• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ICSカレッジオブアーツ
ICSカレッジオブアーツの風景

建築・インテリア・家具の業界で活躍したいあなたへ

インテリアスクールとして創立。個別指導方式授業を採用し、講師陣は国際的に活躍する現役のプロ。学生一人ひとりの独創性を磨きます。卒業生はインテリア、家具、建築、プロダクト、照明など様々な分野で活躍中

ICSカレッジオブアーツの特長

ICSカレッジオブアーツの特長1

「好き」を「未来を切り拓く力」へと飛躍させる第一線デザイナーの個別指導

どんな資格を持っていてもプロフェッショナルの価値を最終的に決めるのは「独創的なデザイン力」。ICSではこの独創性を培うために個別指導(チュートリアル)方式を採用しています。第一線で活躍する現役デザイナー講師が1人ひとりに個別指導を行い、クリエイションの核となるアイディアを引き出します。また、それを形にするための表現技術と理論を学び、画一的な講義では得られない、学生の個性や習熟度に合わせたこの指導によってデザイン・設計経験のない学生も建築・インテリア・家具のエキスパートへと確実に成長していきます。

ICSカレッジオブアーツの特長2

「職人力」「デザイン力」を高めあうリアルスケールのモノづくりを実体験

本格的な設備を備え家具づくりから建築までを原寸大で体験できる工房教室は、ICSの実践的な学びの象徴。制作・施工実習をとおして構造や材木、素材の特長を体感でき、モノづくりのスキルを手を動かしながら確実に習得していきます。家具製作・施工職人を目指す学生はもちろん、デザイナー志望の学生にとっても実際の素材・加工方法・工程を理解することは欠かせない要素です。アタマだけでなく手と身体で覚える実感学習施設です。

ICSカレッジオブアーツの特長3

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

企業からの課題を通して実践的なデザインワークを学ぶ産学連携プロジェクト。テーマは新商品開発などの実現化を前提とした実際的なものばかり。学生の頃から社会と密接に関わることで即戦力として活躍できる思考力・実践力を養います。

右へ
左へ
ICSカレッジオブアーツの特長1

「好き」を「未来を切り拓く力」へと飛躍させる第一線デザイナーの個別指導

どんな資格を持っていてもプロフェッショナルの価値を最終的に決めるのは「独創的なデザイン力」。ICSではこの独創性を培うために個別指導(チュートリアル)方式を採用しています。第一線で活躍する現役デザイナー講師が1人ひとりに個別指導を行い、クリエイションの核となるアイディアを引き出します。また、それを形にするための表現技術と理論を学び、画一的な講義では得られない、学生の個性や習熟度に合わせたこの指導によってデザイン・設計経験のない学生も建築・インテリア・家具のエキスパートへと確実に成長していきます。

ICSカレッジオブアーツの特長2

「職人力」「デザイン力」を高めあうリアルスケールのモノづくりを実体験

本格的な設備を備え家具づくりから建築までを原寸大で体験できる工房教室は、ICSの実践的な学びの象徴。制作・施工実習をとおして構造や材木、素材の特長を体感でき、モノづくりのスキルを手を動かしながら確実に習得していきます。家具製作・施工職人を目指す学生はもちろん、デザイナー志望の学生にとっても実際の素材・加工方法・工程を理解することは欠かせない要素です。アタマだけでなく手と身体で覚える実感学習施設です。

ICSカレッジオブアーツの特長3

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

企業からの課題を通して実践的なデザインワークを学ぶ産学連携プロジェクト。テーマは新商品開発などの実現化を前提とした実際的なものばかり。学生の頃から社会と密接に関わることで即戦力として活躍できる思考力・実践力を養います。

右へ
左へ
ICSカレッジオブアーツの特長1

「好き」を「未来を切り拓く力」へと飛躍させる第一線デザイナーの個別指導

どんな資格を持っていてもプロフェッショナルの価値を最終的に決めるのは「独創的なデザイン力」。ICSではこの独創性を培うために個別指導(チュートリアル)方式を採用しています。第一線で活躍する現役デザイナー講師が1人ひとりに個別指導を行い、クリエイションの核となるアイディアを引き出します。また、それを形にするための表現技術と理論を学び、画一的な講義では得られない、学生の個性や習熟度に合わせたこの指導によってデザイン・設計経験のない学生も建築・インテリア・家具のエキスパートへと確実に成長していきます。

ICSカレッジオブアーツの特長2

「職人力」「デザイン力」を高めあうリアルスケールのモノづくりを実体験

本格的な設備を備え家具づくりから建築までを原寸大で体験できる工房教室は、ICSの実践的な学びの象徴。制作・施工実習をとおして構造や材木、素材の特長を体感でき、モノづくりのスキルを手を動かしながら確実に習得していきます。家具製作・施工職人を目指す学生はもちろん、デザイナー志望の学生にとっても実際の素材・加工方法・工程を理解することは欠かせない要素です。アタマだけでなく手と身体で覚える実感学習施設です。

ICSカレッジオブアーツの特長3

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

企業からの課題を通して実践的なデザインワークを学ぶ産学連携プロジェクト。テーマは新商品開発などの実現化を前提とした実際的なものばかり。学生の頃から社会と密接に関わることで即戦力として活躍できる思考力・実践力を養います。

右へ
左へ

ICSカレッジオブアーツのオープンキャンパスに行ってみよう!

★建築・家具・インテリア★ICSのオープンキャンパス!の詳細

★建築・家具・インテリア★ICSのオープンキャンパス!

オープンキャンパス ■スケジュール 12:30受付スタート 13:00ガイダンス ご挨拶・学校…

続きを見る

忙しいアナタに。仕事帰りに【夜の学校説明会】の詳細

忙しいアナタに。仕事帰りに【夜の学校説明会】

【イベント概要】 仕事や大学生活などで、どうしても夜しか時間がない! そんな忙しいみなさまのために、…

続きを見る

ICSカレッジオブアーツからのメッセージ

【学校推薦入試】10/2(月)より願書受付開始!

高等学校・高等専門学校(外国人留学生においては日本語教育機関)を対象に学校推薦入試制度を設けており、10/2(月)より願書を受付開始します!

・願書受付期間
2017年10月2日(月)~2018年3月26日(月)
・入学試験日、合格発表日
個別に設定しご連絡します。

▼詳しい情報はICSホームページをご確認下さい
学校推薦入試について
http://www.ics.ac.jp/info/20170908-2.html

(2/9更新)

ICSカレッジオブアーツの学部・学科・コース

ICSカレッジオブアーツの学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】インテリアアーキテクチュア&デザイン科(3年制/昼間):155万8580円(ICS特別奨学金で左記金額より30万円を減免)/インテリアデコレーション科(2年制/昼間):152万7860円(ICS特別奨学金で左記金額より30万円を減免)/インテリアマイスター科(2年制/昼間):126万860円(ICS特別奨学金で左記金額より30万円を減免)/インテリアアーキテクチュア&デザイン科II部(2年制/夜間):62万7490円 (ICS特別奨学金で左記金額より10万円を減免)

ICSカレッジオブアーツの就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数95名
就職希望者数65名
就職者数63名
就職率97%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

「就職支援」ではなく「キャリアデザイン」サポート。生涯のキャリアをどのように築いていくのかを共に考えます

企業に向けていかに自分をプレゼンテーションするか、単に作品をまとめるだけでなく、希望する就職先に合わせた作品の見せ方の指導を行う「ポートフォリオ指導」。各学生とキャリア担当が面談を行い学生カルテを作成。それぞれの適正や能力に応じた進路・就職のアドバイスを行う「個別指導」。企業活動や職種・業界への理解を深めるだけでなく、社会における自分自身の能力を認識できる「インターンシップ」など、建築・インテリア・家具に特化した専門学校ならではの業界ネットワークを活かしてキャリアを築いていくサポートを行います。

ICSカレッジオブアーツの問い合わせ先・所在地・アクセス

専門学校 ICSカレッジオブアーツ/入学係

〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
TEL:0120-006911 (平日9:00~18:00)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都目黒区柿の木坂1―5―6 東急東横線「都立大学」駅下車 徒歩約5分
「目黒」駅より東急バス黒02または07 約18分 「碑文谷警察署」下車 徒歩約1分

地図

 

路線案内

ICSカレッジオブアーツのブログ・インフォ

  • 2018年09月14日 17:58 facebook

    専門学校ICSカレッジオブアーツは2018年5月10日をもちまして創立55周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご尽力によるものと深く感謝いたしております。 https://www.ics.ac.jp/info/180914/

    https://www.facebook.com/173127416068305/posts/1926175864096776

  • 2018年09月10日 09:56 facebook

    ICSの校舎を設計した建築家・坂倉準三さんの展覧会が「アンスティチュ・フランセ東京」にて開催されています!

    https://www.facebook.com/173127416068305/posts/1920755831305446

  • 2018年09月01日 00:19 facebook

    【ICS Design Award 2018】 9月15日の締め切りまであと2週間。 ご応募お待ちしています!! https://ics-award.com

    https://www.facebook.com/173127416068305/posts/1908806935833669

  • 2018年08月28日 16:06 facebook

    インテリアアーキテクチュア&デザイン科(旧インテリアデザイン科)の卒業生、城谷耕生さんの記事です!!

    https://www.facebook.com/173127416068305/posts/1904533726260990

  • 2018年08月27日 21:50 facebook

    8/27 18:00の時点で、1,796,000円が集まっています! 本当にありがとうございます。 皆さんの支援が、大きな力になっています。 引き続きどうぞよろしくお願いします。 ーーーーーーーーーーー 西日本豪雨災害支援募金《 YEN 》 ご協力のお願い この度の西日本豪雨により被災された多くの皆様、心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 岡山県出身のインテリアデザイナー 片山正通と広島県出身の建築家 谷尻誠、吉田愛が発起人となり、西日本豪雨災害支援募金 プロジェクト《 YEN 》をスタートさせます。 この取り組みは、3人の故郷で起きてしまった西日本豪雨の甚大な被害に対して、アクションを起こしたいという思いから始まりました。 そして同じく被害を受けた香川県出身の映画監督 本広克行と、友人であるサカナクション山口一郎に、賛同人として協力を要請。山口一郎は、この取り組みになくてはならない「 支援 」「 ご縁 」「 募金 (円) 」から、プロジェクトを《 YEN 》と名付けました。 河川の大規模な氾濫や土砂災害で死者数が200人を超える甚大な被害をもたらした西日本豪雨は、「平成最悪の水害」とも報道され、復興に向けた支援がまだまだ必要です。 《 YEN 》は、誰にでも / どこからでも / 簡単に、100円から被災地支援ができる等身大の支援募金です。 集まった募金は、《 YEN 》が精査・選択した復興活動に尽力している支援団体に寄付されます。 復興の助けとなるべく、同心円状に広がっていく支援の輪へ、皆様のお力をお貸しください。ご協力お願い致します。 詳しい内容また募金方法については、 http://yen.origami.com をご覧ください。 片山のプロフィール欄にもリンクがあります。 【発起人】 片山正通 インテリアデザイナー Wonderwall Inc. 谷尻誠/吉田愛 建築家 SUPPOSE DESIGN OFFICE 【賛同人】 山口一郎/ミュージシャン(Sakanaction) 本広克行/映画監督 【募金システム全面協力】 株式会社Origami 【協力】 平林奈緒美 田中裕介 伊藤総研 #西日本豪雨災害支援募金YEN #西日本豪雨災害支援募金 #西日本災害支援 #西日本豪雨災害 #WesternJapanFloodSupportReliefYEN #WesternJapanFloodSupportRelief #YEN #project_YEN #皆さまのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます @tanijirimakoto @yoshida_ai_saku @ichiroyamaguchi @kmotohiro @naomi747400 @tnkusk @itskn @animalkingz @origami @yoshikiyasui

    https://www.facebook.com/173127416068305/posts/1903515783029451

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内書(願書を含む)
ICSカレッジオブアーツ(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる