• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 大阪
  • 大阪教育大学
  • 奨学金

国立大学/大阪

オオサカキョウイクダイガク

大阪教育大学の奨学金

【給付型】G-7奨学財団(全学部共通)

対象
団体の定める成績基準・家計基準を満たし,学業優秀,品行方正で,学修意欲があり心身ともに健康であり,将来社会的に有益な活動を目指す者であって,学資の援助をすることが必要であると認められる,日本国籍を有している者。※留学生
給付額
上限100,000円/月
助成期間は単年度となりますが、標準修業年限を上限に継続申請は可能です。
募集時期
令和6年3月29日(金)
新入生は令和6年4月9日(火)

【給付型】JASSO災害支援金(全学部共通)

対象
申請にあたっては以下のすべてに該当することが必要です。
・科目等履修生,研究生,聴講生等でない
・自然災害や火災などにより,学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が,半壊(半流出・半埋没及び半焼失を含みます)
以上の被害を受けたり,床上浸水となったり,自治体からの避難勧告等が1か月以上続いていること(※1)
・学修に意欲があり,修業年限で学業を確実に修了できる見込みがあること(※2)
同一の災害につき、申請は1回限りです。
(※1)入学前・休学中に発生した災害は対象外です。
(※2)成績不振により留年中の方は除きます。
給付額
100,000円
募集時期
災害が起きた日の次の月から数えて,6か月以内

【給付型】いであ環境・文化財団(全学部共通)

対象
2年生以上で大学の正規課程において,将来,環境保全の分野で社会貢献を目指すための専門科目を履修しており,GPA2.5以上の者。
給付額
20万円/年
募集時期
令和6年4月26日(金)

【給付型】エイブル文化振興財団(全学部共通)

対象
学業優秀,品行方正であり,かつ経済的な支援を必要な将来,グローバルに活躍する夢を持つ学生のうち,支給期間中,財団が定めるレポート等を期日までに提出でき,当財団の行事に積極的に参加できる者。
給付額
400,000円/年
募集時期
応募フォーム受付:令和6年5月10日(金)
応募書類受付:令和5年5月20日(月)

【給付型】オークネット財団(全学部共通)

対象
以下の(1)~(5)のすべてに該当すること。
(1)日本国籍を有すること
(2)教育協働学科理数情報専攻数理情報コース(情報科学分野)に在籍する学部3年生であること
(3)応募締切日時点で年齢25才以下であること
(4)経済的な理由により学費の支弁が困難であること
(5)就学状況及び生活状況について適時報告できること
給付額
480,000円/年
募集時期
令和6年5月17日(金)

【給付型】キーエンス財団(全学部共通)

対象
令和6年4月入学者のうち令和6年4月1日現在20歳以下で,経済的な支援を必要とする者。(4年生の学部・学科生に限る。ただし通信教育課程及び夜間学部生、並びに留学生を除く。)
給付額
100,000円/月
募集時期
令和6年4月5日(金)

【給付型】キーエンス財団(「がんばれ!日本の大学生」応援給付金)(全学部共通)

対象
令和6年度新1年生を除く学部生のうち,令和6年4月1日現在,23歳以下で最短修業年限で卒業見込の昨年までの「がんばれ!日本の大学生」応援給付金を受給しておらず財団の奨学生でない,勉学に励み,目標をもって頑張っている者。(4年生の学部・学科生に限る。ただし通信教育課程及び夜間学部生、並びに留学生を除く。)
給付額
一時金300,000円
募集時期
令和6年4月17日(水)

【給付型】奥村奨学会(全学部共通)

対象
学術優秀・品行方正でありながら経済的理由により修学が困難と認められる学部生(留学生 を含む)であって,学校長(学部長も可)の推薦する者。
給付額
留学生以外:30,000円/月
留学生:40,000円/月
募集時期
令和6年4月23日(火)

【給付型】戸部眞紀財団(全学部共通)

対象
年齢が2024年4月1日現在で30才以下の学部学生(3年生以上),大学院学生(修士課程)のうち,化学食品科学,芸術学/デザイン学,体育学/スポーツ科学,経営学(ビジネス・公共経営、マーケティング等) に所属する,向学心に富み,学業優秀であり,且つ,品行方正で学資の支弁が困難と認められる者で,奨学金を得ることで,学業や研究により一層の深化,発展が期待される者。
給付額
60,000円/月
募集時期
令和6年5月7日 (火)

【給付型】香雪美術館(全学部共通)

対象
美術,工芸,映像,デザイン,美学,美術史,文化財保存などの美術系分野を専修する学部・学科に属する学業優秀者で,学資の支弁が困難と認められる者。
給付額
50,000円/月
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
令和6年4月12日(水)

【給付型】香雪美術館(全学部共通)

対象
美術,工芸,映像,デザイン,美学,美術史,文化財保存などの美術系分野を専修する学部・学科に属する学業優秀者で,学資の支弁が困難と認められる者。
給付額
70,000円/月
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
令和6年4月12日(水)

【給付型】佐藤奨学会(全学部共通)

対象
・学業成績が優秀,かつ,心身ともに健全で将来社会人として活動できる見込みがある者
(大学院生だけ)将来学術研究者、上級技術者として活動できる見込みがあること。
・経済的理由により修学に困難があると認められる者
学種
大学院
給付額
30,500円/月
募集時期
令和6年4月26日(金)

【給付型】佐藤奨学会(全学部共通)

対象
・学業成績が優秀,かつ,心身ともに健全で将来社会人として活動できる見込みがある者
(大学院生だけ)将来学術研究者、上級技術者として活動できる見込みがあること。
・経済的理由により修学に困難があると認められる者
学種
大学
給付額
25,000円/月
募集時期
令和6年4月26日(金)

【給付型】似鳥国際奨学金(下期募集)(全学部共通)

対象
・日本国籍を有する人
<外国籍を有する場合>在留資格が在留資格が、『永住者』または『定住者』の人は応募可能
・【学部生】23歳以下で、日本国内の大学の学部課程の1~4年に正規生として在籍予定の者(夜間不可)
・【大学院生】25歳以下で、日本国内の大学の修士課程の1~2年に正規生として在籍予定の者(教職大学院不可)
給付額
50,000円/月
募集時期
令和6年5月15日 (水)

【給付型】篠原欣子記念財団(一般)(全学部共通)

対象
(1)社会福祉系国家資格または幼稚園教諭免許状の取得が可能な者かつ,応募時点で前述の資格または免許状を活かして,将来社会福祉施設または幼児教育施設等での就業を志望している1回生又は3回生(夜間不可)
(2)品行方正で態度・行動・発言に社会的良識のある,心身ともに修学に支障がない健康状態であると認められる者
(3)当財団が要請するレポート等を提出することができ,当財団が行う研修・交流会当に参加をする意思がある者
(4)外国籍の場合,永住者・特別永住者・日本人の配偶者等・永住者の配偶者等・定住者のいずれかの在留資格を有する者
(5)家計支持者の所得について基準を満たすもの
給付額
45,000円/月
※給付期間は2年間(条件により最大2年延長可能)
募集時期
令和6年5月17日 (金)

【給付型】篠原欣子記念財団(期間限定)(全学部共通)

対象
(1)社会福祉系国家資格または幼稚園教諭免許状の取得が可能な者かつ,応募時点で前述の資格または免許状を活かして,将来社会福祉施設または幼児教育施設等での就業を志望している修業年限内の者
(2)品行方正で態度・行動・発言に社会的良識のある,心身ともに修学に支障がない健康状態であると認められる者
(3)当財団が要請するレポート等を提出することができる者
(4)外国籍の場合,永住者・特別永住者・日本人の配偶者等・永住者の配偶者等・定住者のいずれかの在留資格を有する者
(5)家計支持者の所得について基準を満たすもの
給付額
15,000円/月
※給付期間は1年間
募集時期
令和6年6月30日 (日)

【給付型】小野奨学会(学部生向け)(全学部共通)

対象
・成績基準・家計基準が当会の定める基準を満たし,当会の趣旨を深く理解し,学長推薦を受けられる者
・1・2・3年生(夜間の学生は1~4年生)の日本国籍或いは永住者の在留資格をもつ,学業人物共に優れ健康で向学心を有する年齢30才未満(4月1日現在)の者。
・高校卒業後1度も大学・専門学校等に入学したことがなく(最短修業年限を超えない範囲での編入学を除く),過去に当会の奨学金の支給を受けたことがない。
※最短修業年限で卒業・修了できない時点で廃止となるため,交換留学をする予定のものは学部生・大学院生ともに申請不可
学種
大学
給付額
60,000円/月
募集時期
令和6年5月24日(金)

【給付型】小野奨学会(大学院生向け)(全学部共通)

対象
・成績基準・家計基準が当会の定める基準を満たし,当会の趣旨を深く理解し,学長推薦を受けられる者
・日本国籍或いは永住者の在留資格をもつ,学業人物共に優れ健康で向学心を有する1年生(長期履修生を除く)
・1年次に在籍する定職を持たない年齢35才未満(4月1日現在)の同一課程への再入学でない者。
※最短修業年限で卒業・修了できない時点で廃止となるため,交換留学をする予定のものは学部生・大学院生ともに申請不可
学種
大学院
給付額
80,000円/月
募集時期
令和6年5月24日(金)

【給付型】昭和教育振興財団(全学部共通)

対象
学部1回生のうち学業人物ともに優秀で,学費の援助が必要と認められる者
給付額
30,000円/月
募集時期
令和6年4月28日(金)

【給付型】杉本教育福祉財団(全学部共通)

対象
学業優秀・品行方正でありながら,経済的理由等により修学が困難であると認められる者。
給付額
10,000円/月
募集時期
令和6年4月16日(火)

【給付型】全国大学生協連奨学財団(全学部共通)

対象
学部・大学院
1年以内に扶養者が死亡し学業継続が経済的に著しく困難である学生
給付額
一時金10万円
募集時期
随時

【給付型】大阪教育大学修学支援奨学金(一般募集)(全学部共通)

対象
次の(1)及び(2)を満たすこと。
(1)令和5年4月に本学に入学した教育学部1年生及び大学院1年次のうち,学業成績及び人物が優秀な者であって,経済的支援を必要とする者。
(2)令和5年度における家計支持者(原則父母の住民税(所得割)が非課税である,又は社会的養護を必要とする者であること。
※学部学生で日本学生支援機構給付奨学金を受ける者も申請できます
※学部2年生以上,大学院2年次以上,第二部3年次編入生,特別支援教育特別専攻科生及び入学年度において休学する者は申請できません。
給付額
1人当たり50,000円又は100,000円(レポートの評価による)
人数
教育学部学生1年生及び大学院学生1年次:合計20名程度(私費外国人留学生は別募集)

【給付型】大東育英会(全学部共通)

対象
本学の学部生で学業・人物共に優秀でありながら,学費納入の支弁が困難と認められ,大阪府下に住所を有する者が保護する者。
給付額
20,000円/月
募集時期
令和6年4月11日(木)

【給付型】朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
学資の支弁が困難なる韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カードの国籍表示が韓国もしくは朝 鮮),他
学種
大学
給付額
25,000円/月
募集時期
令和6年5月10日

【給付型】朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
学資の支弁が困難なる韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カードの国籍表示が韓国もしくは朝 鮮),他
学種
大学院
給付額
40,000円/月
募集時期
令和6年5月10日

【給付型】読売育英奨学会(全学部共通)

対象
学部
給付額
コースによる
募集時期
随時

【給付型】日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)(大学院留学プログラム)(全学部共通)

対象
1.a)~ c)のいずれかに該当する者。
a)将来日本の大学または大学附置の研究機関で教職または研究職を志望する日本の大学院在籍者。
b)博士号を持たない日本の大学教員、研究者。
c)社会人として培った経験・知識を大学院レベルの勉強に生かすことのできる者。将来、その経験を日本社会に還元する意思のある者で特に優秀な者。
2.2024年7月1日以前に学士号を取得していること。
3.米国在住経験の少ない者を優先する。
給付額
授業料,月額の滞在費の支給
2年目:授業料、生活費等すべて含め「上限$25,000まで」
募集時期
令和6年5月1日(木)
備考
更新は1年目の学業成績、財政援助の必要度などで決定するものであり、自動的に更新されることはない。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
原則として住民税非課税世帯又はそれに準じた世帯
給付額
第Ⅰ区分:月額 66,700円
第Ⅱ区分:月額 44,500円
第Ⅲ区分:月額 22,300円
第Ⅳ区分(多子世帯に限る): 月額16,700円
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※これと併せて本学の入学料免除(新入生のみ)及び授業料減免を受けることができます。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
原則として住民税非課税世帯又はそれに準じた世帯
給付額
第Ⅰ区分:月額 29,200円(33,000円)
第Ⅱ区分:月額 19,500円(22,200円)
第Ⅲ区分:月額 9,800円(11,100円)
第Ⅳ区分(多子世帯に限る): 月額7,300円(8,400円)
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※生活保護(扶助の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人及び社会的養護を必要とする人で児童養護施設等から通学し,「自宅通学」扱いの人は、( )の金額となります。
※これと併せて本学の入学料免除(新入生のみ)及び授業料減免を受けることができます。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(家計急変採用)(全学部共通)

対象
予期できない事由により家計が急変し,急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合には,急変後の所得の見込みにより要件を満たすこと
家計急変要件:
次の事由AからDのいずれかに該当する場合
事由発生後3カ月以内に「給付型」奨学金の申請が可能
事由A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡した場合
事由B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により,半年以上,就労が困難な場合
事由C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る)した場合
事由D:生計維持者が震災,火災,風水害等に被災した場合であって次の(1)(2)のいずれかに該当
(1)上記A~Cのいずれかに該当
(2)被災により,生計維持者の一方(又は両方)が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生
事由E:本人が父母等による暴力等から避難するために,「児童福祉法」又は「売春防止法」の定める施設等へ入所等することとなった
給付額
第Ⅰ区分:66,700円
第Ⅱ区分:44,500円
第Ⅲ区分:22,300円
第Ⅳ区分※多子世帯に限る:16,700円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
通年

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(家計急変採用)(全学部共通)

対象
予期できない事由により家計が急変し,急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合には,急変後の所得の見込みにより要件を満たすこと
家計急変要件:
次の事由AからDのいずれかに該当する場合
事由発生後3カ月以内に「給付型」奨学金の申請が可能
事由A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡した場合
事由B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により,半年以上,就労が困難な場合
事由C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る)した場合
事由D:生計維持者が震災,火災,風水害等に被災した場合であって次の(1)(2)のいずれかに該当
(1)上記A~Cのいずれかに該当
(2)被災により,生計維持者の一方(又は両方)が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生
事由E:本人が父母等による暴力等から避難するために,「児童福祉法」又は「売春防止法」の定める施設等へ入所等することとなった
給付額
第Ⅰ区分:29,200円(33,000円)
第Ⅱ区分:19,500円(22,200円)
第Ⅲ区分:9,800円(11,100円)
第Ⅳ区分※多子世帯に限る:7,300円(8,400円)
募集時期
通年
備考
※生活保護(扶助の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人及び社会的養護を必要とする人で児童養護施設等から通学し,「自宅通学」扱いの人は、上表の( )の金額となります。

【給付型】日本通運育英会(全学部共通)

対象
学部
交通事故により保護者等を失うか,又は保護者等が重度の心身障害を負った者,あるいは,学生本人が交通事故により障害もしくは傷病を負った者のうち,令和6年4月現在,21歳以下であり,経済的に就学が困難な学術優秀、品行方正で勉強意欲のある者。
給付額
3万円/月
募集時期
令和6年5月15日(水)

【給付型】博報堂教育財団(全学部共通)

対象
本学に在籍する小学校教員,特別支援学校教員,中学・高等学校国語科教員のいずれかを目指す学生。
給付額
100,000円/月
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
令和6年4月25日(木)

【給付型】博報堂教育財団(全学部共通)

対象
本学に在籍する小学校教員,特別支援学校教員,中学・高等学校国語科教員のいずれかを目指す学生。
給付額
50,000円/月
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
令和6年4月25日(木)

【給付型】米濱・リンガーハット財団(全学部共通)

対象
学費の支弁が困難と認められ,心身ともに優れている鳥取県・長崎県内の高等学校等を卒業した満23歳以下の2~4回生のうち,累積GPAの標準が3以上で,給与収入世帯は世帯合計年収600万円未満,給与収入以外の世帯は自営業などその他収入340万円未満の者。留学生は満31歳以下の者。
給付額
20,000円/月
募集時期
令和6年5月12日(金)

【給付型】木下記念事業団(全学部共通)

対象
学業成績が優秀,かつ,心身ともに健全である日本国籍を有する2回生以上の学生(編入による1年目の学生は除く)で,本年度4月1日現在25歳未満で未婚の者のうち,保護者の保有する資産額の合計が2,000万円未満の者。※団体の寮生及び奨学生OB,寮生OBは応募できません。
給付額
50,000円/月
募集時期
令和6年4月26日(金)

【減免型】学部私費外国人留学生成績優秀者に係る授業料免除(全学部共通)

対象
(学部学生(私費外国人留学生)で下記に該当する者)
1 経済的理由によって授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
※当該期の授業料を既に納付した者,修業年限を超えて在籍している者(休学など特別な事由が認められる者は除く)は対象となりません。後期の場合,前期の授業料を滞納している者も対象となりません。
減免額
納付すべき授業料の半額
人数
若干名(各学年4名程度)

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
日本学生支援機構給付型奨学金採用者(家計急変採用であるかは問わない)
減免額
授業料等の減免(全額・2/3相当額・1/3相当額)及び給付型奨学金(日本学生支援機構給付奨学金(新制度))による支援
募集時期
前期分授業料免除受付期間:4月~5月
後期分授業料免除受付期間:9月~10月

【減免型】高等教育の修学支援新制度 家計急変採用(全学部共通)

対象
次の事由AからDのいずれかに該当する場合です。
事由A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡した場合
事由B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により,半年以上,就労が困難な場合
事由C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る)した場合
事由D:生計維持者が震災,火災,風水害等に被災した場合であって次の(1)(2)のいずれかに該当
(1)上記A~Cのいずれかに該当
(2)被災により,生計維持者の一方(又は両方)が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生
※新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合であって上記事由A~Cのいずれにも該当しない場合には,「D:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合」に類するものとして,取り扱います
事由E:本人が父母等による暴力等から避難するために,「児童福祉法」又は「売春防止法」の定める施設等へ入所等することとなった
減免額
授業料等の減免(全額・2/3相当額・1/3相当額)及び給付型奨学金(日本学生支援機構給付奨学金(新制度))による支援
募集時期
随時(年度内最終受付 2月下旬)

【減免型】新型コロナウィルス感染症の影響により家計が急変した学生に対する授業料免除(全学部共通)

対象
次の1~3のいずれにも該当している必要があります。
1 高等教育修学支援新制度において第Ⅰ(満額)区分の適用を受けていない。
2 令和3年1月~令和5年9月までの間で,学生の学資を主に負担している者(学資負担者(※))が新型コロナウイルス感染症の影響により,以下の事由に該当し,令和5年10月1日現在その事由が解消されていない。
(1)学資負担者の死亡
(2)学資負担者が事故・病気により,半年以上就労が困難となった。
(3)学資負担者が失職した(非自発的失業に限る。)
(4)学資負担者が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生した。
※ 原則,父又は母としますが,婚姻により独立生計となっている場合は,本人又は配偶者とします。
3 上記事由が発生したことにより,事由が発生した学資負担者が新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことに対する公的支援を受けた,又は事由が発生した学資負担者の年間見込所得額(※)が令和4年(2022年)所得の半額以下となった。
(※)令和5年1月~3月の収入額の合計額×4で計算した額に「給与所得控除」を差し引いた金額を当てはめて計算した額 (給与所得者の場合)

【減免型】推薦による授業料免除(全学部共通)

対象
本学と現職教員受入れに関する協定を締結した教育委員会等の推薦により,本学連合教職実践研究科に入学した者
学種
大学院
減免額
授業料を全額又は半額

【減免型】推薦又は派遣によらず入学する現職教員に対する授業料免除制度(全学部共通)

対象
当該年度にスクールリーダーシップコース及び援助ニーズ教育実践コースに入学した公立学校(教育委員会等を含む。)の現職教員
※ただし教育委員会等の推薦又は派遣による入学を除く。
学種
大学院
減免額
入学年度に限り授業料の半額
人数
各コース2名程度

【減免型】大学院における特別授業料免除(全学部共通)

対象
本学大学院に在籍中で,学業成績等が優秀であると認められる者
※当該期の授業料を既に納付した者,修業年限を超えて在籍している者(休学など特別な事由が認められる者は除く)は対象となりません。後期の場合,前期の授業料を滞納している者も対象となりません。
学種
大学院
減免額
授業料の半額
人数
前期・後期ともそれぞれ12名程度

【減免型】大学院における特別入学料免除(全学部共通)

対象
本学大学院(連合教職実践研究科)へ入学する者のうち,公立学校教員採用試験に合格し,かつ,教育委員会から採用猶予等を認められ,2年間(長期履修学生制度適用者は3年間)の課程において修了を予定する者
学種
大学院
減免額
入学料の全額又は半額
人数
おおむね25名程度

【減免型】大阪教育大学授業料免除(一般選考)(全学部共通)

対象
(大学院生・特別支援専攻科生で下記のいずれかに該当する者)
1 経済的理由によって授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者(ただし,特別選考による基準の緩和あり)
2 授業料各期の納期前6か月以内(新入生にあっては,納期前1年以内)に学資負担者が死亡し,授業料の納付が著しく困難であると認められる者
3 授業料各期の納期前6か月以内(新入生にあっては,納期前1年以内)に本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,授業料の納付が著しく困難であると認められる者
減免額
納付すべき授業料の全額又は半額

【減免型】内地研修員制度による授業料減免(全学部共通)

対象
本学附属学校園の教員で,内地研修員として本学連合教職実践研究科へ派遣され入学した者
減免額
授業料を全額

【減免型】入学料免除(一般選考)(全学部共通)

対象
(次のいずれかに該当する者)
《学部(夜間コースを含む)》
「高等教育の修学支援新制度」において「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)に定められた大学等の支援を受ける者又は支援を希望する者
《大学院・特別支援教育特別専攻科》
1 経済的理由によって入学料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
2 本学入学前1年以内において,入学する者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が死亡し,又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,入学料の納付が著しく困難であると認められる者
3 2に準ずるやむを得ない事情があると認められる者
減免額
入学料の全額又は半額

【貸与型】石川県教育委員会(全学部共通)

対象
保護者等が石川県内に現に引き続き3年以上居住で,勉強意欲があり,かつ,学資の支弁が困難な者。
貸与(月額)
44,000円
募集時期
令和6年5月1日(水)

【貸与型】大阪教育大学緊急貸与奨学金(全学部共通)

対象
次の(1)~(4)を満たすこと
(1)近年の物価高などの要因により,自身または家庭の収入等が減少,または支出が増大したことにより,修学が困難となり,経済的支援が必要な本学教育学部,大学院,特別支援教育特別専攻科に在学する学生
(2)世帯収入が日本学生支援機構第二種の家計基準以下であること
(3)貸与にあたって,連帯保証人を選任することができること
(4)現在,大阪教育大学緊急貸与奨学金の貸与を受けていないこと。(※以前に貸与を受け,すでに返還済みである者は申請可能)
貸与(総額)
100,000円
返還詳細
返還期間:貸与を受けた日から起算して2年が経過する日の属する月の月末までに,奨学金の全額を一括して返還
利子
無利子
募集時期
第1回:令和6年4月30日(火)
第2回:令和6年6月28日(金)
第3回:令和6年9月30日(月)
第4回:令和6年12月27日(金)
第5回:令和7年2月28日(金)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
生計維持者の失職,破産,事故,病気,死亡,災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生
奨学金の種類
第二種
利子
利子
募集時期
通年

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
生計維持者の失職,破産,事故,病気,死亡,災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生
奨学金の種類
第一種
利子
無利子
募集時期
通年

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生等
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・88,000円
利子
無利子
募集時期
春の在学募集
令和6年4月1日(月)~6月28日(金)
秋の在学募集
令和6年9月2日(月)~10月31日(木)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生等
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円・30,000円・45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
春の在学募集
令和6年4月1日(月)~6月28日(金)
秋の在学募集
令和6年9月2日(月)~10月31日(木)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生等
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・45,000円・51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
春の在学募集
令和6年4月1日(月)~6月28日(金)
秋の在学募集
令和6年9月2日(月)~10月31日(木)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種奨学金(海外協定派遣対象)(全学部共通)

対象
日本学生支援機構の給付奨学金「海外留学支援制度(協定派遣)」に採用された人で,給付期間が3か月以上あり,当該奨学金の給付を受けてもなお,経済的支援を必要とする人
奨学金の種類
第一種
利子
無利子
募集時期
第1回:令和5年5月10日(水)
第2回以降:毎月10日

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)(全学部共通)

対象
日本学生支援機構の給付奨学金「海外留学支援制度(大学院学位取得型)」に採用された人で,当該奨学金の給付を受けてもなお,経済的支援を必要とする人
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生等
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円の間で1万円単位で選択
利子
利子
募集時期
春の在学募集
令和6年4月1日(月)~6月28日(金)
秋の在学募集
令和6年9月2日(月)~10月31日(木)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学に困難がある優れた学生等
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円
利子
利子
募集時期
春の在学募集
令和6年4月1日(月)~6月28日(金)
秋の在学募集
令和6年9月2日(月)~10月31日(木)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種奨学金(海外)(全学部共通)

対象
学位(学士号、修士号、博士号)取得を目的に,海外の大学・大学院へ進学を希望する人,又は海外の大学・大学院に在学中の人
奨学金の種類
第二種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種奨学金(短期留学)(全学部共通)

対象
国内の学校に在学中に,海外の大学・大学院へ3か月以上1年以内(ダブルディグリープログラムの場合は2年以内)の短期留学を希望する人
奨学金の種類
第二種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(一時金)(全学部共通)

貸与(総額)
100,000円~500,000円までの間で100,000円単位で額を選択
募集時期
申し込みは入学時1回(編入学者は編入学時の1回)に限ります。
備考
※入学時特別増額だけの貸与はできません。また、入学前の貸与ではありません。

岡山県(教員奨学金返還支援事業)

大和郡山市(返還支援制度)

学費(初年度納入金)
大阪教育大学/奨学金
RECRUIT