• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 石川
  • 金沢星稜大学
  • 学校の特長

私立大学/石川

カナザワセイリョウダイガク

就職に強い

星稜独自の就職サイトや洋上就職合宿などの就活支援システムで就職率97.5%を実現

本学では学生、保護者、教職員と、三位一体での就職活動サポートを実践しています。特に学生への支援システムとして「ほしなび・ほし☆たび」を実施しています。「ほしなび」とは就職キャリア支援サイトで、企業説明会情報や先輩の就職活動レポートなど就職活動に役立つ情報を掲載しています。すでに内定を獲得している4年次生が、これから就職活動を始める後輩に就活に対する気づきを与える洋上就職合宿クルーズが「ほし☆たび」です。これら学生一人ひとりに合わせたきめ細かな支援体制で、就職率97.5%(2019年3月卒業生実績、就職希望者514名中就職者501名)を達成しています。学校の特長1

資格取得に有利

CDPで超えました!公務員試験や教員採用試験に現役合格者多数!(実数)

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)は難関試験合格を支援する金沢星稜大学独自のプログラムです。「公務員」、「教員(小学校、中・高)」、「会計」の3コースがあり、ダブルスクールせずとも早期から計画的に試験対策を始めることができ、経済的・時間的に少ない負担で難関試験突破を目指すことができます。公務員コースでは2019年3月卒業生(2018年度試験)の46名(実数)が公務員試験に、教員コースでは2019年3月卒業生の24名(実数)が2018年度教員採用試験に現役合格。会計コースでは2018年度試験にて「財務諸表論」に1名が科目合格しました。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

ゼミナール活動など、地域に根ざした様々な取り組みから社会で必要とされる力を修得

本学では、地域社会と連携したフィールドワークに重点を置いています。昨年度、地域の特産品をPRする事業において、石川県代表として出場した経済学部のゼミナールが見事入賞を果たしました。また、人間科学部で保育士や幼稚園教諭を目指す学生が金沢市の市立図書館を利用し、地元の幼児や児童に絵本の読み聞かせやワークショップを定期的に行っています。その他、留学から帰国した人文学部の学生が、金沢駅にて外国人観光客に英語でのバスの乗車案内をする取り組みを実施。こうした活動を通じて、地域社会および国際社会で必要とされる構想力・実践力・課題解決力などを修得しています。学校の特長3
金沢星稜大学(私立大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る