• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 専門学校東北動物看護学院
  • 学校の特長

施設・設備が充実

動物病院を併設した動物看護専門の単科校。教科書では学べない「現場」を体験しよう!

学校の隣に併設されている動物病院は、通常の動物病院として運営しており、日々様々な症状で多くの動物達が来院しています。その「ほんもの」の環境で、毎日のように動物病院の雰囲気を肌で感じ、今現場で求められている必要な知識や技術、接客の注意点などを、現役の獣医師や動物看護師から直接指導が受けられます。学校では、犬猫など350頭以上飼育しています。たくさんの動物達と毎日触れ合うことで、楽しい時間を過ごすと同時に、犬猫などのお世話を通しながら、体調の悪い子達に対し、薬を飲ませたり、目薬をさしたり、糞便検査や尿検査など、実践的に経験を積むことができ、現場に即応できる人材育成を行っています。学校の特長1

資格取得に有利

動物看護師だけでなく、トリマーやドッグトレーナー、飼育の同時資格取得も目指そう

動物看護科のみの単科校でありながら、トリミングやしつけ、飼育が学べるのも本校の特長です。強化コースではグループ校の仙都アニマルアカデミーで希望者を対象とし、放課後に授業を行っています。トリミング強化コースでは約700頭のモデル犬と学校犬で、個性に合わせて多彩なトリミングの練習ができます。しつけ訓練強化コースでは、1人1頭の担当犬制度で、信頼関係を築きながら技術習得を目指します。エキゾチックアニマル強化コースでは、実際に様々な種類の爬虫類や鳥類、小動物、魚類がおり、繁殖から生体管理など学びます。近年、幅広い知識と技術を持った人材が求められていますので、実際の現場で生かせる資格取得を目指しましょう。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

猫の里親探しなどの保護活動を通して、命を扱う尊さと責任を学びます

本校では、活動の一環として、のら猫や人間から見放されてしまった動物達を保護し、お世話をして、元気になった子達の里親探しボランティアを行っています。素直な子から、人に慣れていない子まで様々ですが、学生が毎日一生懸命世話をすることで、次第に猫も心を許してくれます。また、小さい子猫で授乳が必要な子達もいます。授乳はおよそ2~3時間おきに与えなければならなく、希望する学生が交代しながら一人ひとり家に持ち帰り育てます。病気を持っている子や、弱っている子の看護も学生たちが行うことで、現場で活きる力も身につきます。このような経験を通して学生は命を扱う尊さと責任を学び、動物に関わる人材としての心を養います。学校の特長3