• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ベルェベル美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 麻 聡さん(美容科/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカベルェベルビヨウセンモンガッコウ

ヘアデザインを通じてお客様のパーソナルな存在になる

先輩の仕事紹介

オーナーとして、スタイリストとして“ヘアデザイン性”を追求していきたい

美容師
美容科 卒/2000年3月卒
麻 聡さん

この仕事の魅力・やりがい

ヘアサロンtiravento(ティラベント)を経営しており、現在は大阪3店舗、韓国に1店舗を構えています。オーナーとして一番重要な仕事は、スタッフの一人ひとりが同じ意識と姿勢を持てるように導いていくことだと考えています。しかし、自分の思いをどう従業員に伝えるかはすごく難しい。そこで、私自身が国内外問わず飛び回って技術をレクチャーしているセミナーに同行させることで、私の教える姿を見て刺激になってほしいと考えています。要は、自分の背中を見せることですね。tiraventoの強みは“ヘアデザイン性”。この点を徹底して経営、育成をしていきたいです。

業界ココだけ話!

今でこそtiraventoはサロン業界で“コンテストに強いサロン”と言われていますが、そこに辿りつくまでの道のりは長いものでした。コンテストに参加しはじめた1年~4年目は、まったく入賞することがありませんでした。芽が出はじめたのは5年目ぐらいから。7年~8年目でようやく業界に認められる賞を次々に受賞できるようになりました。多いときでは1年間で参加した8つのコンテスト中、7回入賞したこともあります。研究や技術向上を怠らない、それが美容師にとって大切なこと。スキルアップに貪欲なスタッフが多いので、スタイル撮影にも力を入れています。定期的にクリエイティブの撮影会を実施して、高いモチベーションで取り組んでいますね。

サロンワークに加えセミナーなども開催

これからかなえたい夢・目標

私個人の目標は、ヘアデザインを通じてお客様に喜んでもらえるパーソナルな存在になること。最近、アジア圏からのセミナー依頼が増えてきました。全世界の美容師は勉強熱心。「日本の技術を学びたい」という意欲が高く、真剣にセミナーを聞いてくれます。充実したセミナーにできるよう、ヘアデザインの研究や技術向上を怠ることはできません。ヘアサロンとしての目標は、デザイン性をさらに高めること。スタッフに求めることのひとつに「自分磨きを惜しまないこと」がありますが、自分をデザインできない人がお客様を美しくすることはできません。自分磨きを惜しまず努力できるスタッフと一緒に、この目標を達成していきたいです。

ヘアデザインの研究や技術向上を怠らない意識が大切

麻 聡さん

ヘアサロンtiravento(ティラベント)オーナー/美容科 卒/2000年3月卒/大阪ベルェベル美容専門学校卒業後、ヘアサロンtiravento(ティラベント)オープンし、現在は泉が丘、sopomuuta(鳳)、南船場と大阪に3店舗、韓国カロスキルに1店舗を構える。全アジアヘアー&メイクアップコンテスト日本代表8回うち入賞7回、内閣総理大臣賞受賞、全国ヴィダルサスーン杯準優勝など、受賞歴多数。日本国内はもとより、韓国、中国、香港などでも、カット、カラーのセミナーを行っている。著書に『思いを超える瞬間』。美容師のモチベーションバイブルとして人気。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪ベルェベル美容専門学校(専修学校/大阪)