1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[ビジネス系(経・営・法・政 他)]一覧
  3. 自由が丘産能短期大学 通信支援・制度

自由が丘産能短期大学能率科 通信教育課程

サポートシステムとしてのスクーリング・メディア授業

産能のスクーリングは学びやすさや都合にあわせて選べる3タイプ

自由が丘産能短期大学で学ぶ魅力を尋ねると、ほとんどの学生が挙げるほど高い評価を得ている「スクーリング」。受講しやすい開催日程の設定に加え、多忙な社会人に支持される数々の特徴がある。
2021年度より「オンライン」によるスクーリングを本格的に導入した。Web会議システムを活用し、自宅にいながら学ぶ、スクーリングの新しいスタイルだ。
自由が丘産能短期大学には学びやすさや都合にあわせて選べる3タイプのスクーリングがある。自分に合ったタイプを選ぶことで、学習効果をさらに高めることができる。

オンラインスクーリング(ライブ型)

実務家教員による講義をリアルタイムで受講し理解を深める。チャットを使って教員に質問したり、自分の意見を述べたりと、双方向的に学ぶことができる。
また、科目によってはグループワークを実施しているものもあり、さまざまな年代・職業の人の考えに触れることで視野を広げることができる。
受講料は学費に含まれるため、追加費用はかからないが、PC・タブレットなどの機器(マイク・カメラ機能必須)とインターネットに接続できる環境が必要。

オンデマンドスクーリング

幅広い分野について学習できるオンデマンド型のスクーリング。受講期間内であれば24時間いつでもどこでも学習でき、反復視聴が可能だ。
受講期間はおよそ2か月弱あるため、土日が仕事であるなど、ライブ型のオンラインスクーリングを受講できない人でも無理なく学習することができる。
受講料は別途必要(1科目あたり12,000円)で、PC・タブレットなどの機器とインターネットに接続できる環境が必要。

通学スクーリング

自由が丘・東京駅・大阪など、教室で受講する対面型のスクーリング。
トレンドや注目テーマ、ユニークな講師など、幅広い講義を揃えている。
教員や他の学生と近い距離で学びを深めることができる。
受講料は別途必要(科目により異なる)。

スクーリングの会場

スクーリングは土日が中心。通学は自由が丘・東京・大阪で開講

オンラインスクーリング(ライブ型)は土日を中心に年間300本以上開講。
オンデマンドスクーリングは、年2回開講しており、十数科目から選ぶことができる。
通学スクーリングは、キャンパスがある自由が丘に加え、駅から近く利便性の高い東京駅直結のサピアタワーや大阪・梅田の富国生命ビルで開講している。

卒業に必要なスクーリングの単位の有無

スクーリング単位は、卒業に必要な62単位のうち15単位(8科目)以上の修得が必要。これは1年あたりわずか4科目程度なので、仕事をしながらでも無理なく受講できる。
また、オンラインスクーリング(ライブ型)だけでも卒業に必要な単位を修得することができるので、通学なしで卒業可能である。

問合せ先03-3704-1436(通信教育広報課)ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる