• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福井
  • 福井工業大学
  • 学校の特長

私立大学/福井

フクイコウギョウダイガク

教育方針や校風が魅力

工学部、環境情報学部、スポーツ健康科学部の3学部8学科の総合大学

工学部、環境情報学部、スポーツ健康科学部の3学部8学科からなる総合大学。文系理系の枠組みを越え、環境に配慮した新しい工学の教育・研究を通して、高度情報化時代にふさわしいエンジニアとデザイナーを育てます。また、スポーツ健康科学部では、生理学や運動学といった基礎専門分野に加え、フィットネスクラブの運営や商品販売に求められるビジネス・経営学的知識を身につけます。ロボカップや鳥人間、古民家再生などに取り組むさまざまなプロジェクトも活発です。あわらキャンパスにある北陸地域最大の直径10mのパラボラアンテナを活用し、超小型衛星の開発設計などに挑戦する“ふくいPHOENIXプロジェクト”も活動しています。学校の特長1

就職に強い

キャリアセンターを中心にきめ細かなサポートを実施。就職率99.6%を達成

キャリアセンターでは民間企業経験のある職員やキャリアカウンセラーなどの専門職員を配置し、専用ブースを設けて随時、個別相談を実施しています。各学科の就職担当教員や研究室担当教員とも連携し志望職種や適性を見きわめながら具体的なアドバイスを行います。また、就職試験に万全の体制で臨めるよう、入学時から4年間を通して豊富なキャリア形成科目を開講しています。これら多岐にわたるサポートを通して高い就職率を実現しており、2018年3月卒業生の就職率は99.6%(就職者499名)。大学通信発行の『ユニヴ・プレス』(2018年9月)では、卒業生数500人以上1000人未満の大学の中で、FUTの実就職率が全国1位となりました。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

“英語を話せる”技術者の育成 SPEC

地域企業が世界に進出している今、海外出張や海外企業との取引に臆せず挑める人材を輩出していくという考えのもと、話す力重視の英語教育プログラム『SPEC(Special Program for English Communication)』を推進。総勢9人のネイティブスピーカーの教員の指導のもと、実践的な英語力を養うことでコミュニケーション能力全般をレベルアップし、海外の現場で活躍できる人材を育成します。また、夏休みと春休みを利用し、オーストラリア、イギリスなどで2~4週間滞在する海外語学研修制度もあり、研修終了者は、英語科目として4単位取得できます。学校の特長3
福井工業大学(私立大学/福井)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る