• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 写真デザイン科(2年制)

新潟県認可/専修学校/新潟

ニイガタデザインセンモンガッコウ

写真デザイン科(2年制)

募集人数:
20人

一流プロフォトグラファーからの指導で、「どう撮るか」「どう魅せるか」を徹底的に学び、即戦力としてプロに!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映画宣伝

    担当する映画のウリを考え、効果的に宣伝

    映画配給会社の宣伝部や広告代理店などで、公開予定の映画のどんなところを売り込むか、どんなイメージを伝えるかなどの、宣伝戦略を立てる。これに基づいた宣伝文章やポスター、テレビCMなどを制作し、新聞やテレビ、インターネットなどでの広告に携わる。雑誌などでの作品紹介に協力することも多い。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • 報道カメラマン

    ニュースをいちはやくカメラにおさめる

    事件・事故、政治・経済などのニュースを報道するための写真を撮る。新鮮な情報をいちはやく伝えることが大切なので、事件とあれば昼夜を問わず現場に駆けつける。新聞・出版社の社員や契約社員として働くほか、フリーで独自に取材、撮影するケースもある。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • カメラマン

    被写体を見る目、構図、センスが重要

    雑誌、単行本、ポスター、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点が求められる。報道写真、広告写真、営業写真といったジャンルや撮るもの(人物・物・動物・ファッションなど)によって求められる作品も違うので、高度な専門技術が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 114万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

プロ講師陣によるリアルな技術指導を通じ、写真のプロを目指します!
モノクロからデジタルまで、幅広い写真の世界。こうした写真は生活の身近なところで使用されており、ジャンルもファッション誌や商品広告、スポーツの試合からブライダルまで多岐にわたります。写真デザイン科では、一流のプロフォトグラファー講師から指導を受け、「どう撮るか」「どう魅せるか」を徹底的に学びます。

カリキュラム

スタジオワーク、デジタル画像処理など、カメラマンに必要な専門知識・技術を修得します!
カリキュラム例/「デジタルフォト」実際の撮影を通してデジタル撮影・画像処理を学習します。「広告写真」スタジオ機材の基礎知識や、商品や人物の基礎撮影技法を修得します。「人物撮影」モデル撮影を中心に、現場の雰囲気の作り方から撮影まで実習形式で学習します。

卒業後

7,100名以上の卒業生が、新潟をはじめ全国の各種デザイン・クリエイティブ業界で活躍中!
NCADはコマーシャルフォトグラファー・ブライダルフォトグラファー・ファッションフォトグラファーなど、写真業界へ多数の卒業生を輩出しています。基礎・応用から就職ノウハウまで、業界で活躍中の講師陣が個別にきめ細かく指導。クリエイターを目指す学生を徹底的にサポートします。

施設・設備

新潟駅から徒歩5分の好環境で夢を実現!
新潟駅から徒歩5分とアクセスの良い校舎には、プロ顔負けの撮影機材が揃った写真スタジオをはじめ、画像編集に使用するMacなどを完備。業界の第一線で活躍する経験豊富な講師陣の指導のもと、業界最先端のプロ仕様の機材と充実の設備で、アナタの持つ可能性を最大限に広げます!

雰囲気

遊ぶときはとことん遊び、やるときはやる。充実のスクールライフ
“デザインがスキ”という同じ気持ちを持つたくさんの仲間がいるNCADは、毎日笑顔や笑い声であふれています。また、授業中は作品制作が中心で、学生達の表情は真剣そのもの!遊ぶときはとことん遊び、やるときはやる。勉強と遊びの両方に一生懸命な学生がたくさんいるデザインの専門学校です。

奨学金

充実した学校生活を支援する、さまざまな奨学金制度が整っています
無利子で最高30万円(高等学校新卒者以外42万円)を貸与する、本校を含めたNSGカレッジリーグの独自奨学金制度「NSGカレッジリーグ無利子奨学制度」を用意。そのほか、日本学生支援機構奨学金制度など、学費面から進学を応援するための各種制度があります。詳しくは進路サポートデスクまでお問合せください。
学校概要

「スキ」を「仕事」にできる実績校で、デザイナー・クリエイターの道へ!!

CG、グラフィック、イラスト、アート、キャラクターデザイン、写真、雑貨、ジュエリー…。デザインに関わるあらゆる分野と業界に直結した実習など多彩なカリキュラムで、デザイナー・クリエイターに導きます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    フォトマスター検定
    色彩士検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    studio Roop 、 サンビデオ映像 、 リオ・クリエイティブ 、 星野リゾート 、 フォトスタンプ 、 いわふち写真館 、 スタジオ春日 、 フォトハウスベリーベリー 、 六本木スタジオ 、 フォトスタジオチェルシー ほか

※ 2015年3月卒業生実績

卒業生は各種写真スタジオ、ホテル、ブライダル関係などで活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-54
TEL:0120-875-310(進路サポートデスク・携帯可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟デザイン専門学校 : 新潟県新潟市中央区米山3-1-54 「新潟」駅から西口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


新潟デザイン専門学校(専修学校/新潟)