• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 東京
  • 東京工業大学
  • 奨学金

東京工業大学の奨学金

【給付型】一般財団法人 TCS奨学会(全学部共通)

対象
・学士課程又は修士課程に2021年度に在学しており、2023年4月時点で学士2年生から4年生又は修士1年生から2年生に進級見込みであること。 ・修得単位数が標準単位数(※1)以上で、直近の学業成績につきGPA(平均成績)が2.9以上であること。(GPAが記載されていない場合は、「標準GPA計算書」で単位をあてはめ計算すること。)
給付額
月額:50,000円
支給期間:1年間
手続き
直接応募
募集時期
2022年12月23日

【給付型】一般財団法人 荒井芳男記念財団(全学部共通)

対象
・2022年4月1日現在、学士課程に在籍 ・機械系、化学系、電気系を専攻する者 ・2022年4月1日現在で23歳以下 ・過去に当該財団の奨学金または研究助成金を受給していない者
給付額
年額10万円
支給期間:最短修業年限
手続き
直接応募
募集時期
2022年10月1日~2022年12月29日

【給付型】一般財団法人 生涯学習開発財団 博士号取得支援事業(全学部共通)

対象
・50歳以上 ・博士課程に在籍するか、論文博士号の取得を目指し実効性の高い研究計画書を作成した者、もしくは博士論文の一部をすでに作成した者。 ・財団HP等にて氏名や写真等の公開を了承する者。
学種
大学院
給付額
50万円/年
支給期間:1年間
募集時期
2022年12月9日(金)

【給付型】一般財団法人 全国大学生協連奨学財団 「たすけあい奨学制度」(全学部共通)

対象
学士課程生、大学院生
扶養者が死亡したため、学業継続が経済的に著しく困難である者 ※扶養者死亡後原則として6か月以内の提出であること
給付額
一時金100,000円

【給付型】公益財団法人 光科学技術研究振興財団(2022年度採用)(全学部共通)

対象
以下をすべて満たす者 (1)光科学技術関連分野において博士学位の取得を目指す方 (光科学技術関連分野とは、研究科・専攻を問わず、「光」をキーワードとした基礎・応用研究が該当) (2)2022年11月現在、修士課程1年次に在学中で日本国籍を有する方 (3)2024年4月に、本学の博士後期課程へ入学することを希望する方
学種
大学院
給付額
月額:150,000円
支給期間:給付開始時より博士号取得までの期間とし、最長で3年間
手続き
直接応募
募集時期
2022年12月8日

【給付型】公益財団法人 公益推進協会 「荒木秀夫奨学金」(全学部共通)

対象
学士課程1年生 ・世帯収入が、給与所得者の場合400万円以内、給与所得者以外の場合は200万円以内(両親のいずれかが会社経営者の場合は対象外)
給付額
月額:50,000円
支給期間:3年間(2023年4月~2026年3月)
募集時期
2022年9月1日~12月23日

【給付型】高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金 給付奨学金)(全学部共通)

対象
申請資格要件
・日本国籍、法定特別永住者、永住者等又は永住の意思が認められる定住者であること
・大学等への入学時期等に関する資格を満たすこと
・資産基準を満たすこと
などがあります。審査上では、学力基準等があります。

【給付型】社会福祉法人 さぽうと21(全学部共通)

対象
2023年4月時点で学士課程3年生以上、大学院在籍・進学見込みの者で、日本在住の外国籍・元外国籍で以下の①②に該当する者 ①難民(インドシナ難民・条約難民・第三国定住難民)及びその子弟 ②中国帰国者 三世、日系定住者(中南米など) 二世 ※在留資格が「留学」の学生は、申請対象外
学種
大学
給付額
40~80万円/年
支給期間:1年間 (2023年4月~2024年3月)
手続き
直接応募
募集時期
2021年12月1日(水)~2022年1月28日(金)

【給付型】社会福祉法人 さぽうと21(全学部共通)

対象
2023年4月時点で学士課程3年生以上、大学院在籍・進学見込みの者で、日本在住の外国籍・元外国籍で以下の①②に該当する者 ①難民(インドシナ難民・条約難民・第三国定住難民)及びその子弟 ②中国帰国者 三世、日系定住者(中南米など) 二世 ※在留資格が「留学」の学生は、申請対象外
学種
大学院
給付額
60~100万円/年
支給期間:1年間 (2023年4月~2024年3月)
手続き
直接応募
募集時期
2021年12月1日(水)~2022年1月28日(金)

【給付型】社会福祉法人 さぽうと21 「生活支援プログラム」(全学部共通)

対象
2023年4月時点で学士課程在学又は入学見込みの者で、以下の①または②に該当する者
①難民及びその子
②日系定住者又は中国帰国者の子など 主に「定住」「永住」の在留資格を持つ者
※在留資格が「留学」の学生は、申請対象外
給付額
月額 20,000円
支給期間:1年間 (2023年4月~2024年3月)
手続き
直接応募
募集時期
2022年12月1日~2023年1月31日

【給付型】大隅良典記念奨学金 ファーストジェネレーション枠(全学部共通)

対象
親が4年制の大学を卒業していない者
(両親のいずれかが4年制の大学を卒業している場合は不可。母子父子家庭の場合は扶養している親のみの学歴による。
給付額
月額 50,000円
給付期間:原則として学士課程の標準修業年限以内。ただし、学士課程卒業後引き続き本学修士課程に入学し、資格を満たす場合は、申請に基づき、修士課程の標準修業年限以内で支給を継続する。
人数
ファーストジェネレーション枠と地方出身者枠あわせて20名程度

【給付型】大隅良典記念奨学金 地方出身者枠(全学部共通)

対象
高等学校等の対象所在地域が埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を除く地域で自宅からの通学が困難な者
給付額
月額 50,000円
給付期間:原則として学士課程の標準修業年限以内。ただし、学士課程卒業後引き続き本学修士課程に入学し、資格を満たす場合は、申請に基づき、修士課程の標準修業年限以内で支給を継続する。
人数
ファーストジェネレーション枠と地方出身者枠あわせて20名程度

【給付型】東京工業大学つばめ博士学生奨学金(全学部共通)

対象
2018年4月以降に本学の博士後期課程に入学・進学した学生
給付額
給付期間:標準修業年限である3年間支給
博士後期課程1年次:年額480,000円(一般奨学金)
博士後期課程2年次以降:年額480,000円(一般奨学金)又は 年額635,400円(特別奨学金)
募集時期
2022年11月18日(金)~2022年11月25日(金)
備考
※2年次以降は、特に優秀な学業成績を修めた学生(2年次~3年次の全奨学生の20%程度)に対して一般奨学金の代わりに特別奨学金を支給します。
※下記に該当する学生は本制度による支援の対象としません。
1.現在受給しているフェローシップ、奨学金等の制度が、他の奨学金の受給を制限している場合(日本学術振興会特別研究員、国費外国人留学生、外国政府派遣留学生奨学金、東京工業大学高度人材育成博士フェローシップ、東京工業大学次世代研究者挑戦的研究プログラム「殻を破るぞ! 越境型理工系博士人材育成プロジェクト」等)
2.社会人として所得のある者(例:正社員として企業に所属している者、個人で事業を運営し、所得を得ている者)
3.標準修業年限を超過した者
※東京工業大学基金奨学金との併給は不可です。

【給付型】東工大基金奨学金『みらい創造高専起業奨学金』(全学部共通)

対象
翌年4月に学士課程に編入学を希望する高等専門学校在学生又は卒業生
将来、自らが学んだ技術・研究を生かした起業に意欲・興味のある者
学士課程卒業後は修士課程に進学する予定の者
給付額
月額 50,000円
人数
2名
募集時期
例年7月募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『パラマウントベッド奨学金』(全学部共通)

対象
翌年4月に修士課程に進学する本学学士課程の者
本人が属する世帯の税込年収の合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満の者、給与所得外の場合所得金額が337万円未満の者
将来、医療・介護分野におけるエンジニアとしてグローバルに活躍する意欲のある者。
給付額
月額 50,000円
人数
2名
募集時期
例年10月頃募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『三原正一女子学生活躍支援奨学金』(全学部共通)

対象
翌年4月に修士課程に進学する本学学士課程の女子学生
給付額
月額 50,000円
人数
3名
募集時期
例年10月頃募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『手島精一記念奨学金』(全学部共通)

対象
学士課程2年次の者(4月現在)
本人が属する世帯の税込年収の合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満の者、給与所得外の場合所得金額が337万円未満の者
給付額
月額 50,000円
人数
3名
募集時期
例年4月募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『青木朗記念奨学金』(全学部共通)

対象
修士課程1年次の者(4月現在)
本人が属する世帯の税込年収の合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満の者、給与所得外の場合所得金額が337万円未満の者
学種
大学院
給付額
月額 50,000円
人数
3名
募集時期
例年4月募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『草間秀俊記念奨学金』(全学部共通)

対象
博士課程1年次の者(4月現在)
本人が属する世帯の税込年収の合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満の者、給与所得外の場合所得金額が337万円未満の者
学種
大学院
給付額
月額 60,000円
人数
2名
募集時期
例年4月募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『多田記念奨学金』(全学部共通)

対象
学士課程在籍者(4月現在)
本人が属する世帯の税込年収の合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満の者、給与所得外の場合所得金額が337万円未満の者
給付額
月額 30,000円
人数
若干名
募集時期
例年4月募集開始

【給付型】東工大基金奨学金『太陽誘電奨学金』(全学部共通)

対象
翌年4月に修士課程に進学かつ進学先の所属が物質理工学院の本学学士課程の者
将来、IT・エレクトロニクス分野におけるエンジニアとして地域社会へ貢献する意欲のある者。
給付額
月額 50,000円
人数
2名
募集時期
例年10月頃募集開始

【給付型】特定非営利法人 日本免疫学会(全学部共通)

対象
2023年4月1日現在、免疫学領域博士後期課程1年在学予定の者
学種
大学院
給付額
年額300万円
支給期間:最短修業年限
募集時期
2022年11月7日~12月23日

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大学推薦(SGU枠)(全学部共通)

対象
正規課程の大学院生
学種
大学院
給付額
修士課程学生(月額)147,000円
博士後期課程学生(月額)148,000円
在籍課程の標準修業年限内

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大学推薦(一般枠・特別枠)(全学部共通)

対象
特に優秀で奨学金を必要とすると判断された者
推薦対象者は、新たに渡日して学士課程学生(特別枠のみ)、または大学院正規課程学生として入学を希望する者
学種
大学
給付額
(月額)120,000円

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大学推薦(一般枠・特別枠)(全学部共通)

対象
特に優秀で奨学金を必要とすると判断された者
推薦対象者は、新たに渡日して学士課程学生(特別枠のみ)、または大学院正規課程学生として入学を希望する者
学種
大学院
給付額
非正規過程
日本語研修生及び研究生(月額)146,000円
正規課程
修士課程学生(月額)147,000円
博士後期課程学生(月額)148,000円

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大学推薦(国内採用)(全学部共通)

対象
本学に在学する私費留学生であり修士課程又は博士後期課程に正規生として進学する者及び在学する(見込含む)者
学種
大学院
給付額
修士課程学生(月額)147,000円
博士後期課程学生(月額)148,000円

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大使館推薦(全学部共通)

学種
大学院
給付額
非正規過程
日本語研修生及び研究生(月額)146,000円
正規課程
修士課程学生(月額)147,000円
博士後期課程学生(月額)148,000円

【給付型】日本国政府(文部科学省)奨学金 大使館推薦(全学部共通)

学種
大学
給付額
(月額)120,000円

【給付型】優秀学士留学生修学支援奨学金(全学部共通)

対象
・2020年4月以降に入学の学士課程1, 2, 3年生 (20B、21B、22Bのみ)
・日本国籍以外の私費留学生(国費学生除く)
※在留資格による制限はありません。
審査基準
2022年度入学者(22B)・・・入学試験の成績上位者
2020年度、2021年度入学者(20B、21B)・・・2021年度の学業成績
給付額
最優秀賞は授業料全額相当、優秀賞は授業料半額相当
給付期間:1年間(2022年4月~2023年3月)
※但し、前学期の学業成績がGPA3.0未満であった場合、前学期限りで給付停止とする。
備考
・他の奨学金との併給制限はありません。
但し、2022年4月以降、他の奨学金の受給を予定している場合、支援元(民間財団等)が本奨学金(授業料を支援する目的の奨学金)との併給を認めているかご確認下さい。
・学業成績が優秀な学生を対象とした奨学金のため、前学期終了時点でGPAが3.0未満であった場合は前学期限りで給付停止となります。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(授業料等減免)(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生である場合

【減免型】大学院生向け授業料等免除制度 授業料免除(全学部共通)

対象
1.経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
2.授業料納期前6ヶ月以内(新入生の最初の納期についてのみ入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたこと等により納付が著しく困難であると認められる者
3.前記に準ずる場合で、学長が相当の事由があると認めた場合
学種
大学院
減免額
授業料の全額又は半額

【減免型】大学院生向け授業料等免除制度 入学料免除(全学部共通)

対象
1.経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
2.入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたこと等により納付が著しく困難であると認められる者
3.前記に準ずる場合であって、学長が相当と認める理由がある者。
学種
大学院
減免額
入学料の半額

【減免型】特別授業料減免制度(学士課程 私費留学生)(全学部共通)

対象
令和4年度に学士課程4年に在籍する者で、経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
減免額
全額免除、半額免除

【減免型】特別授業料減免制度(学士課程 日本人学生)(全学部共通)

対象
令和4年度に学士課程4年に在籍する者で、以下のいずれかの要件を満たすものを対象とします。
(1)令和4年度の新制度への申し込みを行っている者
(2)進学要件により新制度に申請できなかった者で、経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
 ※新制度の申込資格「大学等への入学時期等に関する資格」を指す
(3)令和2年度又は令和3年度に新制度に申し込みを行ったが、収入基準により支援判定が不認定となった者で、経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者
減免額
全額免除、半額免除

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会 学士課程生(全学部共通)

対象
保護者等が交通事故で死亡したり著しい後遺障害で働けない家庭の子女、申込時25才以下
学種
大学
貸与(月額)
40,000円、50,000円、60,000円から選択
利子
無利子
貸与期間
正規の最短修業年限
募集時期
(在学募集)令和4年10月31日
(第一次予約)令和4年8月31日
(第二次予約)令和5年1月31日

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会 大学院生(全学部共通)

対象
大学院生及び大学院入学予定者
保護者等が交通事故で死亡したり著しい後遺障害で働けない家庭の子女、申込時25才以下
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円から選択
利子
無利子
貸与期間
正規の最短修業年限
募集時期
(在学募集)令和4年10月31日
(第一次予約)令和4年8月31日
(第二次予約)令和5年1月31日

【貸与型】石川県教育委員会(緊急採用)(全学部共通)

対象
学士課程生
石川県内に引き続き3年以上居住する者の子弟で、家計が急変した者。
貸与(月額)
44,000円
利子
無利子
人数
若干名
貸与期間
正規の最短修業期間
募集時期
随時

【貸与型】東工大独自の貸与型奨学金(全学部共通)

対象
本学の学士課程、修士課程、博士後期課程又は専門職学位課程に在籍している学生で、下記のすべてに該当する者
・新型コロナウイルス感染症の影響により収入等が減少し、緊急に経済的支援が必要であること
・日本に居住していること(留学生については来日していること)
・振込先として日本国内の銀行口座等があるもの
貸与(総額)
最大30万円(状況によって減額の可能性あり)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の失職、死亡又は火災等による家計急変者
災害救助法・天災融資法等の適用を受けた者及びその者の子女
奨学金の種類
第二種

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の失職、死亡又は火災等による家計急変者
災害救助法・天災融資法等の適用を受けた者及びその者の子女
奨学金の種類
第一種

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(海外大学院学院取得型対象・海外協定派遣対象)(全学部共通)

対象
海外留学支援制度(大学院学位取得型又は協定派遣)に採用された人で、当該奨学金の給付を受けてもなお、経済的支援を必要とする人
奨学金の種類
第一種
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
大学院生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士:50,000円、88,000円から選択
博士:80,000円、122,000円から選択
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学士課程・学部学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学士課程・学部学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(海外)予約採用(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当し、かつ、経済的理由により就学困難と認められる者
1.大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学又は大学院に進学(編入学含む)を希望する者
2.修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
3.博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から希望月額を選択 (受給開始後の月額変更可)
利子
利子
貸与期間
学位取得に必要な標準修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(海外)予約採用(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当し、かつ、経済的理由により就学困難と認められる者
1.大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学又は大学院に進学(編入学含む)を希望する者
2.修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
3.博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から希望月額を選択 (受給開始後の月額変更可)
利子
利子
貸与期間
学位取得に必要な標準修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(短期留学)(全学部共通)

対象
留学期間が3ヵ月以上1年以内の短期留学
(但し、ダブルディグリー等の場合は2年以内)
<上記を満たし、下記のいずれかの条件を満たす者>
1.学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
2.留学により取得した単位が本学で単位として認定される留学であること。
3.大学院在籍中の学生の研究のための留学で、学長が有意義と認めた留学であること。
※JASSOの奨学金を現在受給している又は過去に受給していた場合は、奨学金の種類によって、貸与の条件が異なることがあります。
※大学へ「留学願」を届出ていない場合には申請できないことがあります。
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000~120,000円(1万円単位) から希望月額を選択
利子
利子
貸与期間
機構で認めた留学の期間 (留学を開始した月から終了した月まで)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(短期留学)(全学部共通)

対象
留学期間が3ヵ月以上1年以内の短期留学
(但し、ダブルディグリー等の場合は2年以内)
<上記を満たし、下記のいずれかの条件を満たす者>
1.学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
2.留学により取得した単位が本学で単位として認定される留学であること。
3.大学院在籍中の学生の研究のための留学で、学長が有意義と認めた留学であること。
※JASSOの奨学金を現在受給している又は過去に受給していた場合は、奨学金の種類によって、貸与の条件が異なることがあります。
※大学へ「留学願」を届出ていない場合には申請できないことがあります。
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から希望月額を選択
利子
利子
貸与期間
機構で認めた留学の期間 (留学を開始した月から終了した月まで)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
大学院生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学士課程・学部学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(1万円単位)から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
新たに入学した者
日本政策金融公庫の教育ローンが利用できなかった者
貸与(総額)
100,000、200,000、300,000、400,000、500,000円から選択した額を増額して貸与
利子
利子
貸与期間
1回限り支給

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(海外)(全学部共通)

貸与(総額)
10万円、20万円、30万円、40万円、50万円
利子
利子
備考
入学時特別増額貸与奨学金のみの申請はできません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 留学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

貸与(総額)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円
利子
利子
学費(初年度納入金)
東京工業大学/奨学金
RECRUIT