• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • くらしき作陽大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

地域と人とのかかわり、現場で必要とされる力を持った人材を養成します

大学全体では地域と連携したフィールド活動が盛ん。子ども教育学部では、地元の親子クラブと交流をしたり、学生主体の児童向け放課後教室を開講したり、障害児の支援を行ったり、地域の子どもとかかわりながら実践力を修得。食文化学部では、大規模災害を想定した約300食の災害食の炊き出しを行ったり、学生が運営するレストランの食事を地域の方に振る舞ったり、公民館で食育指導をしたりしています。音楽学部では、年間多数の演奏会の他、「演奏者派遣制度」では地域のイベントでの企画・演奏活動も行っています。机上の勉強だけでなく、地域や人とかかわり、実際に体験することで主体性を磨き、各分野の進路で必要とされる力を身につけます。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

現場経験豊富な教員が、学習面・生活面の全般をサポートします

本学では、保育園や幼稚園で40年のキャリアを持つ元園長先生や、特別支援のスペシャリスト、管理栄養士や栄養教諭としての現場経験豊富な教員や今も現役で活躍する演奏家など、各分野のスペシャリストが多数在籍。第一線で活躍するプロの指導で、現場で即戦力となる知識や技術をしっかり身につけることができます。また、学生一人ひとりに、担当教員がつく「アドバイザー制度」を導入。学習面・生活面など学生生活全般のサポートを4年間通して行っているため、一人暮らしの学生も安心です。学校の特長2

就職に強い

一人ひとりの希望の就職の実現に向けて丁寧な支援を行っています

2020年3月卒業生は子ども教育学部99.3%(137名)、食文化学部99.2%(127名)、音楽学部97.1%(34名)と高い就職率を維持。個別相談やキャリアガイダンス、卒業生によるフォローアップ講座など、学生一人ひとりに丁寧な支援を行っています。また、子ども教育学部では保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭、食文化学部では栄養教諭、家庭科教諭、音楽学部では音楽教諭や音楽指導者など、保育・幼児教育や教育に携わる人材を多数輩出。就職講座の開講など一般企業への就職支援の他、教員採用試験のサポートにより、2020年4月採用の公立保育士・幼稚園教諭採用試験、教員採用試験には、全学部で延べ72名が合格。※カッコ内は就職者数学校の特長3
くらしき作陽大学(私立大学/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT