• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 石川
  • 金沢工業大学
  • 学校の特長

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

就職に強い

AIを活用して社会性のある研究課題を発見。解決策は具体化し、実験、検証、評価

工学教育の世界標準「CDIO」(Conceive 考え出す→Design 設計する→Implement 実行する→Operate 操作・運用する)を正課・課外で実践します。学生自らが世代・分野・文化を超えてプロジェクトを組み、AIやIoT(Internet of Things)を活用しながら社会的価値を持つ研究課題を発見。創出した解決策は具体化し、実験、検証、評価していく中で、未来にチャレンジする研究力を身につけます。2018年3月卒業生の就職率は99.9%(就職者1,249名)、63.4%(792名)が上場・大手企業、公務員へと進むなど、全国で活躍しています。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

研究で国連のSDGsに貢献。第1回「ジャパンSDGsアワード」内閣官房長官賞受賞

「SDGs」(Sustainable Development Goals)とは、「誰一人取り残さない世界」の実現に向けて国連全加盟国が達成を目指す、世界を変えるための17の目標と169のターゲットのことです。KITでは全学部・学科の学生が受講可能なSDGsに特化した授業を実施。学生は身近な社会課題と地球規模課題を結びつけ、各学科の強みを生かしたSDGs関連プロジェクトを創出しています。こうした取り組みが評価され、第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しています。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

国立大学標準額との差額を給付「特別奨学生制度」

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を収め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付します。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額25万円が給付されます。(2019年度実績)学校の特長3
金沢工業大学(私立大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る