• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイン福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加々美 真理さん(クラフトデザイン学科/ガラス工芸家)

東京都認可/専修学校/東京

ニッポンデザインフクシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ガラス工芸家  として働く  加々美 真理さん  にインタビュー!

  • ものづくり業界
  • 旅行・エンタメ業界
  • クリエイティブ職
  • モノを作るのが好き
インタビュー

子どもからお年寄りまで。ガラス制作の素晴らしさ、もっと感じてもらいたいです!

この仕事の魅力・やりがい

ガラス制作が体験できる工房で、アシスタントをしています。みなさん美しいガラスに魅了され、楽しく製作してくださいます。しかし、窯で1200度に熱されたドロドロのガラスを扱うのは危険ですし、整形するのは至難の業。そこをうまくカバーし、つくる楽しさを味わっていただけるよう心掛けています。結婚するおふたりがご両親に内緒でプレゼントを制作されたり、何度も工房を訪れプロ顔負けの作品を仕上げる方もいて、ガラス制作の良さをあらためて気付かせていただくこともあります。また、夏は工房が混雑する時期。自由研究のために頑張る小学生から、風鈴を作るご年配の方まで、みなさんが楽しむ様子を見てやりがいを感じています。

ガラス工芸家として働く加々美 真理さん

リピーターのお客様もたくさんいらっしゃいます!

ガラス工芸家として働く加々美 真理さん
今の仕事との出会い・きっかけ

人気のぐいのみ。初心者の方でも美しく仕上がります

今の仕事との出会い・きっかけ

大学の芸術系学科で、銅板のエッチング制作を学んでいました。あるときガラスでもエッチングができることを知り、ガラスを学びたいという意欲が高まっていきました。日本デザイン専門学校には、都内では珍しくガラス工房があり、入学を即決。ほかにも木工、金工、陶芸の工房があることから、ものづくりを思い切り学べる環境だと感じました。また、入学後はプロのガラス工芸家として活動しいている先生方に指導いただき、ガラス制作を深く学ぶことができました。こちらの工房との出会いも先生の紹介から。アルバイトで働かせていただいたことがきっかけとなり、卒業と同時にそのまま就職しました。

これからかなえたい夢・目標

尊敬する先輩方。日々、勉強させていただいてます!

これからかなえたい夢・目標

近く、企画展に参加することが決まりました!これから作品作りに向き合うハードな日々がはじまります。私の作品は、ガラス板にエナメルで絵付けをするというもの。エッチングの技法とガラス制作の融合です。アーティストとしての第一歩、というところですが、ここに来るまで道のりは長かったですね。大学卒業のとき、ジャンルの違う方向へ進む私に、当時の先生が「ブレるなよ」と声をかけてくださいました。ブレずにいることの大切さ、大変さを案じてくださっていたのだと思います。今の私があるのは、出会ってきた人たちのおかげ。企画展への出品を通し、お世話になった方々へ「頑張ってます!」ということも伝えたいです。

プロフィール

加々美 真理さん のプロフィール

GLASS FLOW玉田ガラス工房 アシスタント/クラフトデザイン学科/2012年3月卒/工房ではオーダーメイドも受け付けている。有名レストランの特殊なお皿の大量発注や、大物のオブジェを制作するときなど、工房のスタッフが総出で取り組むという。「みんなで力を合わせて作品が出来上がると、感動も大きく達成感があります。ガラス制作はチームワークがないとできない仕事でもあるんです」。こちらの工房で働きたいと思ったのも、スタッフの方たちの雰囲気に惹かれてのこと。人との出会いに恵まれている方だと感じる一方、加々美さん自身の人徳によるものなのかもしれないとも感じさせられた。

この先輩が卒業したのは…

日本デザイン福祉専門学校 クラフトデザイン学科

学校イメージ

多様な「もの」の創造

クラフトデザイン学科で取り組むものは、人々が日常生活で使う生活用品、家電製品、家具、照明器具などの「モノ」デザインと、生活の「場」、およびイベント・ディスプレイなどの商業空間としての「場」のデザイン分野です。この分野は幅広く、社会や自然環境など、地球がかかえる問題とも密接に関わっており、技術だけではなく人間性の高いデザインが求められます。 様々なものづくりを経験するためにも、宙吹きガラスのできるガラス工房や、成型・焼き・乾燥までできる陶芸の施設、木工や金属を扱う工房など、都内有数の制作環境を整えているので、充実した施設設備で色々なものづくりにチャレンジしてください。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本デザイン福祉専門学校(専修学校/東京)