• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 洗足学園音楽大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 音楽・音響デザインコース

私立大学/神奈川

洗足学園音楽大学

センゾクガクエンオンガクダイガク

音楽・音響デザインコース

時代が求めるサウンドクリエイターへ!音楽制作に必要なすべてを学ぶ!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • マニピュレーター

    求められるデジタルサウンドをつくり出す

    シンセサイザーやデジタルサンプラーを駆使してサウンドをつくり、コンピュータに音を打ち込んでいくのが仕事。音楽の素養が不可欠なので、ミュージシャンやアレンジャーがこの職種を兼ねている例も多い。デジタル音楽隆盛で需要は増加傾向。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2017年度納入金 219万円 

学科の特長

学ぶ内容

音楽制作に必要なすべてを学ぶ
メディアコンテンツクリエイター、あるいはサウンドクリエイターとして必須となるDAW(音楽制作ソフト)を中心に、制作に必要なすべてを学びます。また、志向により作曲編曲、録音、PA、映像、Webなど、専門を自由に選択できる専門選択授業(年度単位で変更可)。個人レッスンにより、個々のレベルに合わせた指導を行います。
映像やWebなど、プロモーション・プロデュース分野も習得
作編曲・録音、音響、ミックス、マスタリングなど一連の音楽制作を学びますが、映像やWebなど、プロモーションやプロデュースに関連する分野も学ぶことができます。

カリキュラム

音楽の最先端を学べるカリキュラム
【必修】「創作技法研究」 【選択】「Max/Msp演習」「音響空間エレクトロニクス」「映画音楽作曲技法」「テクノパフォーマンス研究」「コンピューター音楽表現」「DAW演習」「ポピュラーミュージック・ハーモニー」「スタジオレコーディング演習」 「アニメーションミュージック研究」 他多数。

先生

現役で活躍する作曲家やエンジニアの個人レッスンが受けられる
教員はそれぞれの分野の専門家が担当し、実際の現場で使用された資料や楽譜を活用します。映画音楽では、渡辺俊幸、山下康介、ゲーム音楽では植松伸夫、伊藤賢治、各氏の特別講義が予定されています。

学生

プロの現場に近い環境で、より実践的な授業が受けられる!
「コースの良さは、プロの現場に近い環境で、より実践的な内容の授業が受けられるところです。録音、PA、作編曲と、それぞれ違った役割を学習している人がいるのも特徴のひとつ。お互いに刺激し合えたり、演奏会の際は協力し合うため、幅広い知識を得ることができます」(4年/荒金佑香)

卒業生

さまざまな人とのコミュニケーションの取り方を学びました
「スタジオワークで欠かせない技術的な知識や現場経験を、洗足ではプロユースに近い環境で学ぶことができました。スタジオ内の空気は音楽的な対話を通して作られていきますが、洗足で学んだ一般教養や様々なジャンルの音楽に触れられた環境が、今役立っています」(レコーディングエンジニア 稲垣杏理さん/2013年卒)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    音響PA 、 収録(音響) 、 作編曲者 、 音楽教師 、 音楽エンジニア 、 ツアーサポートメンバー 、 スタジオミュージシャン 、 舞台スタッフ 、 企画製作者 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
TEL:044-856-2955(洗足学園音楽大学入試センター)
E-MAIL:entry@senzoku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
溝の口キャンパス : 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1 東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅から徒歩 8分
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

洗足学園音楽大学(私立大学/神奈川)