• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢星稜大学
  • 関連ニュース一覧
  • 金沢星稜大学、陸上競技部「第16回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会」優勝

私立大学/石川

カナザワセイリョウダイガク

金沢星稜大学の関連ニュース

金沢星稜大学、陸上競技部「第16回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会」優勝
2019/7/9
金沢星稜大学 陸上競技部の藤信 美紀さん(人間科学部スポーツ学科 2年次)と野口 光盛さん(人間科学部スポーツ学科 1年次)が、2019年6月8日(土)・9日(日)、駒沢オリンピック公園陸上競技場にて開催された「第16回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会」において見事ダブル優勝をはたした。



なお、藤信さんと昨年卒業した森光 佑矢選手が、11月1日(金)~11日(月)にかけて香港で開催される「第9回アジア太平洋ろう者競技大会」の日本代表選手に内定した。



<優勝者コメント>

・人間科学部スポーツ学科 2年次 藤信 美紀さん(富山県立高岡聴覚総合支援学校出身)


会場の天気は曇りで気温もコンディションも良かったです。そんな中でも、記録は満足できず悪かったのですが、これからの自分に必要な課題を今大会で見つけることができました。


また、男女混合マイルリレーにも出場し、2日間、足と腰の痛みとの戦いでしたが、大きな怪我をせず無事にやり切れて良かったです。

11月に行われるアジア太平洋ろう者競技大会の日本代表に内定をいただいたので、毎日の練習を無駄にせず大事にしていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!



・人間科学部スポーツ学科 1年次 野口 光盛さん(大阪府立だいせん聴覚高等支援学校出身)


今回の試合で出た800mは、自己ベストに近い記録を出せたらいいなと考えましたが、思っているだけじゃ記録は出ないと感じたので勝ちにこだわるレースをしました。


結果的には本学OBの森光佑矢選手(SMBC日興証券・日本代表)に残りの 180mでラストスパートをかけて1位を獲得することができました。


2位、3位は現日本代表で活躍されている方なので、勝つことができて嬉しかったですし、自己ベストから1.2秒近い記録を出せたので良かったです。


次の大会は北日本インカレで、自分よりも強い選手がいるので圧倒されずに下剋上の精神で頑張りたいと思います。



■詳細リンク先(http://www.seiryo-u.ac.jp/u/new/2019/06252019.html)
金沢星稜大学(私立大学/石川)