• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 瀬戸 大介さん(映像デザイン科/CGデザイナー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウデザイナーガクイン

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

CGデザイナー  として働く  瀬戸 大介さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • マスコミ・通信業界
  • クリエイティブ職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

大ヒット漫画の映画化に3D担当として参加!立体感や形状の表現は誰にも負けません!

この仕事の魅力・やりがい

学生時代からお世話になっている東映アニメーションで、2014年夏公開映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の3DCGを担当しました。大ヒット漫画の映画化ということで業界内でも話題ですし、自分もその一員として参加できていることが最高に嬉しいです。2Dのデザイン画を3Dに起こすという工程で、ディテールを大事にして作業をしていたら、尊敬するクリエイターの方の下でクオリティ重視の仕事を任せてもらえることに!本当に恵まれていて、感謝の気持ちを持って絵に向き合っています。今後も続々と人気タイトルの仕事が続きますが、モデルの立体感や形状を表現することは誰にも負けない。その強い気持ちを持ち続けて頑張りたいです。

CGデザイナーとして働く瀬戸 大介さん

有名なタイトルは責任重大。真摯に仕事と向き合いたい

CGデザイナーとして働く瀬戸 大介さん
私の学生時代!

パソコンやペンタブなど学校の機材をフル活用!

私の学生時代!

最初は情報系の大学に通っていてwebデザインなどに興味がある程度でした、ただ自分のやりたいことはモノづくりよりもデザインに近いということが次第にハッキリしてきて、他大の美術系サークルに参加したり通っていた大学外に刺激を求めるようになっていたんです。 中途半端な気持ちのままではダメだ!と、思い切って一から絵を学ぼうと決意。東京デザイナー学院なら、デザインという土台のもとでCGもかなり本格的に学べるので入学することに決めました。最初は絵が上手くなりたいぐらいの気持ちだったのですが、努力すれば僕と同じ年齢の人でもリアルに人を驚かせる3Dの映像が作れると知り、3Dの業界に入りたいと強く思うようになりました。

これからかなえたい夢・目標

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』2014年夏公開

これからかなえたい夢・目標

東京デザイナー学院には2年次に「わたしのしごと展」というイベントがあります。業界で働く方をお招きし、ポートフォリオなどを展示する学校独自の展示会なのですが、僕はロボットとモンスターを3Dでデモリールとして作りました。東京デザイナー学院の卒業生であり、現在の会社で働く先輩が僕の作品を見て「うちの会社に応募したら?」と言ってくれたんです。誰もが知る有名な会社だったので「このチャンスを逃したくない!」とチャレンジしたところ、見事合格!2年の10月からアルバイトとして70~80人規模の今のプロジェクトに参加してきました。在学中からこういった業界とのつながりがあるのもこの学校ならでは。

プロフィール

瀬戸 大介さん のプロフィール

東映アニメーション(株) 勤務/映像デザイン科/2013年3月卒/もともとはプログラマ―志望で、大学で情報通信工学を専攻。しかし「絵を描かけないと本当に自分が思い描くものを作れない」と実感し、デザイナーやアニメーターなど多くの著名人を輩出していた実績に惹かれて東京デザイナー学院へ。2年次から映像デザイン科特別講師である秋元先生のトランジスタスタジオや東映アニメーションでのインターンシップを経験。見事東映アニメーションに採用となり、2014年夏公開映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』、女児向け人気アニメ―ションなどを担当中。東京デザイナー学院の体験入学にて映像の講師も務める。

この先輩が卒業したのは…

東京デザイナー学院 映像デザイン科

学校イメージ

3DCGでさまざまなモノを作成する【3DCG専攻】、実写映像とCGを合成するスキルを学ぶ【VFX専攻】、グラフィックに動きを加える技術を学ぶ【モーショングラフィックス専攻】、これらを総合的に学習する【CG専攻】を用意。“マルチメディア・エンターテイメント”をキーワードに、世界に通用するトップクリエイターを目指します。1年次は映像制作で必要なアプリケーションの基礎から、映像のデジタル合成やモーショングラフィックスの制作が行えるアプリケーション「After Effects」「3ds MAX」を本格的に学習。2年次はストーリー、アート性の強い作品など既成概念に囚われないムービーの制作を通じ、プロの現場ですぐに通用する技術を習得します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
東京デザイナー学院(専修学校/東京)