• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 横浜デザイン学院

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマデザインガクイン

横浜デザイン学院で学んでみませんか?

横浜デザイン学院の風景

横浜で、デザイン・ファッション・マンガのプロになる

本校では「モノづくり教育」の大切さを授業に取り入れています。具体的な目標を決め、2年間、プロを意識した実践レベルのカリキュラムを学ぶ中でクリエイターになるために必要なスキルと意識を身につけていきます。

横浜デザイン学院はこんな学校です

横浜デザイン学院は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

横浜デザイン学院の特長1

企業・自治体と取り組む「産学連携プロジェクト」を積極的に導入

産学連携プロジェクトは、有名企業・自治体とコラボレーションする、横浜デザイン学院ならではのプロジェクトです。在学中から実社会に触れ、“本物の仕事”を体験することで、プロとして求められる喜びや、厳しさを知る貴重なチャンスです。導入メリットは様々ですが、その中でも一番と言えるのが、現場ならではの臨場感とスピード感を肌で感じられること。また、打合せなどを通して発注先のニーズを把握し、それを具体的なデザインなどに活かしてプレゼンを行い、作ったものに対してシビアな評価が受けられるという点も、学生たちを成長させる確かな原動力となっています。

横浜デザイン学院はきめ細かな少人数制

横浜デザイン学院の特長2

学生一人ひとりの目標に応える学びと成長の場

クラスは少人数制で、教員・講師とのコミュニケーションが取りやすく、学生一人ひとりに目の行き届く授業です。学生個々が、自身の目的を持ち、その目標に向かうための学びの場があります。1年次は、クリエイターとしての共通基礎を幅広く学び、2年次には、就職実現の具体化に向け、業種、職種、業態の目標を定めます。さらに、それぞれ必要なスキルを学ぶ授業選択により、目標とした仕事に必要な専門スキルを身につけます。

横浜デザイン学院は学園祭などのイベント充実

横浜デザイン学院の特長3

学園祭や体育祭など、学科・学年を越えた様々なイベント!

横浜デザイン学院は、同じ分野を学ぶ高校生が在籍する高等課程や、留学生たちが日本語を学んでいる日本語学科があり、年齢、国籍など、様々な学生・生徒たちが同じキャンパスで学んでいます。学校のイベントも沢山あり、他学科の学生や、留学生と交流できます。「学園祭」「卒業制作展」や、学科を越えて学ぶ「オープンクラス」「体育祭」など多くの行事が催されています。学校行事を通して、他分野の学び、異なる言語や文化に触れることで、国際的、かつ独創的な視野を持った職業人の育成を目指しています。

横浜デザイン学院の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
横浜デザイン学院の学部学科、コース紹介

総合デザイン学科

(定員数:60人)3分野全体で60名定員

ビジュアルデザイン分野

ファッション分野

マンガ・イラスト分野

横浜デザイン学院の就職・資格

少人数ならでは!学生一人ひとりへのきめ細かい就職サポート

【キャリアコンサルタントが常駐】厚生労働省認定資格のキャリアコンサルタントが常駐しているので、学生自身が将来の夢や目標を描き、生活の中で身に付ける「自分で考え行動する力」を発揮し、挑戦できるようサポートします。個別面談では、進路・相談はもちろん社会への自立につながる自己形成を支援します。また自己分析や自己PR作成、履歴書や模擬面接練習等の対策、更には企業紹介など具体的な就職支援も丁寧にサポートしています。【「キャリアサポートセンター」とクラス担任が密に連携】クラス担任と就職相談を行う「キャリアサポートセンター」が、個々の学生の情報を共有し、常に連携を取りながら最適な指導を行います。

横浜デザイン学院の就職についてもっと見る

横浜デザイン学院の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市西区中央1-33-6 横浜市営地下鉄線「高島町」駅から徒歩 7分
京浜急行線「戸部」駅から徒歩 1分
相模鉄道線「平沼橋」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

横浜デザイン学院で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

横浜デザイン学院の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2024年度納入金】総合デザイン学科 ビジュアルデザイン分野、ファッション分野、マンガ・イラスト分野 107万5000円
(※別途教科書代等有)

横浜デザイン学院に関する問い合わせ先

横浜デザイン学院

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1-33-6
TEL:045-323-0300

横浜デザイン学院(専修学校/神奈川)
RECRUIT