• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 跡見学園女子大学
  • 奨学金

【給付型】跡見花蹊記念奨学金(全学部共通)

対象
本学に在学する特に優秀な成績を修めた学生
選考:各学科・各研究科、学年ごとの前年度学業成績上位者
対象:学部 2~4年生、大学院2年生
給付額
大学の授業料の一学期分相当額
備考
他の奨学金との重複受給は妨げない。

【給付型】跡見学園女子大学後援会修学援助奨学金 第一種奨学金(全学部共通)

対象
1年次秋学期以降に在籍している者で、次の各号のいずれかに該当し、かつ修学の見込みがあると認められる者
1.主たる家計支持者の死亡、失職、病気、事故その他の理由により、学費の納入ができない場合
2.天災その他の災害により、学費の納入ができない場合
奨学金の種類
第一種
給付額
大学の授業料の一学期分
給付回数:原則1回のみ
募集時期
5月・10月(年2回)
備考
他の奨学金との重複受給は妨げない。ただし、跡見校友会一紫会修学援助奨学金と同年度に重複して受給できない。
また、応募者全員に必ず給付されるものではありません。

【給付型】跡見学園女子大学後援会修学援助奨学金 第二種奨学金(全学部共通)

対象
1年次秋学期以降に在籍している者で、次の各号のいずれかに該当し、かつ修学の見込みがあると認められる者
1.恒常的低収入その他の理由により、学費の納入ができない場合
2.学費納入ができない特段の事情がある場合
奨学金の種類
第二種
給付額
大学の授業料の一学期分の半額
給付回数:原則2回まで
募集時期
5月・10月(年2回)
備考
他の奨学金との重複受給は妨げない。ただし、跡見校友会一紫会修学援助奨学金と同年度に重複して受給できない。
また、応募者全員に必ず給付されるものではありません。

【給付型】跡見校友会一紫会修学援助奨学金 第一種奨学金(全学部共通)

対象
2年次春学期以降に在籍している者で、次の各号のいずれかに該当し、かつ修学の見込みがあると認められる者
1.主たる家計支持者の死亡、失職、病気、事故その他の理由により、学費の納入ができない場合
2.天災その他の災害により、学費の納入ができない場合
奨学金の種類
第一種
給付額
大学の授業料の一学期分
給付回数:原則1回のみ
募集時期
10月(年1回)
備考
他の奨学金との重複受給は妨げない。ただし、跡見学園女子大学後援会修学援助奨学金と同年度に重複して受給できない。
また、応募者全員に必ず給付されるものではありません。

【給付型】跡見校友会一紫会修学援助奨学金 第二種奨学金(全学部共通)

対象
2年次春学期以降に在籍している者で、次の各号のいずれかに該当し、かつ修学の見込みがあると認められる者
1.恒常的低収入その他の理由により、学費の納入ができない場合
2.学費納入ができない特段の事情がある場合
奨学金の種類
第二種
給付額
大学の授業料の一学期分の半額
給付回数:原則2回まで
募集時期
10月(年1回)
備考
他の奨学金との重複受給は妨げない。ただし、跡見学園女子大学後援会修学援助奨学金と同年度に重複して受給できない。
また、応募者全員に必ず給付されるものではありません。

【給付型】跡見校友会一紫会大学院奨学金(全学部共通)

対象
大学院に在学する優秀な成績を修めた学生
選考:各専攻の前年度の学業成績上位者
対象:2年生
学種
大学院
給付額
授業料の一学期分の二分の一相当額
給付回数:1年間1回
備考
跡見花蹊記念奨学金との重複受給は不可。
その他の奨学金との併願は可。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生
適格認定の学業成績基準を満たす学生
備考
授業料・入学金の減免(還付)+日本学生支援機構給付型奨学金の支給。
家計急変の場合には随時申込可能。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
1.経済的理由により修学が著しく困難な者。
2.健康で態度・行動が良好である者。
3.学業水準が日本学生支援機構の定める基準を超えている者。
奨学金の種類
第一種
利子
無利子
備考
1.奨学金貸与を希望する学生は、申込説明会に出席し、所定の願書に必要書類を添えて学生課に提出してください。ただし、申込者全員が採用される訳ではありません。
2.家計支持者の失職、死亡または火災などによる家計急変のため、緊急に奨学金が必要となった場合の採用もあります。
3.高校在学中に採用候補者になっている者は、インターネットによる進学届の提出のために必要なパスワードを通知しますので、「候補者決定通知」を所定の期間に学生課に提出して下さい。所定の期日までに手続きを行なわない場合は、候補者としての資格がなくなります。
4.高校または前在籍大学において日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた者は、学生課に「在学届」を提出してください。在学中は返還が猶予されます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
1.経済的理由により修学が著しく困難な者。
2.健康で態度・行動が良好である者。
3.学業水準が日本学生支援機構の定める基準を超えている者。
奨学金の種類
第二種
利子
利子
備考
1.奨学金貸与を希望する学生は、申込説明会に出席し、所定の願書に必要書類を添えて学生課に提出してください。ただし、申込者全員が採用される訳ではありません。
2.家計支持者の失職、死亡または火災などによる家計急変のため、緊急に奨学金が必要となった場合の採用もあります。
3.高校在学中に採用候補者になっている者は、インターネットによる進学届の提出のために必要なパスワードを通知しますので、「候補者決定通知」を所定の期間に学生課に提出して下さい。所定の期日までに手続きを行なわない場合は、候補者としての資格がなくなります。
4.高校または前在籍大学において日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた者は、学生課に「在学届」を提出してください。在学中は返還が猶予されます。
学費(初年度納入金)
跡見学園女子大学/奨学金
RECRUIT