• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 倉敷中央看護専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学科

岡山県認可/専修学校/岡山

クラシキチュウオウカンゴセンモンガッコウ

看護学科

募集人数:
40人

豊かな伝統と確かな教育の中で、「看護」とは何かを問い続け、自ら成長できる看護師をめざす

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

初年度納入金:2018年度納入金 49万円  (入学金15万円、授業料28万円、施設設備費6万円)※その他テキスト代約16万円、制服・実習衣代等約9万円)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

対象者の立場になって考えられる、高い倫理観をもった看護実践者の育成をめざす
カリキュラムは、豊かな人間性を育み、人々のいのちと生活に寄り添えるよう看護実践に必要な専門的基礎知識・技術・態度を身につけることができる構成になっています。看護は人との関係性が基盤となるため、自己をみつめ、人と人との関わりについて考えることによって、自己と他者を知ることの大切さを学びます。

実習

倉敷中央病院で実施する充実した臨地実習
全カリキュラムの3分の1を占める臨地実習のほとんどを倉敷中央病院で行っています。実習指導者と毎月、研修等を行い、連携をとりながら学生の学びを支援しています。病院内には緑あふれる温室やギャラリー、セントラルパーラーなど多彩なアメニティスペースを設け、療養される方にとって、優しく快適な環境を整えています。

雰囲気

気軽に相談できる、安心した学生生活
学生一人ひとりに専属の先輩がいます。学校生活などで不安に思うことなどを気軽に相談できることで安心した学生生活を送ることができます。課外研修や体育祭などのグループ活動も他学年と交流が深まる機会となっています。課外研修や体育祭などイベントも盛りだくさんです。

教育目標

人を愛し、理解を深め、人間の尊厳を守る豊かな人間性を育成
本校は文化の街、倉敷にあり豊かな伝統と最新の医療を誇る公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構の看護専門学校です。1923年(大正12年)に大原孫三郎氏によって病院と同時に開設され、「看護は病院の魂である」という創設者のおもいは今日まで受け継がれています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

就職率・卒業後の進路 

※ 2016年3月卒業生実績

卒業生39名のうち33名が倉敷中央病院へ就職しました。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒710-8602 岡山県倉敷市美和1-1-1
TEL:086-422-9311

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市美和1-1-1 JR山陽本線「倉敷」駅南口より徒歩 10分

地図

 

路線案内


倉敷中央看護専門学校(専修学校/岡山)