• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 学習院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部
  • 数学科

学習院大学 理学部 数学科

定員数:
60人

数学世界の奥深い魅力を探究しながら、実社会で役立つ論理的な思考力と問題解決力を鍛える

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

目指せる仕事
  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 168万5800円 

学習院大学 理学部 数学科の学科の特長

理学部 数学科の学ぶ内容

アクティブな現代数学にふれ、高度な数学的センスを身につける
大学数学の基礎からじっくり学ぶことを通し、数学の奥深さの理解を目指します。数学は既に完成されたものではなく、代数学、幾何学、解析学が相互に影響を及ぼし合いながら、今もなお進歩・発展を続けるアクティブな学問。数学にふれ自ら手を動かし思考することで、知識を吸収し、問題解決能力や数学的センスを磨きます。

理学部 数学科のカリキュラム

論理的な思考力や数学に対する直観力を養い、「真の数学」を知る
1年次は、必須科目「微分積分」「線形代数」「集合と論理」「数学基礎セミナー」で、大学の数学の基礎を学びます。2年次は、より専門性の高い必須科目等も履修。3年次は、代数学、幾何学、解析学等、多方面にわたる専門科目群の中から選択し徹底的に学びます。4年次は研究室に所属、専門テーマを研究し年度末に発表します。

理学部 数学科の授業

「集合と論理」:現代数学の基本を学ぶ
「微分積分」及び「線形代数」と共に1年次の必修科目である「集合と論理」では、現代数学の基礎である集合の概念と、その骨格をなす論理的議論を学びます。内容は「数学の体系とその発展」「数学の記号と言葉」「数学の論理」「集合論入門」からなり、それらは2年次以降さらに高度な科目を学ぶための基盤となるものです。

理学部 数学科のゼミ

「数学特別研究」:紙と鉛筆と情熱だけで、世界の数学者と同じ土俵に立てる
中野伸教授のゼミでは、「数論」をテーマにしています。数論とは、数学の中でも「数」扱う特殊な分野で、数の性質を研究する分野です。数論は2000年の歴史をもち、まだ証明されていない事柄が多くあります。必要なのは紙と鉛筆、それに学び続けられる情熱と根気のみ。それだけで世界の数学者と同じ土俵に立てるのです。

理学部 数学科の研究テーマ

4年次は1年間自分のテーマを研究。卒業研究発表会で発表された、多種多様な研究テーマ
4年次の卒業研究では興味のある分野の研究室に所属し、教員の個別指導の下で1年間自分のテーマに取り組み、その成果を年度末の卒業研究発表会でプレゼンテーションします。研究テーマは「代数多様体論」「微分方程式・関数解析」「確率過程論」「計算機・数値解析」「楕円曲線と暗号」「有限群の表現」等、多種多様です。

理学部 数学科の学生

「1+0=1」も証明できる。その魅力を次世代へ(1年生、Mさん)
数学の教員を目指し本学科を志望。「微分積分」の授業では、公式や感覚で解いたものを一から証明することで今まで知らなかった仕組みを理解。「1+0=1」という当たり前の数式すらも公理を用いて証明した経験によって、より数学の面白さを実感しました。将来は、生徒達に数学の楽しさを伝えられる先生になりたいです。

学習院大学 理学部 数学科の学べる学問

学習院大学 理学部 数学科の目指せる仕事

学習院大学 理学部 数学科の資格 

理学部 数学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> (※)

※学習院女子大学で開設されている図書館司書資格に関する単位を科目等履修生として修得する必要があります。

学習院大学 理学部 数学科の就職率・卒業後の進路 

理学部 数学科の就職率/内定率 98 %

( 就職内定者数51名 )

理学部 数学科の主な就職先/内定先

    アウトソーシングテクノロジー、キヤノンITソリューションズ、りそなホールディングス、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、財務省、全国農業(協組連)、タカミヤ、千葉県教育委員会、中央労働金庫、東京電力ホールディングス、東京都教育委員会、日本大学、日本マスタートラスト信託銀行、東日本電信電話、みずほ情報総研、三井住友海上火災保険、明徳学園、安田学園教育会、横浜市教育委員会、リソー教育 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

学習院大学 理学部 数学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
03-5992-1008(学長室広報センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都豊島区目白1-5-1 JR山手線「目白」駅から徒歩30秒
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

学習院大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT