• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都産業大学
  • 奨学金

私立大学/京都

キョウトサンギョウダイガク

京都産業大学の奨学金

【給付型】むすびわざ支援奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が特に優秀で、かつ、経済的理由により修学の継続が困難な2年次~4年次の学部の学生を対象とします。日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている又は受ける予定であること、年次ごとに定められた修得単位数を修得していること、直近の単年度GPAが3.0以上であること等の出願資格を満たしている必要があります。
給付額
(年額)年間学費額または半期学費額
人数
18名以内
備考
奨学生期間は採用年度限りですが、奨学生は継続審査に出願することができます。

【給付型】インターンシップ4支援金(全学部共通)

対象
「インターンシップ4」の履修者として許可された者の内、学業成績など一定の要件を満たした者
給付額
航空運賃など海外渡航費用について、渡航先ごとに定められた上限額を超えない範囲で支給
支給期間:海外インターンシップ実習期間中
支給回数:1回

【給付型】デュアル・ディグリー奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
奨学金B (大学院在学留学給付奨学金制度)
学種
大学院
給付額
$8,000
原則1年(最長2年間)
人数
3名 ※合計:デュアル・ディグリー奨学金
備考
修学中に本学を退学した場合は、支給した奨学金を全額大学に返還しなければなりません。
留学開始時にミズーリ大学の授業料50%を支給し、帰国後両校の学位を取得した場合、ミズーリ大学の授業料の残り50%を支給する。一旦は、各自がミズーリ大学の授業料の支払いをすることになります。

【給付型】応急育英給付奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、入学後において、主たる家計支持者の死亡、やむを得ない事情による失職又は廃業、会社倒産、自己破産等により家計が急変し、学費納入又は修学の継続が困難な学生
給付額
(年額)半期学費相当額以内
募集時期
随時
備考
事由発生後12か月以内に出願が必要です。採用は在籍期間内1回限りとします。

【給付型】海外留学特別奨学金(全学部共通)

対象
海外留学での学びを通して,外国の社会,言語,文化,自然などに関する理解を深めるとともに,国際コミュニケーション力を身に着け,グローバル社会において自らを大きく成長させることのできる,熱意溢れる学生。
下記の資格すべてに該当すること
1.学部生として在籍する者
2.1年間の交換留学生として本学の選考に合格した者(英語による学部留学)
3.学業成績GPA(通算)3.0以上の学力要件を満たす者
4.英語運用能力(TOEFL-iBT 79又はIELTS 6.0以上)の基準を満たす者
5.留学先大学で専門の科目を取得できる見込みがある者(語学研修不可)
6.人物が,学生としてふさわしく,将来,良識のある社会人として活動する見込みがあると認められる者
7.健康が,修学に耐えうると認められる者なお,最短修業年限を超えた者及び「留学」の在留資格を所持する私費外国人留学生の出願は認めない。
給付額
年額100万円 ※原則として学期ごとに50万円ずつ支給。
1年間を限度とし、再出願を認めない
人数
年間3名以内
募集時期
選考時期5月および11月
備考
※外国留学支援金および他奨学金との重複受給が可能です。※交換留学と同時期に募集を行う。

【給付型】外国留学支援金(交換留学)(全学部共通)

対象
「交換・派遣留学生」選考の結果、合格者を採用とします。
給付額
【学部】文系55万円(年額)、理系75万円(年額)
【大学院】文系35万円(年額)、理系50万円(年額)
備考
留学先:協定校
注1:一学期間の留学の場合、半額となります。
注2:他の学費減免制度、奨学金制度の適用を受けている場合、授業料相当額を限度とします。外国留学支援金の支給は、学期毎の授業料から上記の支給額を学期毎に分割して減じることにより行います。事前の手続きなどはありません。

【給付型】外国留学支援金(認定留学)(全学部共通)

対象
学部の留学許可を持って採用とします。
給付額
【学部】文系45万円(年額)、理系55万円(年額)
【大学院】文系25万円(年額)、理系40万円(年額)
備考
留学先:学生自身が選びます
注1:一学期間の留学の場合、上記の半額となります。
注2:他の学費減免制度、奨学金制度の適用を受けている場合、授業料相当額を限度とします。外国留学支援金の支給は、学期毎の授業料から上記の支給額を学期毎に分割して減じることにより行います。事前の手続きなどはありません。

【給付型】外国留学支援金(派遣留学)(全学部共通)

対象
「交換・派遣留学生」選考の結果、合格者を採用とします。
給付額
【学部】文系55万円(年額)、理系75万円(年額)
【大学院】文系35万円(年額)、理系50万円(年額)
備考
留学先:協定校
注1:一学期間の留学の場合、半額となります。
注2:他の学費減免制度、奨学金制度の適用を受けている場合、授業料相当額を限度とします。外国留学支援金の支給は、学期毎の授業料から上記の支給額を学期毎に分割して減じることにより行います。事前の手続きなどはありません。

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」2世代・3世代支援奨学金(全学部共通)

対象
祖父母又は父母が京都産業大学の学部卒業者である学部新入生父母のいずれかが本学学部卒業者の場合
給付額
10万円
人数
対象者全員

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」2世代・3世代支援奨学金(全学部共通)

対象
祖父母又は父母が京都産業大学の学部卒業者である学部新入生祖父母のいずれか、かつ父母のいずれかが本学学部卒業者の場合
給付額
20万円
人数
対象者全員

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」2世代・3世代支援奨学金(全学部共通)

対象
祖父母又は父母が京都産業大学の学部卒業者である学部新入生祖父母のいずれかが本学学部卒業者の場合
給付額
5万円
人数
対象者全員

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」グローバル人材育成支援奨学金(全学部共通)

対象
本学に在学(在学留学含む)する学部生で、本学が単位認定を行う短期留学プログラム(プログラム期間が8日から3か月)に参加登録した者
奨学金の種類
短期留学渡航費奨学金
給付額
往復航空運賃、航空運賃にかかる税金、空港利用料金及びサーチャージ費用の実費の合計金額の3分の2とし、12万円を限度として支給
人数
1年度ごとに当該年度までの通算の学業成績GPAの上位100位まで

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」グローバル人材育成支援奨学金(全学部共通)

対象
本学の6セメスターまでに在学(在学留学含む)する学部生のうち、次に掲げるTOEIC又はTOEIC IPのスコアを在学中に取得した者
(1) 外国語学部英語学科、英米語学科、国際関係学科の学部生 800点以上
(2) 前記(1)以外の外国語学部及び文化学部の学部生 750点以上
(3) 前記(1)・(2)以外の学部生 680点以上
奨学金の種類
TOEIC奨学金
給付額
5万円
人数
1年度ごとに、上記の区分ごとに成績上位15位までを限度

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」京のまち下宿支援奨学金(全学部共通)

対象
学部新入生のうち、経済的理由により学費納入又は修学の継続が困難な下宿生(自宅外通学生のうち京都市内に居住する新入生)
給付額
20万円
人数
100名 ※合計:学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」京のまち下宿支援奨学金 大学学生寮生・他下宿生

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」京のまち下宿支援奨学金(全学部共通)

対象
学部新入生のうち、経済的理由により学費納入又は修学の継続が困難な下宿生(大学学生寮に入寮の新入生)
給付額
10万円
人数
100名 ※合計:学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」京のまち下宿支援奨学金 大学学生寮生・他下宿生

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」熊本・山鹿フィールド支援奨学金(全学部共通)

対象
共通教育科目「熊本・山鹿フィールド」履修者でフィールドワークの参加者
給付額
フィールドワーク参加費用として給付(上限5万円)
人数
対象者全員

【給付型】学校法人京都産業大学「サギタリウス基金」同時在学支援奨学金(全学部共通)

対象
兄姉が京都産業大学の学部又は大学院に同時に在籍する弟妹の学部新入生
給付額
10万円
人数
対象者全員

【給付型】京都産業大学 大学院法務研究科給付奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が優秀な学生で、家計支持者の死亡・失職等またはその他の理由により学費の納入または就学の継続が困難となった学生
学種
大学院
給付額
(月額)10万円
当該年度限り
人数
5名以内
募集時期
随時

【給付型】京都産業大学私費外国人留学生学業成績優秀者奨励金(全学部共通)

対象
【学部生、修士課程、博士前期課程の院生】
私費外国人留学生学業成績上位者
給付額
各学期10万円
1学期間(次学期も採用可)
人数
【学部生】各学部数名
【修士課程、博士前期課程の院生】
研究科長からの推薦により、選考委員会において承認された者全員
備考
1.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等は、在留資格が「留学」の者に限ります。
2.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等が対象となる期間は、最短修業年限とします。
3.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等は、政府及び企業・団体から奨学金または援助金を受けている者は該当しません。
4.2年次から4年次の授業料減免は、所定の単位を取得している者に限ります。

【給付型】教育ローン利子給付奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、金融機関の教育ローンを利用して学費等を納入した学生
給付額
(年額)上限50,000円
人数
100名以内
募集時期
1月上旬
備考
奨学金額は、当該年度に負担した利子合計額とします(上限50,000円)。

【給付型】公益財団法人 京都市国際交流協会 張鳳俊奨学金基金(全学部共通)

給付額
学部:月額5万円
院生:月額5万円
支給期間:1年間
募集時期
4月初旬

【給付型】公益信託川嶋章司記念スカラーシップ基金(全学部共通)

給付額
学部:月額10万円
院生:月額10万円
支給期間:2年間
募集時期
10月中旬

【給付型】国内採用による国費外国人留学生 (研究留学生)(全学部共通)

給付額
学部:応募不可
院生:月額15万円(在籍課程により異なる)
支給期間:支給開始~卒業/修了まで(ただし、最短修業年限まで)
募集時期
10月初旬

【給付型】災害給付奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、自然災害により被災した学費支弁者が災害救助法適用地域に在住しており、経済的理由により学費納入が困難な学生
給付額
(年額)半期授業料相当額以内
募集時期
随時
備考
災害救助法適用後12か月以内に出願が必要です。

【給付型】財団法人 ロータリー米山記念奨学会奨学金(全学部共通)

給付額
学部:月額10万円
院生:月額14万円
支給期間:最長2年間(ただし、最短修業年限まで)
募集時期
8月中旬

【給付型】財団法人 橋本循記念会奨学金(全学部共通)

給付額
学部:月額10万円
院生:月額10万円
支給期間:支給期間:支給開始~卒業/修了まで(ただし、最短修業年限まで)
募集時期
3月下旬

【給付型】財団法人 佐藤陽国際奨学財団奨学金(全学部共通)

給付額
学部:月額15万円
院生:月額18万円
支給期間:2年間
募集時期
11月中旬

【給付型】大学院外国留学支援金制度(全学部共通)

対象
マネジメント研究科(デュアル・ディグリー・プログラム学生)
学種
大学院
給付額
350,000円(学期毎に分割して指定の口座へ振り込む)
1年間
人数
3名
備考
滞在費、寮費、生活費、往復の渡航費は本人負担となります。

【給付型】大学院生支援奨学金制度(全学部共通)

対象
経済学研究科、マネジメント研究科、法学研究科、外国語学研究科、理学研究科、先端情報学研究科、生命科学研究科、経済学研究科(通信教育課程)
(法務研究科を除く)
博士後期課程の全員
奨学金の種類
成績優秀者に対する給付(一般入試)
学種
大学院
給付額
授業料100%相当額
1年(在学中において再申請可能)

【給付型】大学院生支援奨学金制度(全学部共通)

対象
経済学研究科、マネジメント研究科、法学研究科、外国語学研究科、理学研究科、先端情報学研究科、生命科学研究科、経済学研究科(通信教育課程)
(法務研究科を除く)
修士課程・博士前期課程の学内推薦入試で入学を許可された者
奨学金の種類
成績優秀者に対する給付(学内推薦入試)
学種
大学院
給付額
授業料70%相当額(授業料20%相当額の一律給付に授業料50%相当額を加えた額)
1年(標準修業年限内において再申請可能)

【給付型】大学院生支援奨学金制度(全学部共通)

対象
経済学研究科、マネジメント研究科、法学研究科、外国語学研究科、理学研究科、先端情報学研究科、生命科学研究科、経済学研究科(通信教育課程)
(法務研究科を除く)
修士課程・博士前期課程の全員
奨学金の種類
一律給付
学種
大学院
給付額
授業料20%相当額
1年(在学中において再申請可能)

【給付型】長期インターンシップ(海外)支援金(全学部共通)

対象
「長期インターンシップ(海外)」の履修者として許可された者
給付額
【最大】27万5千円
支給期間:海外インターンシップ実習期間中
支給回数:1回
備考
注1:他の学費減免制度又は学費減免に関わる奨学金制度の適用を受けている場合は、学費(半期)相当額を限度として併給して支給します。
注2:支給額は、最大27万5千円から「当該実習生が実習先から支給される給与の総額」又は「左記の給与が支給されない場合、給与の代わりに実習先から支給される滞在費等」を控除した金額を支給します。ただし、左記に掲げる金額が支給上限額に等しく又はこれを超えるときは、支給しません。

【給付型】日本学生支援機構「海外留学支援制度(短期派遣)奨学金」(全学部共通)

対象
大学間協定に基づき交換・派遣留学で協定校へ留学する者
1.日本国籍を有する者あるいは日本への永住が許可されている者
2.次に求める日本学生支援機構の成績評価係数で2.3以上の者
[成績評価係数の算出方法:計算式(小数点第3位を四捨五入)]
<評価ポイント・・・3=秀・優、2=良、1=可、0=不可 で計算>
- - - - - -
([評価ポイント3の単位数]×3)+([評価ポイント2の単位数]×2)+([評価ポイント1の単位数]×1)+([評価ポイント0の単位数]×0)
- - - - - -
総登録単位数
3.留学後は本学での学業を継続する者
4.他奨学金の支給月額が8万円を超えない者
※日本学生支援機構奨学金第一種・第二種(貸与)との併用不可。採用された場合は、貸与奨学金の休止手続(異動届の提出)をおこなうこと。
給付額
月額8万円
手続き
「交換・派遣留学生」募集説明会で説明。

【給付型】文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度(全学部共通)

給付額
学部:月額4万8千円
院生:月額4万8千円
支給期間:1年間
募集時期
前年度までの成績から候補者に告知

【給付型】平和中島財団外国人留学生奨学金(全学部共通)

給付額
学部:月額10万円
院生:月額10万円
支給期間:最長1年間
募集時期
9月中旬

【給付型】外国語学部奨励金(外国語学部)

対象
学部の奨励に値する活動を収めた者
給付額
審査により決定
人数
全年次を通じ若干名

【給付型】外国語学部奨励金(外国語学部)

対象
2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
5万円
人数
各年次10名

【給付型】経営学部奨励金(経営学部)

対象
2年次生~4年次生
TOEIC成績上位者(600点以上取得者より選出)

経営学部で奨励する資格等取得者
1.税理士試験合格者
2.公認会計士試験合格者
3.国税専門官試験合格者
4.財務専門官試験合格者
5.その他本人からの申請に基づき、教授会が特に認めたもの
給付額
2万円・記念楯
人数
2年次生~4年次生の各年次10名

【給付型】経営学部奨励金(経営学部)

対象
2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
3万円・記念楯
人数
2年次生~4年次生の各年次10名

【給付型】経済学部奨励金(経済学部)

対象
学業成績優秀者
給付額
5万円
人数
2年次生~4年次生の各年次 12名

【給付型】文化学部奨励金(文化学部)

対象
英語の資格取得者及び英語試験の高得点取得者
実用英語検定1級、TOEIC800点以上、TOEFL(PBT)575点以上、TOEFL(iBT)89点以上。規定の修得単数及びGPA基準をクリアする必要あり
給付額
4万円
人数
10名

【給付型】文化学部奨励金(文化学部)

対象
学部の奨励に値する活動・業績を収めた者
給付額
審査により決定

【給付型】文化学部奨励金(文化学部)

対象
2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
4万円
人数
各年次10名

【給付型】法学部奨励金(法学部)

対象
学業成績優秀者
給付額
2年次生 2万円
3年次生 4万円
4年次生 6万円
人数
2年次生 30名
3年次生 10名
4年次生 5名

【給付型】法学部奨励金(法学部)

対象
法学部教員が指導する演習等のうち、以下のいずれかに該当するもの。
(1)海外で開催される模擬裁判などの競技会に出場したもの
(2)国内で開催され、学外の学生などが参加する模擬裁判などの競技会に出場し、優勝又は優勝に準ずる成績を収めたもの
(3)その他、指導教員からの申請により、教授会が特に認めたもの
給付額
1件当たり上限20万円。年間総額40万円を超える場合は、該当のものに按分して交付。

【給付型】法学部奨励金(法学部)

対象
資格取得者等の「資格」
(1)司法試験合格者
(2)司法書士試験合格者
(3)税理士試験合格者
(4)公認会計士試験合格者
(5)その他、本人からの申請に基づき、教授会が特に認めたもの
給付額
毎年度総額上限10万円

【給付型】理学部奨励金(理学部/数理科学科)

対象
数理科学科2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
1位 10万円
2位 7万円
3位 3万円
人数
各年次3名

【給付型】理学部奨励金(理学部/物理科学科)

対象
物理科学科2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
1位 7万円
2位 5万円
3位 3万円
4位以下 1万円
人数
各年次8名

【給付型】理学部奨励金(理学部/宇宙物理・気象学科)

対象
宇宙物理・気象学科2年次生~4年次生
学業成績優秀者
給付額
1位 7万円
2位 5万円
3位 3万円
4位以下 1万円
人数
各年次8名

【給付型】現代社会学部奨励金(現代社会学部)

対象
3年次・4年次生
学部の奨励に値する活動を収めたもの
給付額
5万円
人数
各年次6名

【給付型】現代社会学部奨励金(現代社会学部)

対象
1年次・2年次生
学部の奨励に値する活動を収めたもの
給付額
5万円
人数
各年次9名

【給付型】現代社会学部奨励金(現代社会学部)

対象
3年次・4年次生
学業成績優秀者
給付額
5万円
人数
各年次3名

【減免型】デュアル・ディグリー奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
奨学金A (大学院在学留学授業料減免制度)
学種
大学院
減免額
674,000円
原則1年(最長2年間)
人数
3名 ※合計:デュアル・ディグリー奨学金
備考
修学中に本学を退学した場合は、支給した奨学金を全額大学に返還しなければなりません。
留学開始時にミズーリ大学の授業料50%を支給し、帰国後両校の学位を取得した場合、ミズーリ大学の授業料の残り50%を支給する。一旦は、各自がミズーリ大学の授業料の支払いをすることになります。

【減免型】課外活動優秀者学費減免(全学部共通)

対象
1.課外活動において、全国大会優勝、権威ある国際大会の日本代表者、もしくはこれに相当する実績がある学生を対象とします。
2.クラブ部長からの推薦に基づき選考します。
減免額
(年額)半期分の学費

【減免型】京都産業大学私費外国人留学生授業料減免(全学部共通)

対象
【学部生、修士課程・博士前期課程(学内推薦入試で入学を許可された者は除く)の院生】
私費外国人留学生
減免額
1学期間の授業料の40%相当額
1学期間(次学期の再申請可)
人数
減免出願資格を満たす者全員
備考
1.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等は、在留資格が「留学」の者に限ります。
2.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等が対象となる期間は、最短修業年限とします。
3.授業料減免・学業成績優秀者奨励金等は、政府及び企業・団体から奨学金または援助金を受けている者は該当しません。
4.2年次から4年次の授業料減免は、所定の単位を取得している者に限ります。

【減免型】京都産業大学大学院 法務研究科 成績優秀者授業料等減免(全学部共通)

対象
(1)学業成績が優秀な学生を対象とします。
(2)各年次で半期授業料の全額減免者は、在学者数の上位10%でGPA2.4以上の者及び既修者入学者で入学時の成績が優れている者、半額減免者は次位20%でGPA2.0以上の者、1/4減免者は次位10%でGPA1.8以上とします。
(3)(2)に該当しない場合、全員に半期毎に5万円給付
学種
大学院
減免額
(年額)半期授業料・教育充実費の全額または半額または1/4
当該学期限り
募集時期
出願不要
備考
※他、自然災害により、被災を受けられた場合(災害救助法適用地域)は、授業料の特別減免措置を講じることがありますので、万が一の場合は学生部までご相談ください。

【減免型】私費外国人留学生授業料減免(全学部共通)

対象
経済学研究科、マネジメント研究科、法学研究科、外国語学研究科、理学研究科、先端情報学研究科、生命科学研究科
私費外国人留学生
(在留資格が「留学」の者に限る)
(学内推薦入試による入学生を除く)
学種
大学院
減免額
1学期間の授業料の40%相当額
1学期間(次学期再申請可、最短修業年限内)
人数
減免出願資格を満たす者全員
備考
国費留学生でない者
外国政府の派遣する留学生でない者

【減免型】入学試験成績優秀者学費減免(全学部共通)

対象
英語1科目型入試の入試得点が各学部成績上位50%に位置する合格者
減免額
(年額)半期分の学費
入学年度から2年間
人数
各学部5名を上限

【減免型】入学試験成績優秀者学費減免(全学部共通)

対象
一般入試[前期日程]スタンダード3科目型および一般入試[中期日程]スタンダード3科目型の入試得点が各学部で成績上位3%に位置する合格者
減免額
(年額)半期分の学費
入学年度から2年間
人数
約100名

【減免型】入学試験成績優秀者学費減免(現代社会学部)

対象
次世代型リーダー選抜入試の選考結果が現代社会学部で極めて優秀な合格者
減免額
(年額)半期分の学費
入学年度から2年間
人数
2名を上限

【貸与型】課外活動奨励貸与奨学金(全学部共通)

対象
1.本学公認団体に所属している学部の学生で、経済的理由により課外活動を続けることが困難な学生を対象とします。
2.採用人数は毎学期50名以内とします。
貸与(総額)
(年額)体育系クラブ:上限30万円
文化系クラブ:上限15万円
人数
毎学期50名以内
募集時期
6・10月

【貸与型】京都産業大学 大学院貸与奨学金(全学部共通)

対象
大学院の学生で、経済的理由のため修学、研究が困難で、日本学生支援機構第二種奨学金を申込み、基準を満たしているにも関わらず不採用となった学生
学種
大学院
貸与(月額)
修士・博士前期課程
6万円
博士後期課程
8万円
人数
若干名
貸与期間
当該年度限り
(毎年出願可能)
募集時期
4月
日本学生支援機構奨学金と同時募集

【貸与型】京都産業大学 大学院特別貸与奨学金(全学部共通)

対象
大学院の学生で、家計支持者の死亡・失職等またはその他の理由により学費の納入が困難となった学生
学種
大学院
貸与(月額)
(年額)半期分の学費に相当する金額の範囲内
人数
若干名
貸与期間
当該学期限り
(在籍期間内1回)
募集時期
随時

【貸与型】貸与奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、経済的理由により修学が困難で、日本学生支援機構大学第二種奨学金を申込み、基準を満たしているにも関わらず不採用となった学生
貸与(月額)
50,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
20名以内 ※合計:貸与奨学金
募集時期
4月日本学生支援機構奨学金と同時募集

【貸与型】貸与奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、経済的理由により修学が困難で、日本学生支援機構大学第二種奨学金を申込み、基準を満たしているにも関わらず不採用となった学生
貸与(月額)
40,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
20名以内 ※合計:貸与奨学金
募集時期
4月日本学生支援機構奨学金と同時募集

【貸与型】特別貸与奨学金(全学部共通)

対象
学部の学生で、家計支持者の死亡・失職等またはその他の理由により学費の納入が困難となった学生
貸与(総額)
(年額)半期学費相当額以内
人数
100名以内
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
修士課程
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
5・8万8千円
利子
無利子
貸与期間
最短修業年限
募集時期
4月
備考
京都産業大学大学院貸与奨学金との重複採用は認めていません。
大学院・法務研究科は、第一種・第二種奨学金とも貸与額が異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
博士課程
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
8・12万2千円から選択
利子
無利子
貸与期間
最短修業年限
募集時期
4月
備考
京都産業大学大学院貸与奨学金との重複採用は認めていません。
大学院・法務研究科は、第一種・第二種奨学金とも貸与額が異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
5・8・10・13・15万円から選択
※法務研究科は、上記5種に加えて19・22万円も選択可
利子
利子
貸与期間
最短修業年限
募集時期
4月
備考
京都産業大学大学院貸与奨学金との重複採用は認めていません。
大学院・法務研究科は、第一種・第二種奨学金とも貸与額が異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 短期留学(全学部共通)

対象
3ヶ月以上1年以内で在学留学する大学院の学生
奨学金の種類
第二種 短期留学
学種
大学院
貸与(月額)
5・8・10・13・15万円から選択
利子
利子
貸与期間
留学期間内
募集時期
1・5・7月
備考
月額とは別に一時金もあります。
現在、第一種奨学金・第二種奨学金を貸与されている場合、「留学奨学金継続願」を提出し承認されれば、留学期間中も引き続き奨学金の貸与を受けることができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(海外)(全学部共通)

対象
国内の学校を卒業見込み及び卒業後2年以内の者で、学位の取得を目的とし、海外の大学及び大学院に進学を希望する者。
奨学金の種類
第二種 海外
貸与(月額)
(月額)3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
利子
利子
募集時期
6月~10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(短期留学)(全学部共通)

対象
在学留学者(交換留学・派遣留学・認定留学)
奨学金の種類
第二種 短期留学
学種
大学
貸与(月額)
【学部生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
【大学院生】5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
利子
利子
貸与期間
留学先の大学が許可する受入期間
手続き
出願説明会(1月・5月)、個別受付(7月)で説明
備考
※月額とは別に一時金もあります。
※現在、第一種奨学金・第二種奨学金を貸与されている場合、「留学奨学金継続願」を提出し承認されれば、留学期間中も引き続き奨学金の貸与を受けることができます。

【貸与型】日本学生支援機構大学奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円
※各区分の最高月額は,家計支持者の収入によっては貸与できない場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月
備考
京都産業大学貸与奨学金との重複採用は認めていません。家計支持者の死亡、失業、疾病、離婚または災害等による家計急変の際は、募集時期を問わず、出願できます(事由発生後12ヶ月以内)。

【貸与型】日本学生支援機構大学奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円
※各区分の最高月額は,家計支持者の収入によっては貸与できない場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月
備考
京都産業大学貸与奨学金との重複採用は認めていません。家計支持者の死亡、失業、疾病、離婚または災害等による家計急変の際は、募集時期を問わず、出願できます(事由発生後12ヶ月以内)。

【貸与型】日本学生支援機構大学奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から選択
利子
利子
募集時期
4月
備考
京都産業大学貸与奨学金との重複採用は認めていません。家計支持者の死亡、失業、疾病、離婚または災害等による家計急変の際は、募集時期を問わず、出願できます(事由発生後12ヶ月以内)。
学費(初年度納入金)
京都産業大学/奨学金