• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 晴陵リハビリテーション学院
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

専門知識・技術だけではなく、思いやりの心を持った理学療法・作業療法のプロを目指す

リハビリテーション医療の担い手に相応しい知識と技術を習得するだけでなく、人間愛溢れた人材の育成、障害者の社会復帰支援や疾病予防、健康増進に寄与できる実践的なスペシャリストの育成を目的にしています。その目的達成のため「自主自学」の教育理念を掲げ、学生をサポート。学生が自ら学ぼうとする力を伸ばすカリキュラム進行やコミュニケーション能力の向上、チーム医療人としての人間形成を目指した教育を展開しています。また、各学年で担任制を採用し、学生一人ひとりをしっかりと見守っています。学校の特長1

施設・設備が充実

多様な実習が可能な実習室+グループと連携したバックアップ体制

本校は、医療法人立川メディカルセンターが設立した学校法人です。学院内には、専門的な実習を行う施設を完備。医療法人と連携を取り、チーム医療が学べる環境を整えています。隣接する敷地には、回復期病院やリハビリテーションセンターを備えた病院(病床数300)もあり、現役の医師や療法士による講義、施術を終えた患者さんを交えての演習や実技を行うなど、現場に沿った学習で実践力を身につけることができます。学校の特長2

資格取得に有利

高い教育水準は、資格取得率や優れた就職実績にも表れています

開校以来、晴陵リハビリテーション学院の教育水準の高さは資格取得率や就職実績に表れています。2019年3月の国家試験現役合格率は、理学療法学科88.8%(合格者16名)、作業療法学科80.0%(合格者8名)。また同年就職率は100%(就職者数24名)。もちろん、全員が医療分野の道へ就職しています。「理学療法士になりたい」「作業療法士になりたい」学生のそんな思いに応えるべく、学院が一丸となって学びを支援しています。学校の特長3