イベント・ニュース

立教大学、学生考案「フレッシュネスバーガー」とのコラボ商品、期間限定販売

立教大学経営学部の学生団体BISLINが、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」とコラボレーションし、商品開発に取り組んだ。

 

開発にあたっては、7チーム総勢26名の学生が参加し、「池袋に愛されるフレッシュネスバーガーの新商品開発」という課題のもと、ビジネスコンペを実施。それぞれのチームが分析に力を入れ、学生らしい斬新な商品を提案したなか、2商品が選考された。

 

2018年1月24日~2月14日には、コンペ決勝戦を実施。フレッシュネスバーガーエチカ池袋店にて2商品の販売を行った結果、22日間で643個を売り上げた「立教ごちそうバーガー」が優勝を飾った。

 

開発したのは経営学部国際経営学科の五月女さんと須佐さん。鶏モモ肉にアボカド、紫キャベツ、マヨネーズ、ジェノバソースを使用し、立教大学のスクールカラーである紫色を紫キャベツで、フレッシュネスをアボカドの緑色で表現したコラボレーション感のある商品となっている。

 

「立教ごちそうバーガー」は、フレッシュネスバーガーエチカ池袋店限定バーガーとして、2018年8月5日(日)まで同店で販売している。価格は480円(税抜)。

 

ニュースリンク先

 

スタディサプリ進路ニュース

スタディサプリ進路ニュース

ページのトップへ