• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東亜和裁
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 和裁技能士育成コース

愛知県認可/認定職業訓練施設/愛知

トウアワサイ

和裁技能士育成コース

募集人数:
30人 (和裁基礎コース10人)

4年間20万円の費用のみで一生モノの技術を身につけ活躍できる「和裁技能士」を目指す

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • 和裁士

    和服を仕立てる針仕事のプロ

    反物から長着や羽織、襦袢(じゅばん)、袴などを仕立てる。反物のイロハから、帯や羽織、打ち掛け、留め袖など、さまざまな縫製に対して、高度な技術と知識の習得が必要。一人前になれば、独立して仕事を請け負ったり、講師として教室を開くことも可能。

  • 着付け

    和服を美しく着せるプロ

    一人で着物を着ることができる人が少なくなったなか、手早く美しく和服を着せることを仕事とし、結婚式場や美容院などで活躍している。着付けだけでなく、個性や場面にふさわしい着物や帯、小物を選ぶ手伝いをしたり、メークのアドバイスを行うことも。

  • きものアドバイザー

    個性にあった着物を選ぶプロ

    仕事内容は勤め先によって3つに大別される。着付け教室では講師として着付け技術を指導。着物の専門店やデパートの呉服売場では、販売のスペシャリストとして着付けやメイクのアドバイスも行う。貸衣装店や結婚式場の衣装室ではトータルコーディネイトを担当する。

  • 和服店員・店長

    和装の種類や日本の伝統文化の知識を生かしてきものを販売する仕事

    和服を販売する呉服店の店員・店長。きものには大きく分けて「染め」「織り」の2種類があり、着るシーンに応じても留袖、小紋、紬などの種類がある。染物・織物の産地もさまざまだ。きものや帯に関するこのような専門的な知識や、日本の伝統文化や風習に関する知識を生かして、お客様のニーズに応じた商品を提案し、販売する。きものの素材や管理方法に関する専門知識や着付けの技術も必要。最近では、ファッションの流行に目配りし、「今のおしゃれ」にきものを生かすための提案を求められることも多い。

初年度納入金:2017年度納入金 20万円  (和裁基礎コース・10万円・入所金のみ※研修費・教材費は免除。入所前研修費含む)
年限:4年制(和裁基礎コースは2年)

学科の特長

学ぶ内容

針の持ち方など、基礎の基礎からはじめ、裁断、縫製、仕上げまで全工程を一人で行えるよう指導
初めての人でも安心して学べるよう和裁の知識、針の持ち方、運針からスタート。慣れてきたら浴衣などの初級教材から単衣 長襦袢、袷 長襦袢、各種単衣着物を経て、2年次では、1年次で学んだ基礎的な知識・技能をさらに発展。色無地や小紋などの袷着物をひとりで仕立てることができる力を習得します
各種検定や全国大会に参加し、全国和裁技能コンクールで毎年上位入賞を独占!プロへの自信に
3年次は紬着物や振袖、訪問着等、高度な着物の縫製技能を習得。4年次は、技能検定2級合格以上を目指しコンクールにも積極的に挑戦します。「全国和裁技能コンクール」ではH24、25、26年度の3年連続優勝・「金賞/内閣総理大臣賞」。H27年度は銀賞6名、銅賞2名が受賞し、28年度も「金賞/内閣総理大臣賞」を受賞しています。

卒業後

和裁技能士として独立するなど、ライフスタイルに合わせて一生仕事ができます
将来は、東亜和裁の先生となって指導にあたる人、プロの和裁技能士として独立開業する人などさまざま。また、東亜和裁教師会に入会することができ、安心・確実なルートで仕立物の発注を受けることができます。このバックアップ制度は、将来結婚したり、遠方に住むことになっても受け続けることができます

奨学金

頑張った分だけもらえる奨学金は、1年次から支給されます
教材には、実際に商品となる着物を使うため、1枚縫うたびに奨学金が支給されます。技能が高度になるほど奨学金もアップ。この制度は、実際の商品製作を通してプロとしての自覚を育てることを目標に行われています。ほかにも、成績優秀者には、国内外の研修旅行がプレゼントされます

イベント

和柄を使った小物などを作って和裁の楽しさを体感!!
和裁の楽しさや面白さを知るには、まず作ってみることが一番。普段から使える「小物」など色んな体験を用意しています。参加費や材料費はかかりません(筆記用具とスリッパのみ持参ください)。その他、カリキュラムや入試、将来の進路など東亜和裁の特徴がわかる説明会を実施いたします。

入試

早期から和裁を目指す学生はAO入試がオススメ!!
6月1日からのAOエントリーに向けて、東亜和裁では早期体験の後、安心して入試を受けるためのAO説明会などを実施します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 和裁技能士<国> (1・2級) 、
    • 和裁検定 (1・2級 ※東京商工会議所主催)

    職業訓練指導員免許 
    着付け技能士
    一般社団法人 全国和裁着装団体連合会 認定着装試験3級

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0021 名古屋市中区平和2-2-17
フリーダイヤル 0120-83-1112
info@toawasai.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区新栄町2-3 名古屋YWCAビル6F 「栄(愛知県)」駅東5番出口から東へ徒歩2分

地図

 

路線案内


東亜和裁(認定職業訓練施設/愛知)