• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 富山
  • 富山大学
  • 奨学金

【給付型】富山大学基金事業学生海外留学支援プログラム(全学部共通)

対象
学生(外国人留学生,学部1年次を除く)
28日以上1年以内の海外留学希望者
給付額
月額60,000~100,000円(渡航国・地域によって金額は異なる)の奨学金及び留学先の授業料(上限300,000円)

【給付型】富山大学五福キャンパス国際交流事業基金外国人留学生(大学院学生)への奨学事業(全学部共通)

対象
五福・高岡キャンパスの大学院の私費外国人留学生(1年次)
学種
大学院
給付額
修士・博士前期課程:月額20,000円(1年間を限度)
博士・博士後期課程:月額30,000円(1年間を限度)

【給付型】富山大学五福キャンパス国際交流事業基金外国留学への奨学事業(全学部共通)

対象
五福キャンパスの学生
留学期間が3か月以上で,派遣先での単位修得を原則とする。
給付額
支度金20,000円及び月額40,000円(1年間を限度)
備考
留学期間が3か月以上で,派遣先での単位修得を原則とする。

【給付型】富山大学五福キャンパス国際交流事業基金学生海外渡航補助事業(全学部共通)

対象
五福キャンパスの学生
給付額
50,000円を限度

【給付型】富山大学杉谷キャンパス国際交流基金外国人留学生奨学援助事業(全学部共通)

対象
杉谷キャンパスの大学院の外国人留学生(研究生を含む)
学種
大学院
給付額
修士・博士前期課程・研究生:月額21,000円
博士・博士後期課程:月額30,000円
人数
(前期)12か月:10人
(後期)6か月:8人

【給付型】富山大学杉谷キャンパス国際交流基金学生海外派遣援助事業(全学部共通)

対象
杉谷キャンパスの学生
学種
大学院
給付額
海外研修に50,000円
国際学会発表に学部5~6年次
修士・博士前期課程:75,000円
博士・博士後期課程:100,000円
人数
前期:15人
後期:10人

【減免型】寄宿料免除(全学部共通)

対象
学生(在寮者)
経済的理由(授業料免除に準じた家族全員の所得による審査あり)により寄宿料の納付が著しく困難であると認められる者
減免額
寄宿料の半額又は全額を免除

【減免型】授業料免除(全学部共通)

対象
1.経済的な理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者
2.授業料の納期前6月以内において、学資負担者が死亡し、または本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
3.1.又は 2.に準ずる場合であって、学長が相当と認める理由がある場合
減免額
納付すべき授業料年額半期分の全額若しくは半額

【減免型】修学支援新制度(全学部共通)

対象
非課税世帯またはそれに準ずる世帯の学部生
※大学院生及び私費外国人留学生(在留資格が永住者、定住者は除く。)は対象外です。
備考
支援内容:
1.給付型奨学金の支給(日本学生支援機構)
2.授業料及び入学料の減免
日本学生支援機構の給付奨学生に採用された者が授業料等減免の支援対象となります。

【減免型】卓越した学生に対する授業料免除(全学部共通)

対象
学生(博士・博士後期課程を除く)
各学部長等より推薦された成績優秀者等の卓越した者
減免額
後期分授業料の半額を免除

【減免型】入学料免除(全学部共通)

対象
1.大学院生:経済的理由により入学料の納付が著しく困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
2.学部生:入学前1年以内において学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
3.1.又は2. に準ずる場合であって、学長が相当と認める理由がある場合
減免額
納入すべき入学料の全額若しくは半額

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始の年月から卒業又は修了予定の最短年月までの期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始の年月から卒業又は修了予定の最短年月までの期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程 博士前期課程:50,000円または88,000円
博士課程 博士後期課程:80,000円または122,000円
利子
無利子
貸与期間
貸与開始の年月から卒業又は修了予定の最短年月までの期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から120,000円(10,000円単位)のうちから選択
利子
利子
貸与期間
貸与開始の年月から卒業又は修了予定の最短年月までの期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000・80,000・100,000・130,000・150,000円から選択
利子
利子
貸与期間
貸与開始の年月から卒業又は修了予定の最短年月までの期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
第一学年(編入学生は編入学年月)において入学年月を始期として奨学金の貸与を受ける人
貸与(総額)
100,000・200,000・300,000・400,000・500,000円から選択
利子
利子
備考
(注)入学時特別増額貸与奨学金を希望する場合、予め日本政策金融金庫の「国の教育ローン」 に申し込みをし、事前に審査を受けておく必要があります。

【貸与型】富山県地域医療再生修学資金【後期コース】(全学部共通)

対象
医学科5,6年次で,臨床研修修了後,県内の公的病院等の左記の科において,診療に従事する意志のある者
貸与(月額)
70,000円
備考
(返還免除制度)臨床研修修了後,直ちに県内の公的病院等の小児科,小児外科,産科,麻酔科,救急科,総合診療科の医師として勤務し,その期間が貸与期間の1.5倍に相当したとき,返還が免除される。

【貸与型】富山県地域医療再生修学資金【前期コース】(全学部共通)

対象
医学科1~4年次で,臨床研修修了後,県内の公的病院等において診療に従事する意志のある者
貸与(月額)
40,000円
備考
(返還免除制度)臨床研修修了後,直ちに県内の公的病院等の医師として勤務し,その期間が貸与期間の2倍に相当したとき,返還が免除される。

【貸与型】富山大学外国人留学生支援事業基金(全学部共通)

対象
学生(外国人留学生)
貸与(月額)
50,000円以内
返還詳細
返還期間:1年以内の返済を要する。
利子
無利子

【貸与型】富山県看護学生修学資金(医学部/看護学科)

対象
看護学科の学生で,看護職員の免許取得後,県内の施設等において看護業務に従事しようとする者
貸与(月額)
36,000円
貸与期間
卒業する月まで
備考
(返還免除制度)県内の指定施設で5年間看護職員として働いた場合,貸与額の一部が返還免除になる。
学費(初年度納入金)
富山大学/奨学金