• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜ビューティーアート専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鏡 美紀さん(美容科/美容師)

神奈川県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/神奈川

ヨコハマビューティーアートセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

美容師  として働く  鏡 美紀さん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

スタイリストデビューの後に見えたものは、とっておきのワクワク感!

この仕事の魅力・やりがい

アシスタントを経て、念願のスタイリストデビューをしました! お客様の大切な一日である結婚式のためのカラーリングを担当させていただいたり、海外転勤から帰国したお客様が「真っ先に会いに来たよ」と来てくださったり「スタイルが好評だったよ」と報告してくださったり…。毎日嬉しいことがありすぎて、本当にワクワクします。もちろん悩んだこともあったけど、お客様の「ありがとう」「鏡さんに担当してもらえてよかった」の言葉にエネルギーをもらえますね。デザインを提案したり、希望を伺うことで、そのお客様だけのスタイルを作ることができる。お客様の日々の幸せに関われることに、スタイリストとしての手ごたえを感じています。

美容師として働く鏡 美紀さん

お客様からいただく声が私の原動力です

美容師として働く鏡 美紀さん
私の学生時代!

カット技術の基礎は学生時代に身につけました

私の学生時代!

授業では「衛生管理」や「美容の物理・化学」など、暗記しなくてはいけない科目が多くて、本当に大変でした。勉強があまり好きではなかったので、ついていくことで精いっぱい。ただ、そのたびに先生がプリントを作ってくれ、放課後に個人授業をしてくれました。また、実技の面でも、クラスで一番不器用な私に、何度も国家試験に出る技術のコツを教えてくれて…。学生時代、あれだけ頑張れたことが自分にとって大きな自信になっています。無事に美容師の国家試験に合格できたのは先生方のサポートのおかげ。横浜ビューティーアートだからこそのサポートだと思います。最後まで教えてくださったことに、今でも感謝しています。

これからかなえたい夢・目標

お客様にあったスタイリングを提案します

これからかなえたい夢・目標

私はとても負けず嫌い。誰かと比較するのではなく、自分に負けることが一番嫌いなんです。だから、不器用だった学生時代も、練習や勉強会などで大変だったアシスタント時代も乗り越えてここまで来ることができたんだと思います。今後は、現状に満足せず、コンテストなどにもたくさん挑戦していきたい。先日行われたカラーリングのコンテストでは、見事入賞することができましたが、もっともっと上の賞を目指していかないと!と思います。Kakimoto armsには、同期を中心に刺激をもらえるライバルがたくさんいるので、私にないものをどんどん吸収していきたいですし、サロンワークでは、もっと多くのお客様に支持されたいですね。

プロフィール

鏡 美紀さん のプロフィール

Kakimoto arms 自由が丘クレオ店勤務/美容科/2009年3月卒/中学・高校時代は、自分の髪をアレンジすることや、オシャレをすることが好きだった。「自分が好きなことを、人にも落とし込むことができたら」と考え、美容の道に挑戦。自分の将来を左右する場ですからである専門学校は「納得するまで考えよう」と思い、3校を見学。中でも一番活気があった横浜ビューティーアート専門学校に入学。座学・実技とも苦手だったというが、先生方が放課後にマンツーマンで指導し、その気持ちに応えようと必死に練習したという。仕事上の作品作りや撮影の前には母校に行き、学生モデルをお願いすることもあるのだとか。

この先輩が卒業したのは…

横浜ビューティーアート専門学校 美容科

学校イメージ

最先端のサロンを再現した実習室など最新の設備が整った環境で、シャンプー、カット、パーマなどの実習を中心に、美容師に必要な知識と技術を学びます。美容実習の授業では、国家資格試験に重点をおき技術を確実に修得していきます。試験本番を想定し、時間、姿勢、仕上がりにも意識が向くように訓練、生徒20人に教員1人という少人数制できめ細かく指導します。また、美容科では美容師の資格取得をめざしながら、エステ・メイク・ネイルの資格も取得可能です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

横浜ビューティーアート専門学校(専修学校/神奈川)