• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 群馬
  • 育英短期大学
  • 奨学金

【給付型】育英短期大学奨学金(全学部共通)

対象
入学後特に学業成績優秀で、人物に優れ、他の学生の模範となる学生
給付額
半期授業料の2分の1相当
人数
各学科学生数の概ね2%

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型奨学金(全学部共通)

対象
第Ⅰ区分(学生本人と生計維持者の市町村民税所得割が非課税)
第Ⅱ区分(学生本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満)
第Ⅲ区分(学生本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満)
給付額
第Ⅰ区分:38,300円(42,500円)
第Ⅱ区分:25,600円(28,400円)
第Ⅲ区分:12,800円(14,200円)
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※( )内の金額は生活保護世帯で自宅から通学する人及び児童養護施設から通学する人の支給額です。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型奨学金(全学部共通)

対象
第Ⅰ区分(学生本人と生計維持者の市町村民税所得割が非課税)
第Ⅱ区分(学生本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満)
第Ⅲ区分(学生本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満)
給付額
第Ⅰ区分:75,800円
第Ⅱ区分:50,600円
第Ⅲ区分:25,300円
自宅・自宅外の別
自宅外

【減免型】国による高等教育修学支援新制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
第Ⅰ区分(学生本人と生計維持者の市町村民税の基準額が100円未満)
第Ⅱ区分(学生本人と生計維持者の同基準額が100円以上25,600円未満)
第Ⅲ区分(学生本人と生計維持者の同基準額が25,600円以上51,300円未満)
減免額
入学金
第Ⅰ区分:250,000円
第Ⅱ区分:166,700円
第Ⅲ区分:83,400円
授業料
第Ⅰ区分:610,000円
第Ⅱ区分:406,700円
第Ⅲ区分:203,400円

【減免型】特待生制度(全学部共通)

対象
特待生選抜において特待生合格による入学者
減免額
入試成績に応じて授業料を免除

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急・応急採用奨学金(全学部共通)

対象
厳しい経済状況等を考慮し、会社の倒産、破産、失職、病気、死亡等、または火災、風水害等による家計急変為、緊急に奨学金の貸与の必要が生じた場合

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円~54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
2年
手続き
申し込み方法
予約採用:進学前(高校在学時)に各学校の奨学金窓口にて申し込みを行う。
在学採用:本学入学後、学生支援課に申し込みを行う。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円~64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
2年
手続き
申し込み方法
予約採用:進学前(高校在学時)に各学校の奨学金窓口にて申し込みを行う。
在学採用:本学入学後、学生支援課に申し込みを行う。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位で選択)
利子
利子
貸与期間
2年
手続き
申し込み方法
予約採用:進学前(高校在学時)に各学校の奨学金窓口にて申し込みを行う。
在学採用:本学入学後、学生支援課に申し込みを行う。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金制度(全学部共通)

貸与(総額)
初回基本月額に、100,000,200,000,300,000,400,000,500,000円の有利息奨学金を増額
利子
利子
学費(初年度納入金)
育英短期大学/奨学金