イベント・ニュース

高野山大学、「密教」をテーマに体験入学イベント開催

高野山大学は、7月28日(土)、29日(日)の2日間、「シークレットキャンパス」をテーマに、夏のオープンキャンパスを開催する。

 

同大学のある和歌山県高野山は、真言宗の開祖である空海が密教の根本道場を建立した場所。また、同大学には「密教学科」があり、密教というテーマを軸に据えた教育カリキュラムを組んでいる。

 

今回のオープンキャンパスでは、「密教」を題材にさまざまな企画を用意した。『隠れミッキョー』は、来場者にキャンパス内に隠された「空海のシルエット」を探し出してもらう企画。キャンパス内各所に隠された空海のシルエットを模したパネルを見つけると、パネルの裏にはその場所にまつわる豆知識が書かれており、学びながら学内を見学することができる。

 

『曼荼羅具楽夢(マンダラグラム)』は、密教、空海と縁の深い曼荼羅と呼ばれる図像と、写真を共有するInstagramを絡めた企画。大学内にある曼荼羅の前で来場者が写真を撮影し、SNSサイト、Instagramでハッシュタグ「#曼荼羅具楽夢」をつけて投稿すると、写真が自動的に特設サイトに表示される。

 

大学受験を控えた学生とその保護者に大学について知ってもらうだけではなく、一般の来場者も含め、多くの人に密教に関する知見を深めてもらいたいとしている。

 

【イベント概要】
●日時:2018年7月28日(土)、29日(日)11:30~17:00
●会場:高野山大学 大学キャンパス(和歌山県伊都郡高野町高野山385)
●参加費:無料
●申込方法:特設サイト メールフォームより
●定員:各日50名

 

詳細リンク先

 

スタディサプリ進路ニュース

スタディサプリ進路ニュース

ページのトップへ