(中国政府奨学金)

米国伊藤財団-FUTI奨学金

学費(初年度納入金)
東京大学/奨学金