• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 東京
  • 東京外国語大学
  • 奨学金

東京外国語大学の奨学金

【給付型】JASSO災害支援金(全学部共通)

対象
自然災害等により学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生

【給付型】(一社)大学女性協会 社会福祉奨学生(全学部共通)

対象
女子学生
学種
大学
給付額
100,000円
人数
1名
募集時期
8月17日(水)

【給付型】(一社)大学女性協会 社会福祉奨学生(全学部共通)

対象
女子学生
学種
大学院
給付額
200,000円
人数
1名
募集時期
8月17日(水)

【給付型】(一社)大学女性協会 一般奨学生(全学部共通)

対象
女子学生
学種
大学院
給付額
200,000円
人数
1名
募集時期
8月17日(水)

【給付型】アメリカの大学で日本語を教えてみよう!フルブライト語学アシスタント (FLTA) プログラム(全学部共通)

対象
英語教員免許保持者もしくは英語教育の分野での活躍を目指す方
(2023年5月31日以前の大学卒業見込者も含みます)
募集時期
2022年8月31日(水)

【給付型】渥美国際交流奨学財団(全学部共通)

対象
大学院博士後期課程 最終学年
給付額
月額:250,000円
人数
5名
募集時期
9月30日(金)

【給付型】吉田育英会<日本人派遣留学プログラム>(全学部共通)

対象
海外の大学院博士課程等に留学する日本人
募集時期
2022年9月6日(火)

【給付型】経団連グローバル人材育成スカラーシップ(全学部共通)

対象
(1)日本国籍を有する者、または日本への永住が許可されている者
(2)応募時に、財団の指定する日本の大学の学部2年、3年、4年生または、大学院博士前期課程(修士課程)1、2年生の学生
(3)交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で、2023年度中(2023年4月~2024年3月)に留学を開始し、海外の大学・大学院に約1年間(8カ月以上1年未満)留学する者。ただし、理工系専攻者については、6ヵ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や海外の大学の講義等を受講する者も応募可
(4)留学を通じて、外国語によるコミュニケーション能力、異文化・社会への適応能力、リーダーシップ、海外へのチャレンジ精神などを向上させる意欲があり、将来、グローバルなビジネス領域で活躍する意志を持つ者
(5)大学入学後に取得した単位のGPAが2.0以上である者
(6)海外留学にあたって他の奨学金を受ける予定のない者(併願は可)
給付額
2,000,000円
人数
20名
募集時期
2022年7月14日(木)~9月13日(火)

【給付型】経団連国際教育交流財団 日本人大学院生奨学金(全学部共通)

対象
(1) 日本国民(外国籍を併せて有する者を除く)
(2) 応募時に財団の指定するわが国の大学院に在学し、2023年度中に留学を開始する者(研究生は応募不可)
(3) 2023年3月31日現在において在学期間が修士・博士両課程通算満5年以内の者
(4) 学業、人物ともに優秀であって、広く社会に貢献し、将来、アカデミアの世界で研究者として活躍する意志を持つ者
(5) 海外の大学または大学院に1年以上留学した経験がない者
(6) 他の給付型奨学金を受ける予定がない者(併願は可)
(留学先大学で授業料の減免を受けること、生活費の助成を受けることは可)
(7) 留学先の公用語による意思伝達が十分可能な者
(8) 語学レベルが基準以上の者
英語圏へ留学希望の場合、TOEFL の成績がiBT92点以上(MyBest スコアでも可)もしくは IELTS の成績が6.5以上であること
英語圏以外への留学希望者で、当該国の公用語を主に研究に使用する場合、ZD(ドイツ語)、DAPF(フランス語)等の主要な語学検定試験をあらかじめ受験していること
英語圏以外への留学希望者で研究に使用する言語が英語の場合は、英語圏へ留学希望の場合に準ずる(この場合、研究に英語を使用することを証明する資料を添付のこと)
語学検定試験のない言語を研究に使用する場合は、その言語の語学力を客観的に証明する書類を提出できること
学種
大学院
給付額
年間3,500,000円
支給対象期間:留学を開始する2023年度中の新学期からの留学先大学(大学院)在学期間中(2年間または1年間)
人数
経団連国際教育交流財団奨学生(専攻分野、留学先国ともに不問):1名
東京倶楽部奨学生(専攻分野不問。イギリスに留学する者):1名
募集時期
2022年8月26日(金)

【給付型】公益財団法人KDDI財団 語学留学助成(全学部共通)

対象
(1)留学する確固とした意志のある者
(2)日本国籍を有する者(在日外国人、二重国籍、日本永住権を有する者は応募不可)
(3)2023年4月1日現在30才以下である者
(4)申込時に当財団が推薦を依頼する大学、大学院(以下、「指定校」と表記)に在籍し、
日本国内に居住している者
(5)助成期間中、団体、組織等との間に雇用契約がない者
履修語学:ビルマ語、モンゴル語、カンボジア語
給付額
55万円程度
学費、渡航費、生活費の一部とすること
人数
本学からの推薦人数:2名まで
募集時期
2022年11月1日(火)

【給付型】公益財団法人渥美国際交流財団(全学部共通)

対象
下記の全てに該当すること
(1)日本の大学院の博士(後期)課程に在籍し、2024年3月(秋入学は2024年9月)までに博士号を取得する見込みのある方。正規在籍年限を超えたために、或いは、海外の大学院より博士号を取得するために、研究員等として日本の大学院に在籍する方も含みます。
(2)在籍する大学院研究科(研究室)と居住地の両方が、関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)にある方。
(3)日本語が堪能な方(応募書類と面接は日本語だけです)。日本人は外国語能力が高いことが望ましいですが条件ではありません。
(4)国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流活動に積極的に参加する意思のある方。
給付額
月額250,000円
支給は1年間(2023年4月~2024年3月、または2023年9月~2024年8月)
募集時期
2022年9月1日(木)から9月30日(金)

【給付型】公益財団法人伊藤国際教育交流財団 日本人奨学金(全学部共通)

対象
海外の大学等の修士課程に正規生として留学する者
募集時期
2022年6月27日(月)~8月26日(金)

【給付型】公益財団法人食生活研究会 奨学生(外国人留学生)(全学部共通)

対象
2023年度に日本国内に在住(若しくは予定)し、就学または研究のために大学・大学院に在籍している留学生であって、目的に適うと当財団が認定した者。なお、海外でのオンライン留学は除外する。
【その他応募資格】EU又はASEAN諸国の国籍を有する私費留学生
給付額
100万円以内/年
支給期間:原則として1年間
人数
6名程度
募集時期
2022年9月1日(木)

【給付型】港区給付奨学金制度(全学部共通)

給付額
区分により異なる
募集時期
5月頃(1次募集)
8月頃(2次募集)

【給付型】大学生協学業継続奨学制度(たすけあい奨学制度)(全学部共通)

対象
扶養者が死亡したため学業継続が経済的に著しく困難である学生。
給付額
10万円

【給付型】東京外語会奨学金(全学部共通)

対象
下記のいずれかに該当する本学学部学生で、かつ出願する年度の4月1日現在、第3学年に在学していること。
(1)学力優秀者(但し、日本学生支援機構第一種奨学金の家計基準を満たしている者)
(2)家計緊急困窮者
給付額
月額30,000円(総額180,000円)
給付期間:奨学生として採用されたその年度の始期から、6ヶ月間
人数
若干名(留学生を除く)

【給付型】東京外国語大学創立百周年記念教育研究振興基金(全学部共通)

対象
大規模災害で被災したために学資負担者の経済状態が急変した学部新入生
給付額
817,800円(入学料282,000円及び年間授業料535,800円)
人数
5名以内(本学の定める家計基準により困窮度の高い者から決定)

【給付型】日本学生支援機構奨学金 家計急変採用(全学部共通)

対象
生計維持者の死亡や事故、病気など予期できない事由で家計が急変(家計急変)した学生

【給付型】日本学生支援機構奨学金 海外留学支援制度(協定派遣)(全学部共通)

対象
派遣留学者

【給付型】日本学生支援機構奨学金 海外留学支援制度(大学院学位取得型)(全学部共通)

学種
大学院

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学生(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯・準ずる世帯の 学部在学生

【給付型】留学生推進経費(全学部共通)

対象
交流協定校からの受入留学生
給付額
月額30,000円 6ヶ月
人数
14人

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

【減免型】授業料免除制度(全学部共通)

対象
経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる場合
減免額
納付すべき授業料の全額または半額

【減免型】入学料免除制度(全学部共通)

対象
入学前1年以内に、本人の学資を主として負担している者が死亡もしくは風水害などの災害を受けた場合など特別の事情のため、入学料の納付が著しく困難と認められる場合
減免額
納付すべき入学料の全額または半額

【貸与型】交通遺児育英会(学部生)在学採用(全学部共通)

学種
大学
貸与(月額)
40.000円、50,000円、60,000円
人数
300名
募集時期
10月31日(月)

【貸与型】交通遺児育英会(大学院生)在学採用(全学部共通)

学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円
人数
20名
募集時期
10月31日(月)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等若しくは火災、風水害等)により奨学金を緊急に必要とする学生
奨学金の種類
第二種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 海外(第二種)(全学部共通)

対象
(1)大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で、学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学または大学院に進学(編入学含む)を希望する者
(2)修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
(3)博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円のうち、10,000円単位で選択
利子
利子
貸与期間
海外の大学・大学院に進学(入学又は編入学)した月から、在籍する学校の標準修業年限の終期まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 海外(第二種)(全学部共通)

対象
(1)大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で、学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学または大学院に進学(編入学含む)を希望する者
(2)修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
(3)博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択
利子
利子
貸与期間
海外の大学・大学院に進学(入学又は編入学)した月から、在籍する学校の標準修業年限の終期まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 海外(第二種) 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
(1)大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で、学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学または大学院に進学(編入学含む)を希望する者
(2)修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
(3)博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
第二種
貸与(総額)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 海外協定派遣対象(第一種)(全学部共通)

対象
日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)の給付を受けて3月以上1年以内の期間で短期留学し、さらに奨学金貸与を希望する学生
奨学金の種類
第一種

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 休学中の方への支援(第二種奨学金の貸与を受けていない方が対象)(全学部共通)

対象
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、2022年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行っている又は活動を行う予定のある学生、ほか要件あり

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 休学中の方への支援(第二種奨学金の貸与を受けている方が対象)(全学部共通)

対象
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、2022年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行う学生、ほか要件あり
募集時期
事前相談のこと

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等若しくは火災、風水害等)により奨学金を緊急に必要とする学生
奨学金の種類
第一種
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急特別無利子貸与型奨学金(全学部共通)

対象
新型コロナウイルス感染症の拡大による影響により、アルバイト収入等が大幅に減少した学生、ほか要件あり
利子
無利子
募集時期
2023年1月10日

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 卒業予定期を超えて在学している学生の支援(全学部共通)

対象
最高学年で第二種奨学金を受けていない学生、ほか要件あり

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円・30,000円・45,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・51,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
博士前期課程:50,000円・88,000円から選択
博士後期課程:80,000円・122,000円から選択
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)(全学部共通)

対象
「海外留学支援制度(大学院学位取得型)」に採用された人で、当該奨学金の給付を受けてもなお、経済的支援を必要とする人
奨学金の種類
第一種
学種
大学院

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円のうち10,000円単位から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 短期留学(第二種)(全学部共通)

対象
下記(1)及び(2)の要件を満たしている者
(1)本学に在籍し、2022年4月~2023年3月に、海外の大学等に3ヶ月以上1年以内の期間短期留学をする者のうち、下記のいずれかに該当する者
①本学の「派遣留学」制度に申請し、承認された者
②本学の「休学留学」制度に申請し、単位認定を受ける見込みのある者
(2)学力基準および家計基準を満たしている者
【学力基準】学部2~4年次生:前年度までの成績においてS・A・B の比率が65%以上
※ただし、下記の標準修得単位数を修得していることが必要
2年次生:26単位、3年次生:58単位、4年次生:94単位
奨学金の種類
第二種

British Council Japan IELTS 奨学金

CWAJ奨学金 海外留学大学院女子奨学金

CWAJ奨学金 視覚障害学生海外留学奨学金

(公財)中島記念国際交流財団 日本人海外留学奨学生

ロータリー奨学生 ロータリー奨学金(グローバル補助金)

ロータリー奨学生 第2780地区奨学金(地区補助金)

皇太子明仁親王奨学金

東京外国語大学基金(国際教育支援基金) 留学生奨学金 外国人留学生(大学院生および学部生)

東京外国語大学基金(国際教育支援基金) 留学生奨学金 交流協定校からの受入留学生

東京外国語大学基金(国際教育支援基金) 留学生奨学金 交流協定校への派遣留学生

平沢和重奨学金(米国・ベイツ大学への派遣)

学費(初年度納入金)
東京外国語大学/奨学金
RECRUIT