• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪保育福祉専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

高校生から児童養護施設を知ってください。アルバイトは法人独自の特別時給が適用

児童養護施設への入所理由の大半は、親からの虐待。身体的・精神的・性的虐待、そしてネグレクトです。保育者はそんな状況を生き延びてきた子どもたちが安心して眠れるよう、ちゃんとご飯が食べられるよう、生活を整えることで「ここにあなたを傷つける人はいないからね」ということを伝えます。オープンキャンパスでは児童養護施設遙学園の見学を実施。ぜひ、高校生のうちから児童養護施設に暮らす子どもたちに触れてください。入学後は、特別時給でアルバイトも可能。キャンパス内にある山崎保育園・山崎幼稚園・乳児院・児童心理治療施設ひびき・在宅養育支援センター みゆき園・特別養護老人ホーム 弥栄の郷への紹介も積極的に行っています。学校の特長1

学費に特長・奨学金制度あり

大阪水上隣保館奨学金返済支援制度新設! 入学時・後の学費サポートも充実!

今、保育士は世の中で本当に必要とされています。学びたい意欲はありながら経済的理由で進学を諦めることがないよう、本校では『受験料免除制度』や『入学金減免制度』、『学費補助特待生制度』、『学費の延納・分納制度』等を導入しています。また2020年度からは、奨学金を利用した本校卒業生が同法人内の事業所で3年以上従事した場合、2年間で最大50万円を支給する『奨学金返済支援制度』がスタート。返還不要の『文部科学省高等教育の修学支援新制度』や各都道府県が実施している『保育士修学資金貸付制度』を利用すれば、学費を限りなく少なくすることが可能。オープンキャンパスではあらゆる学費支援制度を活用した進学相談を行っています。学校の特長2

学外の人との交流が盛ん

子ども×地域×学生の繋がりをリアルに体感できる、地域参加型特別プログラム!

本校は、保育所・幼稚園といった子どもの施設に囲まれた学校であるという特性を活かして、「地域の子ども」と「学生」とが交流できるイベントが多彩です。THE YOUNG AMERICANS JAPAN TOURは、アメリカのNPO団体ヤングアメリカンズが教育活動として学校や施設を訪れ、小中高生たちと一緒にわずか3日間で歌やダンスのショーを作り上げるイベント。地域の子どもたち(150名)、附属の児童養護施設の子どもたち(50名)、そして在校生(50名)の総勢250名がヤングアメリカンズと共演し、共に学び、お互いを尊重し、自分の可能性を発掘していく、貴重な体験イベントです。2020年も、高槻現代劇場にて5月15日~17日に開催予定です。学校の特長3