• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福井
  • 福井工業大学
  • 奨学金

【給付型】外国留学奨励奨学金(全学部共通)

対象
学部2年次以上及び大学院全学年
交換留学生又は認定留学生として認められた学生
給付額
本学学納金の50%を限度として、渡航費及び生活補助費が給付
備考
留学先大学において一部または全額の学費を負担しなければならない場合には、本学学納金の50%を限度として、留学先大学において負担する学費の額が給付されます。

【給付型】学習奨励金(全学部共通)

対象
学部2年次以上
前学期の学業成績GPA3.80以上、前学期の修得単位15単位以上
給付額
50,000円
募集時期
前期・後期(年2回半期ごと)

【給付型】私費外国人留学生生活奨学金(全学部共通)

対象
私費留学生で成績が特に優秀であるもの
学部1年次後期以上又は大学院の全学年の私費留学生
※他大学又は社会人等から大学院に入学したものについては大学院2年次から
(学部・大学院)前学期までの成績GPA評価3.50以上
※博士前期課程1年生前期:学部の成績 ※博士後期課程:博士前期課程の成績
給付額
月額30,000円

【給付型】特別奨励金(全学部共通)

対象
学部、大学院全学年
条件:取得した資格、修めた大会成績による
備考
成績・取得資格に応じて奨励金が支給されます。

【減免型】スポーツ特待生奨学金(全学部共通)

対象
本学在学中に所属するクラブ活動において優秀な大会成績を修めた学生又は入学予定者の中で特に優秀であると本学強化クラブ顧問から奨学生として推薦された学生
スポーツ・吹奏楽推薦入試による入学予定者及び学部、大学院全学年
減免額
学納金等が減免
原則4年間(但し、毎年度末に継続審査有り)

【減免型】育英奨学金 第1種(全学部共通)

対象
学部2年次以上及び大学院全学年
採用基準の点数に応じて減免金額を決定する
※博士前期課程1年生前期:学部の成績 ※博士後期課程:博士前期課程の成績
減免額
(第1種)学納金70万円減免
(第2種)学納金50万円減免
(第3種)学納金30万円減免

【減免型】一般選抜奨学金制度 第1種(全学部共通)

対象
●一般選抜Ⅰ期A方式の志願者
●大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期の志願者
選考方法
・一般選抜Ⅰ期A方式300点満点中200点以上の入学試験成績上位者より選考
・大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期300点満点中220点以上の入学試験成績上位者より選考
減免額
「入学金全額」免除および入学年度「年間授業料全額」免除
人数
一般選抜Ⅰ期A方式:3名
大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期:3名
手続き
一般選抜Ⅰ期A方式、大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期の志願者は自動的にエントリーされます。
備考
※毎年度末に学業成績による継続審査を行い、学業成績が一定の基準を満たしている場合には次年度も年間授業料全額を減免します。(原則4年間)
《次年度継続基準》①および②の条件を満たしていること
①学業成績GPA3.50(通算成績)以上
②年間の単位取得数が30単位以上(3年修了時に96単位以上)

【減免型】一般選抜奨学金制度 第2種(全学部共通)

対象
●一般選抜Ⅰ期A方式の志願者
●大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期の志願者
選考方法
・一般選抜Ⅰ期A方式300点満点中200点以上の入学試験成績上位者より第1種採用者を除き選考
・大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期300点満点中220点以上の入学試験成績上位者より第1種採用者を除き選考
減免額
「入学金全額」免除および入学年度「年間学納金半額」減免
手続き
一般選抜Ⅰ期A方式、大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期の志願者は自動的にエントリーされます。
備考
※毎年度末に学業成績による継続審査を行い、学業成績が一定の基準を満たしている場合には次年度も年間学納金半額を減免します。(原則4年間)
《次年度継続基準》①および②の条件を満たしていること
①学業成績GPA3.30(通算成績)以上
②年間の単位取得数が30単位以上(3年修了時に96単位以上)

【減免型】兄弟学費減免奨学金(全学部共通)

対象
本学園に兄弟(姉妹を含む)で在籍している、最年少にあたる学生
減免額
学納金50%減免
募集時期
毎年4月

【減免型】災害特別奨学金(全学部共通)

対象
自然災害等により人的・物的被害を受けた学生
入学予定者及び学部、大学院全学年
減免額
学納金等の減免または災害援助金が支給

【減免型】私費外国人留学生奨学金(全学部共通)

対象
経済的理由により就学が困難であり、本学での学習意欲を持つ私費留学生
本学指定の入試区分による入学予定者または本学の学部もしくは大学院に在籍する学生
「留学」の在留資格を有する留学生で国費外国人留学生及び外国政府の派遣する留学生以外の学生原則4年間(但し、毎年度末に継続審査有り)
減免額
国立大学標準額と本学学納金との差額が免除

【減免型】推薦選抜奨学金制度(全学部共通)

対象
●公募制推薦選抜Ⅰ期の志願者
●専門・総合学科推薦選抜Ⅰ期の志願者
●指定校推薦選抜の志願者で推薦選抜奨学金希望者
減免額
「年間授業料半額」減免
手続き
●公募制推薦選抜Ⅰ期および専門・総合学科推薦選抜Ⅰ期の志願者は自動的にエントリーされます。
●指定校推薦選抜の志願者で推薦選抜奨学金希望者は、出願書類提出時に基礎学力検査受験申込書(推薦選抜奨学生選考用)を同封してください。
募集時期
基礎学力検査受験申込締切:令和2年11月13日(金)
備考
※毎年度末に学業成績による継続審査を行い、学業成績が一定の基準を満たしている場合には次年度も年間授業料半額を減免します。(原則4年間)
《次年度継続基準》①および②の条件を満たしていること
①学業成績GPA3.00(通算成績)以上
②年間の単位取得数が30単位以上(3年修了時に96単位以上)

【減免型】大学院進学奨励奨学金 大学院博士後期課程(全学部共通)

対象
大学院博士後期課程の入学予定者で、本学での学習意欲を持つ者
学種
大学院
減免額
初年度納入金について学納金を全額免除
備考
※本学学部卒業または本学大学院博士前期課程を修了していない者は、初年度のみ設備充実費(年額170,000円)を徴収いたします。
〈学業成績等による継続審査を行います。研究指導教員の推薦を受けることができた場合、次年度も継続します。〉

【減免型】大学院進学奨励奨学金 大学院博士前期課程 第1種(全学部共通)

対象
本学大学院博士前期課程の入学予定者
学種
大学院
減免額
本学学納金50%減免
備考
〈第1種、第2種とも年度末に学業成績等による継続審査を行います。所属するコース主任の推薦を受けることができた場合、次年度も継続します〉

【減免型】大学院進学奨励奨学金 大学院博士前期課程 第2種(全学部共通)

対象
本学大学院博士前期課程の入学予定者
学種
大学院
減免額
本学学納金と国立大学大学院授業料標準額の差額を減免
備考
〈第1種、第2種とも年度末に学業成績等による継続審査を行います。所属するコース主任の推薦を受けることができた場合、次年度も継続します〉

【減免型】特待生奨学金(全学部共通)

対象
学部2年次以上及び大学院博士前期課程
(学部・大学院)前学期までの成績GPA評価3.80以上
※博士前期課程1年生前期:学部の成績それ以降は前学期の成績
減免額
学納金50%減免
募集時期
前期・後期(年2回半期ごと)

【減免型】離島・沖縄県出身者支援奨学金(全学部共通)

対象
①~③の条件をすべて満たす者
①高等学校または中等教育学校を当該試験年度に卒業見込みまたは卒業していること
②保護者が離島振興法および沖縄振興特別措置法に定める地域に居住していること
③保護者のうち、主たる家計支持者が離島振興法、沖縄振興特別措置法、奄美群島振興開発特別措置法および小笠原諸島振興開発特別措置法に定める地域において収入を得ていること
減免額
国立大学の標準額と本学学納金の差額が減免
備考
【次年度継続基準】
毎年度末に継続審査を行い、①および②の条件を満たしていることが継続条件となります。(最大4年間)
①GPA1.50以上であること
②年間取得単位数が30単位以上であること(ただし3年修了時に96単位以上修得していること)
学費(初年度納入金)
福井工業大学/奨学金