• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 富山県立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

公立大学/富山

トヤマケンリツダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)

工学部募集人数:330人

工学部

初年度納入金
2017年度納入金(参考) 72万3800円~81万7800円  (詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

機械システム工学科

知能ロボット工学科
※2018年4月名称変更予定

電子・情報工学科

環境・社会基盤工学科

生物工学科

医薬品工学科

学部の特長

学ぶ内容
工学部
 少人数対話型教育や魅力あるカリキュラムにより、確かな基礎学力と豊かな実践力、人間力、旺盛な創造意欲を養成する。
 1年次から専門教育を学び、基礎学力と広い視野を同時に身につける“クサビ型カリキュラム”を導入。低学年次の専門科目を拡大することで、3年次からの研究室配属を可能にしている。
 「環境への幅広い視点と倫理観」(環境リテラシー)を備えた工学技術者を育成するため、導入教育から専門教育に至るまで、全学横断型の体系的な環境教育プログラムを実施している。
 学生の就職や進路に対する意識の高揚と適性に沿った職業選択を実現するために、インターンシップをはじめとした多彩な実践的プログラムを推進している。
 機械システム工学科では、「環境」をキーワードに、応用力学をはじめ材料・加工・設計・制御など、システムとしての機械工学について理解し、21世紀の重要課題である循環型社会の構築に貢献する機械技術者を育成する。機械エネルギー工学、エコデザイン工学、エコマテリアル工学などを学ぶ。
 知能デザイン工学科では、電子工学、機械工学、情報工学分野における先端技術の融合により、マクロからミクロまで、幅広い分野で革新的な技術開発のできる人材を育成する。知能システム工学、知的インタフェース工学、マイクロ・ナノシステム工学、電子ナノデバイス工学などを学ぶ。
 2017年、情報システム工学科から名称変更した電子・情報工学科では、コンピュータと情報ネットワークの専門知識、幅広い情報メディアの構築技術、ハードウェア・ソフトウェアの基本技術を理解し、社会の変化に柔軟に対応できる創造力豊かな人材を育成する。情報基盤工学、集積機能デバイス工学、情報システム工学などを学ぶ。
 2017年、環境工学科から名称変更した環境・社会基盤工学科では、持続可能な循環型社会の実現を目指し、地域から地球規模までの環境問題を広い視野に立って解決する、環境のスペシャリストを養成する。資源循環工学・環境政策学、環境デザイン工学、水循環工学などを学ぶ。
 生物工学科では、グリーンバイオテクノロジーの研究・開発に携わる高度な研究者・技術者や、化学工業・食料品製造業など幅広い産業分野で活躍することができる人材の養成を目指す。酵素化学工学、応用生物プロセス学、微生物工学、生物有機化学、機能性食品工学、植物機能工学、応用生物情報学などを学ぶ。
 2017年新設の医薬品工学科では、工学的観点から、健康、保健、医療等の今日的な課題を解決し、医薬品開発に関する幅広い知識と技術を身につけた人材を養成する。製薬化学工学、バイオ医薬品工学などを学ぶ。

就職率・卒業後の進路 

富士薬品、シーケー金属、竹沢建設、シーテック、フリーダムグループ、岐阜車体工業、スギノマシン、富山村田製作所、日東メディック、日本オープンシステムズ、日本情報産業、パナケイア製薬、北電情報システムサービス、システムサポート、コマツNTC、寿がきや食品、高岡市役所、富山市役所、富山県庁など。

問い合わせ先・所在地

〒939-0398  富山県射水市黒河5180 
TEL (0766)56-7500

所在地 アクセス 地図・路線案内
富山県射水市黒河5180 あいの風とやま鉄道「小杉」駅下車、バス6分

地図

 

路線案内

※[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)


富山県立大学(公立大学/富山)