• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • バンタンゲームアカデミー大阪校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

少人数制で個性を磨き、実践授業で高いスキルを養成。大卒学位取得もめざせる!

クラスは15~25人程度の少人数制。個々のレベルに合わせて現役プロの講師陣がきめ細かく指導を行います。また、実践授業の一環として、「チーム制作」授業を実施。複数の専攻が集まってひとつの作品を合同制作することで、高いスキルと現場対応力を養います。さらに業界トップ企業とともに特別授業、プロジェクトを数多く実施することで、ヒット作品が生まれる最前線で何が求められているのかを知り、業界で真に求められるクリエイターを育成します。2016年度より新設の「大学部」では、4年間でゲーム・アート・デザインの高い専門技術と深い教養を身につけながら、併修修了後は、大卒の学位はもとより教員免許など様々な資格の取得も可能です。学校の特長1

就職に強い

「作品審査会」やコンテスト参加を通して、在学中に業界デビューも夢じゃない!

バンタンゲームアカデミーの強みのひとつは、「就職・デビューに強い」というところ。面接指導、求人情報の公開、インターンシップなどといった就職サポートと、作品のクオリティを高める技術サポート。この両軸のサポートによって、毎年多数のプロクリエイターを業界に送り出しています。その取り組みのひとつとして、バンタンのプロ講師と業界の有名企業がオリジナル作品を審査する「作品審査会」を年4回実施。優秀作品は、業界へリリースされるチャンスも!さらに、「Imagine Cup」「JAPAN EXPO」「東京ゲームショウ」などのコンテストへの参加を通して、国内・海外へ向けての作品発表、デビューのチャンスが数多く用意されています。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

講師は全員、100%現役プロ!最新の技術と知識を指導し、実践力を鍛えます。

「プロになるにはプロに学ぶ」、それがバンタンのこだわりです。特別授業だけではなく、通常授業のすべての講師が業界の第一線で活躍を続ける現役プロ。最新の技術と知識、考え方を直接指導できる環境を実現しています。 【現役プロ講師紹介】山本 健介(3Dアニメーション)、樋口 誠(2D着彩)、川和 夕記(アートディレクション)、吉岡 直人(ゲームプログラミング)、ほその ゆうじ(アニメ企画)、小高 みちる(デジタルコミック)、百瀬 寿(キャラクターデザイン)、由水 桂(CGアニメーション)、橘 圭(シナリオライティング)、糸曽 賢志(演出・絵コンテ技法)、ニーコ(アニメ声優演技) 他多数学校の特長3
バンタンゲームアカデミー大阪校(その他教育機関/大阪)