• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 荻山 かおりさん(3DCGアニメーション学科/CGデザイナー)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

CGデザイナー  として働く  荻山 かおりさん  にインタビュー!

  • IT・コンピュータ業界
  • クリエイティブ職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

静止したキャラクターに命を吹き込む。それがモーションデザインのいちばんの魅力

この仕事の魅力・やりがい

現在は、主にアート担当の方が描いたデザイン画を元にキャラクターをモデリングする仕事を担当しています。以前は、キャラクターに動きをつけるモーションデザインを担当していました。静止したキャラクターに命を吹き込む、それがモーションデザインの仕事における何よりの魅力。学校で学んだモーションデザインや3DCGなどの技術が活かせたことも嬉しかったですね。もちろん、プロの世界はハイレベル。つねにスキルアップが必要なので、これからも仕事を通していろんなことを学び、技術を磨いていきたいですね。そして将来は、モーション、モデルに加え、テクスチャやキャラクターデザインもできるマルチなデザイナーになることが目標です。

CGデザイナーとして働く荻山 かおりさん

大事なことは何でも学びとろうという意志

CGデザイナーとして働く荻山 かおりさん

後輩への応援&アドバイス

コンピュータグラフィックスを制作する仕事に就きたいと考えて選んだのが、神戸電子専門学校。高校時代に5回も体験入学に参加したので、入学後しっかり授業に取り組むことができました。神戸電子のカリキュラムは、幅が広くて応用性も高くて、モーションに興味を抱いたのも授業がきっかけです。また、在学中は、学校の勉強以外に、『アニメーション神戸』といったアニメフェスティバルやイベント、コンペなどにも積極的に参加。創作に取り組む姿勢を身につけることができました。

私の学生時代!

専門学校時代に、自分のやりたいことを徹底的に学べたので、学生生活はとても充実していました。勉強をやればやった分、自分に返ってくる。それが、自信にもつながります。だから後輩のみなさんも自分の「こうなりたい」という気持ちに素直に夢を大切にして、一生懸命学んでください。また、在学中、先生の『考え方や発想が大事』という言葉をきっかけに、私は、映像も見るようになって視野が広がり、自分の引き出しが増えました。何でも自分で見て学び取ろうという強い意志やいろんなことに興味をもつことが、この仕事には大事だと思いますよ。

プロフィール

荻山 かおりさん のプロフィール

(株)スクウェア・エニックス勤務/3DCGアニメーション学科/2007年3月卒/コンピュータグラフィックスの仕事に就きたいと考えて神戸電子専門学校に入学。好きなこと・やりたいことを存分に学べる環境で、実力を育み、イベントへの参加などを通して自信を深める。卒業後は、映像関係へ進むことも考えたが、モーションの活躍の場が広いゲーム業界へ。今の仕事に全力で取り組みながら、マルチなデザイナーをめざす。

この先輩が卒業したのは…

神戸電子専門学校 3DCGアニメーション学科

学校イメージ

企画からシナリオ、演出、合成、編集まで3DCG制作にまつわるノウハウを制作演習で基礎から学ぶ。また、模写やデッサンなどを通じて、造形、色彩などの技術的な基礎と理論を学習し、デザイン感覚と技術を身につける。さらに実習環境は、プロユースのコンピュータとハリウッド映画やゲーム業界でも広く使われている「MAYA」を完備したラボなど、ハード、ソフト両面で最新機器を用意している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)