• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 青森
  • 青森県ビューティー&メディカル専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • メディカルビジネス科

青森県認可/専修学校/厚生労働大臣指定養成施設/青森

アオモリケンビューティーアンドメディカルセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科

定員数:
40人 (男女)

登録販売者、医療・調剤薬局事務をはじめとしたお薬や医療系資格の取得をめざし「健康と美容のアドバイザー」を育成

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 89万9400円  (教材費、諸経費別途)
年限:2年制

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の学科の特長

メディカルビジネス科の学ぶ内容

お薬や医療系資格取得の為の授業と並行し、美容やビジネスについて幅広い知識・スキルを学べる
目指す資格や職業ごとにあえてコースを分けず、すべて学ぶことで総合的に医療と美容について学べます。そのため幅広い進路を選べるほか、資格や知識の組み合せによって、より「健康と美容のアドバイザー」として社会で活躍できる人材になれます。

メディカルビジネス科のカリキュラム

授業で就職対策を実施。資格取得の先の就職活動を見据えたサポート
資格取得を目指す上で必要な薬理学や公衆衛生学をはじめとしたお薬や医療系の授業に加え、社会人に求められる一般教養やビジネスマナー、PCスキルの授業を用意。万全の態勢で学生の育成を行います。また、地域の研究施設との連携授業でサプリメントの研究・製造開発をし、成長が実感できるカリキュラムになっています。

メディカルビジネス科の先生

専門講師による充実したカリキュラム
医師や薬剤師など、各業界で活躍中の講師が授業を行うので、実際の現場の生の声を聴くことができ、現場で求められることを日々の授業や会話を通じて学ぶことができます。

メディカルビジネス科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    医療事務として患者様と病院の役に立ちたい!医療系の知識はもちろんビジネスマナーも身につけて、即戦力となれるように日々勉強しています。

    高校3年生の時に参加したオープンキャンパスで先生方の話を聞き、医療事務や登録販売者の仕事に興味を持ったことがきっかけです。アロマや化粧品などの美容について学べるのも魅力に感じました。

    青森県ビューティー&メディカル専門学校の学生

メディカルビジネス科の資格

試験合格率100%を目指し徹底したサポート体制
資格試験前の金曜日には試験対策日を設置。学内で繰り返し模擬試験を行うことにより、試験合格に向けてサポート。試験合格率100%を目指します。2020年度、青森県登録販売者試験合格率100%(12名全員合格)。

メディカルビジネス科の施設・設備

実際の現場に近い実習環境で、即戦力となる人材を育成
メディカルビジネス科の新設に伴い、本物を忠実に再現した模擬調剤薬局を設置しました。充実した実習環境で即戦力としてのスキルを磨けます。

メディカルビジネス科の入試

かんたんAO入学での募集も!
本校では、学びたい皆さんを応援するために「かんたんAO入学」を用意しています。選考方法は、面談のみで入学が可能です。

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科のオープンキャンパスに行こう

メディカルビジネス科のイベント

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の学べる学問

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の目指せる仕事

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の資格 

メディカルビジネス科の取得できる資格

総括製造販売責任者(化粧品)

メディカルビジネス科の目標とする資格

    • 登録販売者<国> 、
    • メディカルクラーク(R) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (Word、Excel) 、
    • アロマテラピー検定 (2級)

    ドクターズクラーク(R)
    メディカルオペレータ(R)  
    調剤報酬請求事務技能認定  
    メディカル・フロント・コンシェルジュ技能認定
    日本化粧品検定2級 
    薬学検定3級    
    メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験III種

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の就職率・卒業後の進路 

メディカルビジネス科の主な就職先/内定先

    病院、クリニック、調剤薬局、ドラッグストア、百貨店 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

青森県ビューティー&メディカル専門学校 メディカルビジネス科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒038-0013 青森県青森市久須志1-45-2
TEL 017-776-3838
E-mail kinamigakuen@kinami.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県青森市久須志1-45-2 「青森」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT