• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪教育福祉専門学校
  • 学校の特長

資格取得に有利

文部科学大臣、厚生労働大臣指定校のため、卒業時に幼稚園教諭免許と保育士資格を取得

本校では、文部科学大臣、厚生労働大臣指定校のため、短大等通信教育の併修は必要なく、卒業時に「幼稚園教諭免許」と「保育士資格」の両方を取得できます。また、社会福祉主事任用資格やジュニアスポーツ指導員、児童厚生二級指導員の資格取得が目指せます。また、西日本で唯一の夜間部(教育・保育)を設置している学校です。昼間、幼稚園や保育園で働き(学校からの紹介もあります)、保護者からの経済的支援を受けずに自力で学費を支払って学校に通うこともできます。また、昼間、幼稚園や保育園で働くことで、就職時には、「実務経験あり」と有利になります。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

全学科、資格取得はもちろん、現場で活かせる技術の習得が最終目標!

昼間にじっくりと学ぶ「第一部」と昼間働き、夜に学ぶ「第二部」を用意しています。どちらも、理論的な基礎を踏まえた実践的な授業を展開。それぞれのコースの専門性を高め、確かな保育力を培う「特修ゼミ」や、隣接の幼稚園・姉妹園などで実践力を養う実習を実施しています。また、保育・幼児教育の現場に欠かせないピアノも初めての人でも安心して学べるように、入学前から開始。個別レッスンできめ細かな指導を行っています。そのほか、図工や体育等の授業も充実しています。本校では、国家資格取得を最終目標とするのではなく、保育・幼児教育の現場で活かせるより高い専門性と実践力を備えた保育士や幼稚園教諭の養成を行っています。学校の特長2

就職に強い

昼間、幼稚園や保育園で働き、夜に学ぶ!自力で進学可能な夜間部がある

本校は昼間部はもちろん、夜間部(第二部)が学校設立以来あります。本校の姉妹園はもちろん、近隣の幼稚園・保育園・認定こども園で昼間に助手をしながら、夜に通学が可能。また、仕事先も自宅から学校までの通学圏で紹介していますので、効率よく働きながら学ぶことができます。幼稚園教諭二種免許状(国)、保育士(国)の2つの資格を卒業と同時に取得。53年の実績が評価され、幼稚園・保育所・福祉施設からの求人も安定しています。昼間に幼稚園や保育園の助手をしている学生は、そのまま正職員としての採用もあり、即戦力として社会での活躍も目指せます。学校の特長3