• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 日産京都自動車大学校
  • 学校の特長

京都府認可/専修学校/京都

センモンガッコウ ニッサンキョウトジドウシャダイガッコウ

施設・設備が充実

国内最大級の広大な実習場に、総勢約600名の学生が実習に励む。

世界に誇るNISSANブランド。その名に恥じないスケールと先進性に満ちた実習環境はまさに圧倒的です。約1万平米もの広大な実習場には、プロの現場でも使われている本格的な設備機器を配置。エンジン実習場やフレーム修正実習場、塗装ブース実習場、検査ラインなど、部位や作業ごとに区画された実習ブースの中で、各分野の専門技術をしっかりと磨くことができます。さらに、名車や高級車がズラリと並ぶ実習車両も魅力のひとつ。フェアレディZやスカイライン、話題のGT-Rなど、誰もが憧れるハイスペックマシンから電気自動車リーフなどの最新車両の他、モコ、キックスなどのミニまで、幅広い実習車両が数多く揃っています。学校の特長1

寮などの学生サービスが充実

学校生活も放課後も、環境にこだわり有意義にサポートする環境。

学校は勉強するためだけの場所ではありません。同じ夢を持った仲間と語り合い、そして自分自身を見つめ日々成長していく場でもあります。だから本校は環境にもこだわっています。例えば約300名を収容可能な大食堂。豊富なメニューをリーズナブルな価格で揃え、定食のご飯・味噌汁・漬物はお代わり自由。そして休憩スペースのラウンジにはGTレースなど迫力ある映像が楽しめる120インチのスクリーンを、技術に関する事から一般図書まで取り揃えたライブラリーなど、パブリックスペースも充実。さらに全室南向きでトレーニングルームも完備した学生寮など、ぜひ体験入学に参加して実感してみてください。学校の特長2

在校生・卒業生が魅力

「整備士は、お客様にとって、かかりつけの医者でありたい」

堀井貢助さん(京都日産伏見店勤務/2004年3月卒業)は、本校を卒業して10年以上たち、振り返って思うのは学校で学んだ基礎技術や知識が確実に活かされていることだと語ります。「勉強した意味を痛感することもしばしば。しかし学校では学べないこともあります。それは触るのは教材ではなく、お客様の気持ちが入った愛車だということです」。失敗は許されない。だからこそやりがいもある。そんな中で最近思うことがあるそうです。「整備士はお客様の愛車の健康状態を一番把握している、かかりつけの医者のようなもの。どこに頼んでも同じと思われるような整備士にはなりたくないですね」。そう、お客様との理想の関係を語ってくれました。学校の特長3
専門学校 日産京都自動車大学校(専修学校/京都)